特集など


Ryoko Shintani15th Anniversary Live はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'18 chu→lip☆BEST Wishesの模様
黒ネコ集会Vol.18〜目指せ!ファーストクラス〜の模様
田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*(3日目)の模様
田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*(2日目)の模様
田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*(1日目)の模様


03月21日(木曜日・祝日)


今日は「拓也・良子のドリーム・ドリーム・パーティー」卒業パーティーに参加しました。

放送があるので詳細は書きませんが、江口・新谷コンビは「お兄さん・お姉さん」的立場で、神谷明さんは「先生」だったな、と強く感じました。
声優を目指したわけでも、日本工学院に何も縁はありませんが、一リスナーとして感動しました。
20年続いた番組が終わるのは残念ですが、本当にお疲れさま、そしてありがとうございます。

ちなみに客席は圧倒的に女性ばかり。
それも若い人が多く(私の両サイドは高校生)、ちょっと浮いていたかも。(^^;;

外は晴れながらも風が強く、春の嵐。
嵐と言えば、ゆかりさんのツアーチケット当落が発表され、悲喜こもごもはまさに嵐のよう。

私自身は結構運良く、色々な会場に行けそうです。
さすがに全部はきついですが・・・まあ今回のコンセプトは「無理しない」なので、行けるところを楽しみましょう。
交通手段や宿の確保でバタバタです。(^^;;


03月18日(月曜日)


いつものように体重を量ると・・・目標体重達成!

正月太りを意識してから約2ヶ月。
当初は2週間もあれば戻ると思っていましたが、これがなかなかの難敵でした。

摂取カロリーを減らそうとお菓子(特に菓子パン)や飲み物を意識しました。
また、消費カロリーを増やそうとトレーニング強度を少し上げたり、一駅歩き運動を再開しました。

それが功を奏したのか。
それとも。
単に暖かくなったから体重が落ちたのか、定かではありません。

それでも、この年になって増えた体重を落とせたことに重要な意味があると思っています。
あとは油断せず、リバウンドしないように気を付けないと。これ以上頑張るのはちょっとしんどいです。(^^;;

「marquee」タグで流れる文字……「ストV」アーケード版のモバイルサイトが古風と話題

TVアニメ「フルーツバスケット」キービジュアル、本PV公開!『アニメ化決定記念イベント』レポート到着!

夢は武道館! そこんとこ「夜露死苦!!!!!!!」――アニメ再現で盛り上がった“ゾンビランドサガLIVE”リポート


03月17日(日曜日)


気が付けば3月も後半に入り、気が付けば前回の更新から4日が過ぎていました。あらまあ。

平日は普通に仕事をしていて、特に書くようなこと、書けるようなことは無し。
そして土日はイベントに行ってきました。

土曜日はISLAND』ファンミーティング。
豪華な面子であるにもかかわらず、昼夜とも2階席後方は空席でした。

イベントの司会は鷲崎健さん。
その安心感からか、みんなとても自由(いい意味で)にしていたと思います。

イベントの流れは「テーマトーク」「ゲーム」「ミニライブ」で、合間に「朗読劇」が入るオーソドックスなもの。
ただ“自由”を与えられた出演者が、型どおりなわけがありません。

テーマを放棄して喋る、ゲームが対決にならない、等々。
ただミニライブ、朗読劇は真面目なので、ふざけているわけではありません。真面目に“バラエティー”していました。
印象に残ったことを抜粋すると、

  • 前説が新人の“3人娘”だったので、わざとらしく初々しく挨拶する面々(昼夜)
  • 山村「(作品について)私たちは途中から、考えるのを止めた。」(昼)
  • 田村「(凛音について)総じて可愛そう。(切那は)女子からすると最低だなと。」
    鷲崎「今までのアニメ作品でもあったじゃん。」
    田村「今までのアニメ作品で母親に寝取られたことがあるか!」(昼)
  • 田村「あるシーンは心を殺して演じた。
     (玖音役の佐藤利奈に)何回も「ごめんねゆかりん」って言われた。」(昼)
  • 対決コーナーで突如壇上に上げられた3人娘。
    みんなが「A」を選ぶ中、「こういう時「B」って言っとけ」と最後に残った中島唯さんに耳打ちするゆかりん。(昼)
  • 阿澄「(無人島に一つだけ持っていくとしたら?)早く諦めたい。」(夜)
  • 田村「(船内アナウンスについて)もう半笑い。(地名の)漢字が読めなさすぎて。」(夜)
  • 収録中、解釈をきちんとするために1時間くらい収録が止まったことがあった。(夜)
  • 田村「打ち上げで「欲しい」と言っていたパーカーをもらったのに、それを今日着てこなかったこと。
     (都心から遠いので)支度に取って帰るわけにも行かない。それだけが心残りです。」(夜)

終始しっちゃかめっちゃかでしたが、笑っているばかりのイベントでした。
作品の話はあまりありませんでしたが、端々には感じられましたし、現場の楽しい雰囲気は十分に伝わりました。
映像化は絶対にないですが、記憶に残ったイベントになりました。あと笑い疲れました。(^^;;

