定山渓天狗

上図は、1/12500になっています。
 

   白井川に架かる右股橋を渡ると天狗小屋がある。左に行くと余市岳の白井右股川に行くがゲートがあり入ることは出来ない。
   右に行くと鎖のゲートがあるが施錠されていないので、目的の定山渓天狗岳に行くことができる。
   登山口には、道標があり間違うことはない。また、数台の駐車するスペースがある。
                                                        020528
 
 
   登山道は、程なく熊の沢に入り数回の徒渉を繰り返すが登山靴が濡れることはなく、この頃には滝も現れてくる。
   この熊の沢は、それなりの水量が有るので、色々な花を見ることが出来る。
 

 
  途中さほどの危険もなく岸壁状の岩溝が出てくるが、ザイルが設置してあるので危険はない。
   ここを超えると茂みの中を通って山頂に出る。