道道327号で鉱山町のふぉれすと鉱山を過ぎると右折し牛舎奥林道に入る。約3.4kmで川又温泉の分岐にある駐車場に着く。ここで沢仕度をして川又温泉方向に行き鷲別来馬川の二股に入渓する。
   入渓し程なく釜を持つナメが現れ、ゴーロまでに小さな滝とゴルジュが姿を現す。
 

 
    段々と荒れた沢となり、空が開けてくると半分の黄色のプラスチック看板があり「ゴーロ 室蘭岳」と読める。
   ここを右股に進むと波打ったナメがあり、残雪を登るのに苦労をした。
 


   実際に遡ったのは青のラインですが、安全に山頂に行くためには途中から赤いラインを進むようだ。赤の破線ラインは、沢から山頂に直登するコースです。