樽前山神社奥宮を見てみたい!

 
 苫小牧の代表神社「樽前山神社」の奥宮(おくみや)が樽前山にあります。
 ほとんどの人が樽前山を登山しても、山頂(東ピーク)に登って終わりだと思いますが、東ピークと西ピークの中間に樽前山神社奥宮があります。高丘にある本殿もいいのですが、是非この奥宮に参ってはいかがでしょうか。罰が当たるかもしれませんが、東ピークの避難後やがなくなった今となってはここが唯一の避難できる場所となっています。
 
 
            樽前山神社奥宮略記

 樽前山は住古より秀麗なる尊容から山そのものを神山・神体と仰ぎ、域いは山嶺を神おわします崇高なる霊域と仰ぎ祭祀を厳修。
 その山嶺には昭和三年御大典を記念して木造社殿御造営、同二七年八月十日コンクリート造堂守に造替え神霊を奉斉今日に至る。
  毎年六月第二日曜日・山開き祭
     十月第二日曜日・山納めの祭には多数の登山者参列の下に街の発展・人の祥福・山の平穏・登山者の安泰の願祭が執り行われている。
    上記は奥宮右側にある看板に書いてある内容