そして日曜日は『西神社』のイベント。
前回は友人とトークのみ参加、今回は1人でお渡し会付きに参加です。

こちらは常に安定してしっちゃかめっちゃかでした。(^^;;
あっちゃんの「自宅の最寄り駅の駅員にファンがいた(今は引っ越し済み)」や、「あ〜、仕事の感じしないわ〜」と言いながら会場に来るあっちゃん(吉田有里談)、前日に続いてのイベントで後輩(吉田)を休ませようとする先輩(西)、などの貴重な話が聞けました。

そしてお渡し会は1人当たりの時間が短く、思っていたほどの恐怖(笑)はありませんでした。
2人とも話を転がすのが上手いので、もうちょっと話せればと思うくらい。

とはいえさすがに昼の部だけの参加となりました。
十分に楽しかったので、次回からも参加は前向きに。お渡しは・・・その時のノリと勢いで。(^^;;

上坂すみれ、ノーフューチャーなツアー千秋楽で客席走ったりキャベツ刻んだり


03月13日(火曜日)


ふと気付くと、コートを手に取ることがなくなりましたし、着替えるのもスピードが遅くなりましたし、暖房を点けなくなりました。

とうとう電車では“送風”を体験しました。
春本番とはまだ言えませんが、確実に冬は終わったようです。

ただ、厚着をすると汗をかいたり、熱くて寝苦しいなんて事案がでてきました。
寒い瞬間に暖かくなって、熱くなったら涼しくなりたいです。

無理と分かっていながら、今の時期は願ってしまいます。(^^;;

違法ダウンロード規制拡大法案、今国会提出見送り リーチサイト規制も

「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」発表 経産省が決済事業者のキャンペーンを後押し

四角が丸に、魚が蝶に──“不可能立体”研究10年、杉原教授が導き出した「錯視の方程式」

Windows 95のインストールの速さを競うイベントで、わずか1分10秒9という世界記録が誕生

『テクテクテクテク』のサービスが6月17日午前11時59分で終了することが発表

電気グルーヴのピエール瀧、コカイン使用容疑で逮捕

Kalafinaが解散を発表、活動再開困難のため

fripSideツアーファイナル(パシフィコ横浜2days)公演レポート到着!第2期fripSide10周年イヤーツアー発表!

安齋由香里、沼倉愛美、藤田茜、洲崎綾、のぐちゆり、内田彩が出演!「RELEASE THE SPYCE」イベントレポート!

上坂すみれライブツアー『上坂すみれのノーフューチャーダイアリー2019』ツアーファイナル(大宮)レポート!


03月10日(日曜日)


今日昨日は上坂すみれちゃんのライブツアー「ノーフューチャーダイアリー2019」の最終日。
てことで最後の大宮公演に参加してきました。
最終日ということでネタバレ解禁、前2公演との違いも書けたらと思います。

---
日時:2019年03月09日(土曜日)18:01〜21:06
タイトル:上坂すみれのノーフューチャーダイアリー2019
場所:大宮ソニックシティ
内容:ライブ

ステージ上は幕が無く、生バンドが用意されていました。
中央には大きなスクリーンくらいで、過剰な装飾は無いシンプルな、都会的な印象でした。

場内BGMは色々で、『美味しんぼ』や『シティーハンター』のOP・EDや、電気グルーヴ・YMO・ヒカシュー(?)のリミックスが流れていました。
いつもどおり安定の、時代不明のBGMでした。(^^;;
また、カメラが入っていましたし、諸注意でも「映像収録」という言葉が聞こえました。

時間になり、場内がやや暗くなって(初日は真っ暗になっていました)スクリーンに映像が映し出されます。
右上の時計は「5:50」、昭和風な「革ブロニュース」の始まりです。

ニュースは「男性もののタンクトップを盗難(犯人はワンコ)」「きんくりん横領疑惑」の2つ。
「きんくりん」は現場からの実況がありましたが、すみぺが映り込む映り込む。いや、中心に映っていました。(^^;;

そして「アンダーグラウンドピープル放送局 わくわくお天気予報」の時間に。
お天気お姉さんは陽気なのですが、パペット(CV:小山力也)の口の悪いこと悪いこと。
「破壊衝動」をお姉さんにたきつけますが、なんとか堪えるお姉さん。

極めつけはお天気情報の裏の映像が、「ネットから拾ってきた」数々の破壊映像。
ビル倒壊の場面だったり、車の事故の場面(多分映画)だったり、事故だったり。
ちなみに神奈川公演では横浜の最高気温が40℃、大阪では最低気温が-120℃でしたが、大宮は普通でした。映像収録があるから?

