地方探検

   地元にいても名前を聞いたことがあるが行ったことがない、見たことがない、何処にあるのかわからない、そんな処を危険をかえりみず、車を壊しながら見てきました。
   ここに載っているからと言って、気軽に行かないでください。何があっても責任は、負いかねます。
   自分の責任で行動をして下さい。

                                                                                             ■色は、積雪期   は、無積雪期

苫小牧周辺の探検
美々川源流 (カヌー下りが盛んに行われています。今回は陸からの探検です。 )
丸山遠見の滝 (国道から歩いて20分で行けますよ。ただし、少し川の中を歩きますが。 )
勇払川源流 (苫小牧の水道水の源流をカブスカウトとビーバースカウトを連れて見てきました。)
丸山遠見 ( 支笏湖周辺を360°の展望で眺めるられる最高のポイントです。国道から4.3kmです。 )
口無沼 ( 口無沼ですが、北側に短い川を見くけました。また、沼には、金魚がいるようです。 )
丸山遠見 (静かな冬の遠見です。歩くスキーの隠れたコースです。冬のハイキングはいかがですか!)
七条大滝 (新聞などに掲載されますが、入口がとてもわかりずらいです。 )
勇振第三の滝  (勇振川には3つの滝があります。その最後の滝を大変な目に遭いながら・・ )
樽前ガロー (コケの洞門が川になった状態です。逆かも知れませんが、結構な渓谷です。 )
インクラの滝 (滝百選に掲載されたほどの滝です。歩いて20分、見る価値が有ります。 )
社台の滝 (かなりの危険性があります。熊が出てもおかしく無いところです。 )
樽前神社奥宮 (苫小牧の代表的な神社の奥宮は何処にあるのでしょうか?見たことが有りますか?) 
苫小牧の沼 (苫小牧 には幾つの沼があるのでしょうか?知らない名前が沢山ありますよ!) 
弁天沼 (苫 東にある弁天沼の名前を聞いたことがあっても、行ったことがある人は少ないはずです。)
支笏湖周辺の探検
オコタンペ湖上 (小魚岳登山の下見に行きました。こんなところでチップを釣っている人が! )
オコタンペ湖畔 (簡単に入れるところではありません。でも、湖畔へ・滝口へ行きたい。 )
オコタンペ湖の滝 (5万分の一の地図に記載されているオコタンペ川にある二つの滝を探検。 )
オコタン温泉 ( 国土地理院の25000分の一の地図に記載されているものの奥潭の奥にある温泉を・・・。 )
支笏湖の幻の温泉 (きれいですがとても不気味です。どうしてこんな処に露天温泉が! )
凍った支笏湖 (最北の不凍湖が23年振りに結氷しました。寒い中の氷涛祭も撮りました。 )
能宇延平 (点の記では「のうえんだいら」と読みます。大滝村に聞いても定かではありませんでした。)
美笛の滝 (ガイドブックにも掲載されている滝で、駐車場から15分で見ることができる。)
苔の洞門 (涸れた渓谷に苔がびっちり張り付いています。とても幻想的ですよ。 )
ホール (江戸時代の探検家松浦武四郎の図面に載っていました。誰に聞いてもわからない代物です。)
幻の滝ネッソウ (数年に一度しか見ることのできない滝です。地元の人もほとんど見たことが無いはずです。)
千歳川の滝ホロソウ・ホラキソウ・カマソウ (湖畔の探検好きの店主も見たことが無いという代物です。)
ようぎの滝  (千歳川上流のマニアックな滝です。あまり危険なので推奨しかねます。 )
ロックサム (風不死岳にある超マニアックな岩柱です。ロックサムルートは、経験者の同行が必要です。)
その他の地域探検
登別橘湖 (何でこんなところにゴリラで行ってしまったのか。後悔先にも後にも・・・・・・ )
恵庭渓谷 (立派な滝の次は、危険を冒しての展望です。地図にない滝が魚川に・・・・・ )
白老滝 (白老川にある3段の滝で、落差が22mほどある。苦労しないと見られないたきです。)

暇があれば、そのうちに増えると思います。リクエストをしないで下さい!