ホロホロを       
         


 今回は、白老側から四季彩街道を通りホロホロ山登山道入口・清流の滝・白滝・三階の滝に寄り道をしながら大滝側から徳舜瞥山を経由してホロホロ山に登ってきました。 徳舜瞥山は1309m・ホロホロ山は1322.4mで、白老側より大滝側からの方が30分位短いと思います。
 登山口から徳舜瞥山頂まで100分・ホロホロ山頂まで30分です。下りはホロホロ山頂から徳舜瞥山頂までは30分・登山口の駐車場まで60分位のところでしょうか。危険なところもなく小学生でも大丈夫です。少々ホロホロの山頂に近いところが岩場となっていますが。  000824
 
 白老大滝線は別名を四季彩街道といい、ようやく白老と大滝がつながった新しい道(頂上部分が)です。
  白老側には、白老滝・清流の滝(下中)・白滝?(下左)などがあり、大滝側には三階の滝が有ります。
 

ホロホロ山の登山口
(四季彩街道)

←清流の滝は、道路が変更され国道を
外れないと見ることができません。
 

 

登山口駐車場


 三階の滝(左上)に寄り、左手に目的の山を望みながら舗装道路から砂利道にはいると左手にトイレ(中下)と炊事場(右上)がありますので用を済まして下さい。 登山口にトイレは有りません。