樽前山といえば苫小牧市民なら一度は登ったことがあるくらい地元では知らない人はいないほどです。
 登山道はオーソドックスなヒュッテコース・苔の洞門コース・樽前コースがありますが、一番簡単な樽前ヒュッテから登ってみました。
 樽前山は活火山で、現在活動か活発になっており、噴火口付近では有毒な火山性ガスが噴出しているため外輪山の内側には入らないようにして下さい。  000919

 

   支笏湖畔からヒュッテまでの道は舗装されていませんが、道々樽前錦岡線が分岐まで舗装となっているため大型車両も通っていますのでくれぐれも注意して下さい。
 ヒュッテコースは、登山最盛期の土日は駐車スペースもなくなり、遙か下に駐車しなければならなくなるくらい登山者が増えます。
 写真の通りスペースは広いのですが追いつかないようです。
 登山届けは駐車場奥の登り口にあり、火山活動のパンフレットが有りますのでよく呼んでから登って下さい。 
 

 
 

 
 
 七合目には、ヒュッテがありますが、基本は避難用ですので、ものの販売もしていませんし、飲料水もありません。
 二階には宿泊するための設備もありますが、使用されることはまれのようです。泊まるより帰った方が早いようです。昔のヒュッテの印象とはずいぶんと違いました。
 ここの管理は苫小牧市で行っています。