ハスカップアマチュア無線クラブ定款

第1章総則
第1条 本クラブの名称は、ハスカップアマチュア無線クラブと称する。
第2条 本クラブは、アマチュアコードにより、会員相互の友好と親睦をはかり、地域における電波科学の普及とアマチュア無線の進歩発展を目的とする。
第3条 本クラブは、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 定期ミーティング
(2) 災害時、非常通信活動又は、他クラブとの協力関係を保持。
(3) アマチュア無線に関する調査、選球、学習会、公開実験等の実施。
(4) アワードの発行。
(5) その他、このクラブの目的を達成するために必要な事業。
第2章会員
第4条 本クラブの構成は、原則として苫小牧市及びその近郊のアマチュア無線愛好家による。
第5条 本クラブの入会希望者は、入会申込書に記入し、入会金、会費を沿えて会長に提出する。
第6条 本クラブに功労のある者、又は、本クラブ員の推薦により、役員会において名誉会員とすることができる。第7条 本クラブ員は、次の事由が有った場合には、脱会、除名とみなす。
(1) 会員から脱会の申し出があった場合。
(2) 会費を6月以上滞納した場合。
(3) 会員が死亡した場合。
(4) 電波法に違反し、罰せられた場合。
(5) 会員間の輪を著しく乱した場合。
2  但し、除名に際しては、役員会での承認を必要とする。
第8条 本クラブの会員は、正会員、準会員、家族会員、学生会員とする。
(1) 正会員は、有資格者。
(2) 準会員は、資格を有しないもの。
(3) 家族会員は、正会員の家族とする。
(4) 学生会員は、小・中・高校生及び専門学校生・大学生のうち、専業学生で他に職業を持たない者に限る。
第9条 本クラブに、次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 2名
(3) 事務局 ・ 事務局長 1名 ・ 事務局次長 1名 ・ 幹事 若干名
(4) 会計監査 2名
第10条 役員の任期は、2年とする。
第11条 役員の改選は、総会の出席者の過半数の信任を得る。(委任状を含む。)
第12条 役員に欠員が生じた場合、補充者の人気は、前任者の在任期間とし、会長が任命する。(但し、一定期間を定めて補充しないことがある。)
第13条 会長は、クラブの最高指揮監督権を有し、クラブを代表しこれを統括する。
第14条 副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、これを代行する。
第15条 事務局長は、クラブの庶務を担当しクラブの運営のために必要な企画を行う。
第16条 事務局次長は、事務局長を補佐する。
第17条 幹事は、本クラブの目的達成のため、クラブの運営にあたる。
第18条 会計監査は、会の財務を監査する。必要が有れば随時、書類審議の結果を総会又は会長に報告する。また会計監査は1年に1回以上行うものとする。なお、会計監査は、他の役員と兼任することができない。
第4章会計
第19条 本クラブの会計及び事業年度は毎年4月1日から3月1日までとする。
第20条 本クラブの経費は、入会金、会費、寄付その他の収入によりまかなう。
第21条 本クラブの予算は、総会において審議し、承認を得るものとする。
第22条 本クラブの会費は、次のように定めるものとする。

種別 ・ 内訳

入会

年会費

中途入会者
正会員・準会員 500円 3,000円 月割りとする
家族会員 大人 500円 1,500円 月割りとする
学生 500円

無料・免除

学生会員 500円

500円

第5章会議
第23条 本クラブの会議は、総会、ミーティング、役員会とする。
第24条 総会は、規約の改正、予算及び決算その他クラブに必要な案件について審議し、決定する。総会は、2分の1の出席をもって成立するものとし、文書を持って決議権を委任したものは、出席とみなす。
第25条 総会は年1回、役員会は必要に応じて開催されるものとする。
第26条 ミーティングは、必要に応じて開催する。顧問は、役員会において推薦し、総会において承認されなければならない。
第27条 顧問は、役員会において推薦し、総会において承認されなければならない。
第28条 顧問は、必要有る場合、役員会において意見を述べることができる。
第7章事務局
第29条 本クラブの事務局は、事務局長宅とする。
第8章支部の設置
第30条 本クラブの運営を円滑にするために、役員会において支部・専門部を設置することができる。
第9章表彰
第31条 次に挙げるものに対して、賞に値するものには表彰する。
(1) 本クラブの運営に対して、多大な影響と感動を与えた者。
(2) 個人の充実、自己啓発によりクラブ員に多大な影響と感動を与えた者。
第32条 費用賞を受ける者、及びその範囲については、役員会で選定し、会長が決定する。
第10章慶弔
第33条 会員の冠婚葬祭、及び入院については、事務局に届けるものとし、届け出のあった者に対し、次に定めるものについて支払うものとする。
(1) 結婚に際しての結婚祝い金・・・5,000円
(2) 入院に際しての入院見舞金(7日以上)・・5,000円
(3) 死亡時の香典(配偶者含む)・・10,000円
但し、会計年度内に届け出のない者については、これに該当しない。
第11章付則
第34条 本規定に規定されていない事項にあっては日本アマチュア無線連盟(JARL)定款、日本アマチュア無線連盟登録クラブ規定等に従うものとする。
第35条 この定款は、平成2年4月1日より施行する。
創立 平成2年4月1日 ・ 改正 平成3年3月31日 ・ 改正 平成8年4月1日