はじめのページに戻ります
めくるめく未来都市
妖怪道中膝栗毛 陸(六)「時空をこえて 魔鏡マジック」

大妖怪を追って江戸時代を旅する蒼太、お夏、信助。大河原博士と合流したのも束の間、突然博士は未来へ帰ってしまう。
未来での博士の様子を知りたい3人が出会ったのは「天狗小僧」!
 天狗の術「未来のぞき」で鏡岩の表面から時空をこえた3人は、未来でなぞの人物と出会い…!? 
最終巻目前、なぞがなぞを呼ぶ展開に、ページをめくる手が止まらない…! ワクワクドキドキ、妖怪満載の痛快読み物、最新刊!(あかね書房HPより)

「のぞいてごらん……未来だよ?!」とのオビがついた6巻です。蒼太たち3人の「もと居た時代」未来のようすを知ることになって、びっくりな事実が…!
何をいってもネタバレになる巻です。こまりました〜。少しごぶさただった妖怪たちも、
最終巻を前にすがたを見せ始めます。これまで様々な妖怪たちが登場してきましたが、いちばん人気の妖怪って誰なのかな?気になります。



前のページへトップページへ拍手を送る