はじめのページに戻ります
リリー・クエンチ冒険ファンタジー2・リリーと恐怖の谷 カバーイラスト
2008.2

リリーはブラック軍からの防衛のために、自生する「青百合」を求めてブラック山脈へと旅立つ。
大雪のなか、黄金色に導かれた谷底をのぞいたリリーは・・・。
ドラゴンがおそれて近づこうとしない谷の秘密と、ブラック伯爵、ゴードンとの戦いの行方は? (学研のサイトより)

2巻でもう、危険な敵(?)国に踏み込むリリーです。親玉とも顔をあわせてしまいます。
でもまだ決着には至らないのです。過去や別の勢力も見えて、多重構造になります。
ブラック伯爵の息子、ゴードン(表紙右の男の子)が登場!彼の成長がこれからの読みどころだと思います。
リリーと対になる影の主役とも言えそうです。私の個人的な期待には応えてくれなかったんだけど(笑)


2巻はシリーズのなかでいちばん好きな表紙になりました。そういえば、リリー以外のキャラが出るのはここだけですね。
画像の上にマウスポインタを乗せると、タイトルなしの画像が見られます。大きいです。(JavaScriptを使っています)
前のページへトップページへ拍手を送る