はじめのページに戻ります
タイムスリップ&中国行き!
妖怪道中三国志 壱「奪われた預言書」

江戸から未来へ戻った蒼一、夏実、信夫は、新たなトラブルに見舞われます。
それは、信夫のおじいちゃん・佐川博士の発見した予言書「幻書三国志」が妖怪に奪われてしまったこと。
三国時代からやってきた妖怪は、予言書を使って「赤壁の戦い」を起こらないようにしようとしています。
歴史を守るため、蒼一、夏実は三国時代へ。そこで出会ったのは孔明と張飛!
読み出したら止まらない痛快妖怪ストーリー、待望の新展開スタートです!(あかね書房HPより)

妖怪いっぱいの道中記、次の旅は平安時代でも2016年でもなく なんと208年、しかも舞台は大混乱の三国時代まっただなかの中国!
『三国志』に出てくる英雄たちと旅をすることになる蒼一(蒼太)と夏実(お夏)。信夫(信助)は
2111年に残って その時代を逃げ回る中国妖怪を追いかける役目。平行して物語は進んでいきます。
妖怪道中と三国志も楽しめる新シリーズです。



前のページへトップページへ拍手を送る