郷麓(ごうろく)温泉(民宿)

 車=松山自動車道・大洲I.CからR197を約68km走る。天忠トンネルを抜けた地点で右折しR439へ入り、道なりに3km南下。津野町役場からだと西へ4.5km。

 メモ=四万十川の支流、梼原川に流れ込む北川沿いに建つ一軒宿。四方を山に囲まれた閑静な所だ。予約制だと聞いていたので前日のうちに電話を入れておいた。浴室は、2〜3人で一杯の大きさで家庭用と大差ないものだった。案内した女将さんが、加熱した湯と冷たい源泉の蛇口を教えてくれて 「好きなように調整していいですよ」 と言ってくれた。強烈ではないがはっきり硫黄臭がする。四国の温泉としては強い方だろう。源泉は川の対岸の地下60mぐらいから湧出しているそうだ。細かい湯の花が舞い、少し濁った湯は肌がつるつるになった。

♪♪♪・・・い〜いぃ 湯 だなぁ〜・・・♪♪♪・・・うふふっ(^○^)〜・・・♪♪♪

郷麓温泉外観

内風呂と操作できる蛇口

 
源泉名 民宿郷麓温泉
泉質 硫黄泉
泉温/他 18.5度/微白濁、硫黄臭
風呂の種類 内湯1
日帰り料金 400円
日帰り営業時間 ?(2時間前までに予約が必要)
定休日 不定休
所在地 津野町北川
電話 0889−62−2336
印象 近くへ行ったら寄る
入浴日 2005,03,18


温泉名一覧ページ    温泉巡りトップページ