ソフトボールピッチングの基本
右利きの場合
○球速と脚力の関係
 ソフトボールのピッチングでは大きく広げた腕と脚を一気に締め込むことが肝要である。
速いボールを投げるには腕を速く振ればよいのであるが、腕の力だけでは無理である。
陸上競技で脚を速く動かすには腕を速く振ればよい。逆に腕を速く振るには脚を速く動かせばよいのである。
すなわち、速いボールを投げるには脚力が必要なのである。
 投球の速さは短距離走の速さに比例するのである。ピッチャーになろうと志す人は常に脚力を鍛えて欲しい。
大きく腕を広げ素早く脇と股間を締めることが重要である。
この場合大きくとは、素早く締めることのできる大きさである。
素早く締め込むことができない場合はステップを小さくしなくてはならない。
 ソフトボールのピッチングは決して難解なものではなく、段階を踏んでいけば必ず身につけることができ、
実年になっても投げ続けることができる。決してあきらめずにトライして欲しい。
次へ メイン