皆既日食中のリアルタイム動画(2017/8/21)



再生するとき・・・画面中央の再生ボタンをクリック
再度見るとき・・・左下の繰り返しボタンorブラウザの再読み込みをクリック

撮影日時:2017年8月21日 (アメリカ太平洋夏時間)
光学系:1.5倍テレコンバータレンズ (35mmフィルム換算合成焦点距離 654mm)
アイベルCD-1ポータブル赤道儀にて自動ガイド
デジタルビデオカメラ:キヤノンiVIS HF-M41
撮影地:アメリカ合衆国・オレゴン州セーラム市内

カメラ設定:画質モード…MXP(24Mbps),撮影モード…プログラムオート(一部マニュアル)
レンズ…f=61mm (35mmフィルム換算 f=436mm)




撮影メモ: 2017年8月21日にオレゴン州・セーラム市内で観測した,皆既日食のクライマックス約3分間をデジタルビデオカメラで撮影した動画です。You tubeのサーバを利用して公開しています。 動画中に現地時刻と,皆既の開始・終了までの残り時間を示すタイムコードを追加しています。アメリカ・NISTの標準時報短波局(WWV)の音声を同時記録し,0.1秒以内の誤差で時刻を校正しています。
ビデオカメラは撮像可能な諧調が狭いため,内部から外部に至るコロナを一度に捉えることが困難です。皆既中,一時コロナが暗くなるのはマニュアル露出に切り替えたためです。 前のページに示したように,肉眼で見ると極めて広い範囲に渡ってコロナのグラデーションが広がっていました。
※撮影者の歓声が入っていて恥ずかしいため,音声は非公開とさせて頂きます・・・




ビデオからのキャプチャ画像(写野角2.26×1.27°)


撮影日時:2017年8月21日 (アメリカ太平洋夏時間)
ダイヤモンドリング:キャプチャした30コマ(JEPG-FINE)をコンポジット
皆既食:60コマ(JPEG-FINE)をコンポジット,StellaImage8.0にてローテーショナル・グラディエント処理
光学系:1.5倍テレコンバータレンズ (35mmフィルム換算合成焦点距離 654mm)
アイベルCD-1ポータブル赤道儀にて自動ガイド
デジタルビデオカメラ:キヤノンiVIS HF-M41
撮影地:アメリカ合衆国・オレゴン州セーラム市内

カメラ設定:画質モード…MXP(24Mbps),撮影モード…プログラムオート
レンズ…f=61mm (35mmフィルム換算 f=436mm)





コロナの流線構造

白色光コロナの輝度分布


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 日食・月食写真集