今回は、6月のニセコの山々を縦走です。この日は、土曜日と有って、朝早くからニセコの山々の道路には溢れんばかりの車が駐車されていました。登山者の車ではなく、タケノコ取りの車でした。
 一人での縦走ですので、五色温泉に車を止め、バイク(約20年前のゴリラ)にリックを積んで反対側の新見峠まで20Kmの坂道を行きます。
 五色温泉9時25分発・新見峠・白樺山・シャクナゲ岳・チセヌプリ・ニトヌプリ・イワオヌプリ・五色温泉到着17時10分と7時間45分の行程でした。
 


上は新見峠の駐車場ですが、満杯で路上駐車も見受けられました。赤い三角屋根はくみ取り式のトイレです。
 

 五色温泉から共和町側を通って約30分で新見峠に着きましたが、ここにもタケノコ取りの車がひしめいていました。タケノコ取りの人々は、登山道のあちらこちらにもみうけられました。
 白樺山の登山口反対側には、前目国内岳や岩内岳への登山口があります。次回のニセコは、ここから岩内岳・雷電岳経由の朝日温泉への縦走がしたいものです。いつになるのやら・・・・・・
                       目国内岳  前目国内岳    岩内岳            岩内町
 タケノコ取りの人々に気をとられているうちに白樺山の山頂が見えてきました。思った以上に近くに有りました。晴天の山頂からの展望は最高でした。目国内岳・岩内岳をはじめ、ニセコの山々が見渡せ、岩内の町並みや日本海が遠望できました。雷電岳は見えません。