岳     
           を

 

 
注意
大沢登山口から登ると10分ほどで、左岸尾根越えして行くマーキングがあり、ハッキリとした踏み跡が有るが、この道は北尾根の林道終点付近に向かうもので、要注意です。ころルートを使っても全くメリットがないと思うのだが、なぜこんな道がつくのだろうか?


 
風不死岳山頂プレートが新しくなっていました。従来の金属プレートもちゃんとあります。                                                030529

   新しい山頂プレートは、直ぐに撤去されたようで、現在は有りません。

              

 
 
   F1は残雪の下になっていて位置確認ができませんでした。いつの間に通り過ぎてしまったのだろうか?
 F2も雪の下になっていましたが、左岸にロープ場有るのでわかります。この時期ロープの必要が有りませんので、沢を進みましょう。
 F3は高巻きを下りたところにあり、無積雪期は直登せずに、右岸にロープが設置してあり巻いていきます。
 残雪も少なくなってきていますので、滝前後や大きな岩付近の通過には十分注意が必要です。足下がなくなり事があります。