現在、「建築とまちづくり相談室」は、東京支部のみで受け付けています。

新建築家技術者集団
東京支部

「建築とまちづくり相談室」のご案内

 人々の建築への要求、まちづくりへの要求に応えながら質の高い建築創造を実現する取り組みは、いろいろな障害があって容易なことではありません。私たちは、1970年の新建創立の時から相談窓口を設けて、住み手、使い手の立場に立ち相談者と一緒になって問題の解決に、あるいは事態の前進にと活動をしてきました。建物欠陥工事への対応、保日影被害、マンションの維持管理問題など受けた相談は二百件をこえています。

☆こんな時には連絡を

新築・増改築及び改装などの相談

・家を新築・改造したいが、身近に設計者がいない。
・設計者を選ぶ基準はどのように考えれば?設計料はどれくらいかかるものなのか?
・手持ち資金だけでは工事費が不足する。住宅金融公庫などの公的融資制度の利用方法は?
・今住んでいる住宅を高齢者に対応できる様に改造したいが、どこに相談すれば良いのか?東京都とか地方自治体の融資制度、補助金の利用方法は?
・身近に声を掛けられる施工業者がいないのだが、紹介してもらえるか?

施工者とのトラブルの相談

・施工業者に見積りを依頼したが、大幅な予算オーバーで困っている。
・家を新築したが、雨漏り・住宅設備機器の仕様違いなどで悩んでいる。
・家を新築したが、工事の内容が自分が思っていたものと違う。

住環境と建築公害などの相談

・家の前に大きな建物の建設計画がありこのままでは太陽が奪われてしまう。
・隣の建築工事の建築公害が心配だ。建築工事協定書と建築環境協定書などの結び方は? 建築基準法の「建築協定」は住環境を守る武器になるのか?

集合住宅の維持・管理などの相談

・分譲集合住宅に住んでいるが、修繕・維持工事の進め方は?
・長期修繕計画の作成とその運用方法は。修繕工事の施工業者選定で注意する ことは?
・管理組合の運営で注意することは?


☆新建東京支部「建築とまちづくり相談室」のしくみ

☆相談員リスト
▼「建築とまちづくり相談室」は新建会員の自発的な活動で維持・運営されています。相談員は相談内容と地域区分による担当制になっています。

☆相談事例(準備中)
▼「建築とまちづくり相談室」にきた最新の相談事例を紹介します。

☆相談事例検討会(準備中)
▼新建東京支部では今年から相談活動を活発にするとともに、相談活動を通じて建築や都市計画の技術について広く皆で学べる機会をもとうと考えています。そこでまず、相談部会を月1回の定例会とし、その中で事例研究をやったり、今までの経験談を語ってもらったりする会を始めることにしました。

< メインメニューへ >