風不死岳に登るコースは、樽前山ヒュッテからと大沢口がありますが、今回は一般的な前者を登ってみました。後者の大沢口の登山道は危険ですので体力等に自信がある方向けです。
 樽前山には登ったことはあるのに、目の前の風不死岳には登ったことがない人は多いのではないかと思います。
 それもそのはず、樽前山往復1時間半だとすれば、5時間コースになります。ちょっとハイキングとは行かない山です。        000919
   風不死を遠くから見ると幾つものこぶを越えないと山頂に届かないように見えますが、その通りでピークがいくつか有ります。  
 樽前7合目からの入口は、ヒュッテの前にあり、わかりづらいかも知れません。灌木を抜けると木が見えません。樽前の広大な裾のを西に高度を上げていくと支笏湖が見え、変化に富んだ山行きです。
 字を見ると風の死なない山との意味にもとれるが、アイヌ語でトド松の多い山の意味があります。
 この山に登るには色々のルートが有るが、ここから以外はあまり知られていない。