皆既月食・月の動き(2018/1/31)


撮影日時:2018年1月31日 20:55, 21:25, 21:49, 22:30, 23:10, 23:35, 24:06
以上の7コマを合成,1/500〜8秒露出の各6〜9コマを
Nik Collection HDR Efex Pro2でHDR合成
光学系:ビクセン20cmバイザック(1800mm,F9.0)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:茨城県ひたちなか市 平磯

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO800,ホワイトバランス…太陽光




撮影メモ: 2018年1月31日の皆既月食を捉えた7枚の画像を,地球の本影を基準とし,各時刻に対応する位置に従って合成した画像です。 月は画面の右から左に向かって移動し,破線の円で示した地球の本影に対する約3時間10分に渡る月の動きを示しています。 月の欠け際の形が地球影の輪郭を示していることがよくわかります。
 ※月および地球影の動きはアストロアーツ/ステラナビゲータ10でシミュレートしました。





皆既月食経過・HDR合成画像(2018/1/31)

皆既中の月とプレセペ星団


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2018 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 日食・月食写真集