はじめのページに戻ります
嵐の後の夜明け
フォア文庫 勝 海舟 〜幕末の荒波をこえて〜 カバーイラスト

2010年NHK大河ドラマでも大活躍!
剣術と学問を学び、咸臨丸で日本人として初めて太平洋を渡った勝海舟。
開国をせまられる幕末の日本を率いた立役者の生涯を描く。
(岩崎書店HPより)

勝先生の晩年に記者が聞き書きし出版した本があるのですが、とてもおもしろかったです。
切れ者で、ヘンコで、だいぶとんがった魅力あふれるおじさん、と思いました。
(でも近くに居たら、ちょっと振り回されるかもしれない愛すべき困ったさんかもしれない…)

咸臨丸に乗った人、江戸城無血開城をした人、だけじゃない勝先生の半生です。
中には龍馬さんも描きました。陸奥さん、長次郎さんぽい人もこそりと。



前のページへトップページへ拍手を送る
ひっそり開始&じんわり継続。勝先生ゆかりの地をたずねる記録。

2010年10月、勝先生の生誕地をたずねました。
観光地図
両国の駅の観光案内です。これをたよりに行きますと
公園
住宅地の中の公園になっていました。
まさか〜と思って一度出たんですが、地図はここをさしているので隅を歩いてみると
石碑
ありました。石碑。(公園の写真の右奥にあるの見えますか?)
ほんとに石碑がぽん、といった感じで在る。(私が子どもなら間違いなく登る…!)
なむなむ、したあと江戸東京博物館へ行きました。
次は妙見さんに行きたいなと思います。

前のページへトップページへ拍手を送る