暖かい春の日になまった体の体力回復に幌平山に行ってきました。
  この幌平山は、地図上の名称ではないため一般には知られていない山です。山名は、点の記に掲載されている三角点名の後ろに山を付けてできたものです。
 なかなか一般に知られていないため夏道はなく、積雪期に国道から気ままに上ることができます。一般的にはヘアピンカーブ先端のイチャンコッペ登山道を使う。ただし、山頂近くは笹原が多く雪崩の危険がありますので、十分に警戒が必要です。                                                                              050417
 

   山頂約100m手前から山頂付近を望む
 
    山頂三角点から恵庭岳を望む
 

イチャンコッペ反射板から幌平山を望む(夏)


 
         山頂から恵庭爆裂火口を望む
        山頂から紋別岳を望む