はじめのページに戻ります
リリー・クエンチ冒険ファンタジー5・リリーと魔法使い カバーイラスト
2008.12

リリーとクイーン・ドラゴンがやってきたはるか北の荒野。
ピラミッドの館にすむ不気味な魔法使いたちと、悲しく響くドラゴンの鳴き声。魔法使いがドラゴンの血を必要とする理由? 
魔力から逃れたリリーたちはアイ・ストーン封鎖の手段を見つけられるのか? 学研のサイトより)

世界にあと数頭しかいないドラゴンのうちの一頭に出会える巻。
でもそれは、驚きとやるせなさと、怒り悲しみに出会うことにもなりました。
気の優しいすてきなドラゴンなのに、一度の気の迷いのためにこんなことになるなんて〜〜
やるせなくて受け入れがたいのだけど、とてもリアル。どの巻でも度々思わされます。甘くない…。

所変わってアシュビー城では侵入者さわぎが。重要人物の登場です。
表紙は終盤の1シーンで、剣をふるうリリーの姿。

画像の上にマウスポインタを乗せると、タイトルなしの画像が見られます。大きいです。(JavaScriptを使っています)
前のページへトップページへ拍手を送る