ダイヤモンドリングの変化(2017/8/21)


第2接触時


第3接触時

撮影日時:2017年8月21日(アメリカ太平洋夏時間),露出各1/8000秒
光学系:ボーグ60ED+フラットナー (378mm, F6.3)
アイベルCD-1ポータブル赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:アメリカ合衆国・オレゴン州セーラム市内

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO200相当,ホワイトバランス…太陽光




撮影メモ: 皆既食が始まる直前の第2接触時と終了直後の第3接触時に現れたダイヤモンドリングの約25秒に渡る変化を並べたものです。 天の北極を上に向けて掲載しています。まばゆい光は太陽の光球面からのもので,その周辺に赤い縁取り状の光が見えます。 これは太陽表面を取り巻く彩層で,特に第3接触時に見える西側に,やや大規模なプロミネンスが3つ,彩層から伸びている様子がわかります。





皆既日食全経過のタイムラプス動画

皆既日食中のベイリービーズ,彩層,プロミネンス


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 日食・月食写真集