名水紹介ー滋賀県米原町醒ヶ井

 西行水 

旧中山道:醒ヶ井宿の地蔵川の源流部となっている湧水の3ヶ所目:西行水に向かってみました。

西行水はお地蔵様を祭ってあるお堂の奥にありました。

西行水は右手奥に湧いています '01.08.15

お堂の脇に変わった石仏?がありましたので、中も覗いてみました。

お堂が屋根付きの建物で守られていたり、石仏?に着物が着せられていたりして、今でも大切に祭られている様子が見えますが、中の石仏?も、外の石仏?も、お地蔵様としては変わっています。一部の方はご存じのように私は、道祖神も趣味で研究しており、ホームページも専用のサイトを持っており、この石仏?には独自の見解を持っており、見た途端「やった〜!(^^)!」と思ったほどですが、ここは安らぎサイト、詳しくは触れません(^^;)

西行水はもちろん、西行法師にちなんでいますが、ちょっと変わった伝説です。またここは西行水なのですが、看板には泡子塚となっており、何かあるようですので、看板を読めるように大きめに掲載します。

西行水は岩の下から湧き出しており、

上の看板の右下の穴の奥から湧き出しています

ご近所の方(年輩のご婦人)にお聞きすると、そのまま飲めるとの事でした。 親切にもその婦人は、「麦茶を冷やしていますから飲んで下さい」と申されましたが、名水を飲みに来たので、心遣いは有り難かったのですが、湧き水をそのまま飲みました。冷たくて、美味しい水でした。

よく周りを見ると、幾つものやかんが冷やしてあり、中には麦茶が入っているようです。トマト・キュウリをザルに入れて、冷やしてあるのも見かけました(*^_^*)

次は地蔵川水系とは別な、
天神宮湧水に向かいました。

INDEXに戻る    次(醒ヶ井:天神宮湧水)に進む