昭和な時報が流れて、映像の時刻は「6:00」。
サイケでニューウェーブ(?)な映像が流れて、中央からすみぺ登場。

「踊れ!きゅーきょく哲学」
「地獄でホットケーキ」

映像は3会場で同じだったので、客席の反応は薄かったですが、曲が始まるととても盛り上がっていました。
そしてMCへ。

上坂「やほほーい!すみぺだよー!」
(客席、歓声)
上坂「すみぺだよー!すみぺかわいいよー!
 ・・・すみません。自己顕示欲〜

上坂「改めまして、「上坂すみれのノーフューチャーダイアリー2019」おお・・・(ちょっと噛む)
 改めて「上坂すみれのノーフューチャーダイアリー2019」大宮ソニックシティ公演、ツアーファイナルです!
 何この集客力!?お2階!1階!2階!1階!」

上坂「大宮でやるのは・・・初?詳しい人に聞いてください。(^^;;
 “埼玉”を“さいたまーや”とすっかり(内田)真礼さんの国と思ってたら、我々も入れるという、心の広いところでした。」

上坂「そろそろ次の曲ですが、皆さんにやってもらいたいことがあるんです。
 セットリストをバラしていくスタイルで、「Hello my kitty」で「ニャン!ニャン!」って言って欲しいんです。
 私の好きな前川みくにゃんの気持ちで!
 また、Cメロで「私よ」の次に「私よ」って入るんですが、そこを言っていただきたいと!
 言えねえと思ったら周りの人を見て・・・
 マラソン大会で「最後まで走ろう」と言ったら一緒に走ってくれるんですか?私は置いて行かれる方です。

「Hello my kitty」
「平成生まれ」
「増殖罵倒少女の愚恋」

「ニャン!ニャン!」コールは大阪でやったこともあり、成功していたと思います。
また「増殖罵倒少女」は大宮で初披露でした。(他は「どうして!ルイ先生」)

(歓声が止まずに)
上坂「静粛に、この愚民どもが。(^^;;
 大宮だけの曲が・・・(セットリストを見直して)「ちょっと」あるかも。」

上坂「私、“ツアーファイナル慣れ”してなくて。両国来た人?中野来た人?・・・私、なんという金食い虫・・・
 ツアーファイナルってなんかいいことあるの?・・・Wアンコール?ないっす。(^^;;
 新曲初披露?あるわ〜。よく見るわ〜。
 ニイタカヤマノボレ?戦争が始まるやつじゃね?登りますけど。
 追加公演?ないとですよ。みんなに聞いときゃ良かった。

上坂「みんな何回か来ているんだから、もう買うもの無いでしょ。
 ・・・壺!「壺をください!」(^^;;
 何個売ったの?44個!不吉な・・・」

上坂「みんなのネットリテラシーを信じて売ったのに・・・
 今度はもっといいものを・・・いい壺?
 マ・クベのチェキ入り!

上坂「今日はカメラが入っています。
 犯罪者がいたら目線が黒く消されるでしょう。私がそうなったら、私の目線が黒く。(^^;;」
(客席「かわいいよー」)
上坂「その「かわいいよー」は消されますから。
 反道徳的な発言、反社会的な行動!浮世離れした・・・顔?をしたら消されます。
 家宅捜査を止めろ!
(客席「止めろー!」)
上坂「家宅捜査反対!
(客席「反対ー!」)

と、この流れで以下の曲に。確信犯?

「ヤバい◯◯」
「チチキトク スグカエレ」

「チチキトク」ではリリイベから定番となりつつあるキャベツの踊り切り。
パフォーマンスは徐々に進化して、台を持っているスタッフにキャベツを食べさせようとしたり、キャベツに包丁を刺して掲げようとしたり。
映像化、大丈夫でしょうか?(^^;;

ここですみぺは退場し、映像コーナー「スミレQ」へ。
すみぺに対する問題を、すみぺスタッフ陣が回答するというコーナーです。
問題は全会場で違っていて、

  • 上坂さんが好きな三国志の登場人物は?
    →魯粛
  • 上坂さんが好きな本のジャンルは?
    →怪奇
  • 上坂さんは今、何が欲しい?
    →水瀬いのりの膝の裏
  • 上坂さんは何秒まばたきをしていないでいられる?
    →20秒

今回は結構素直な回答だったと思います。
一番正解が少なかった諏訪さん(媚びを得ようと回答したらマイナス点に)が罰ゲームに。
最後の公演なので、すみぺ権限で罰ゲーム全乗せの「テキーラ」「ケツバット」「おやつ」に。

すみぺは黒いドレスで登場。

「祈りの星空」
「罪と罰 -Sweet Inferno-」
「閻魔大王に訊いてごらん」
「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」

衣装も相まって、すみぺは最初こそ大人しめでしたが、「罪と罰」以降は結構動いていました。
すみぺは退場し、バンドメンバーによる「テトリアシトリ」のイントロ、そしてメンバーソロ。

次の曲が始まりますが、すみぺはステージではなく1階席の右側から登場。

「よっぱらっぴ☆」

すみぺはハイタッチをしつつ、右側から1階の一番後ろを回って、左側からステージに戻ります。

「来たれ!暁の同志」

上坂「いへへい、よーい!
 た、楽しいーっ!!!
 た、楽しいなぁ・・・楽しいーっ!!!

客席を回ったこともあり、とてもテンションの高いすみぺです。

上坂「私、手ヒットしました?350Hitくらいしたと思います。
 「よっぱらっぴ☆」はこういう風に使うんですね・・・乱闘用の曲。ウェスタンラリアートのような。
 そちら(左側)にはスピーカーがハウリングするため、行けなかったんですよね。後でグッズの時に行きますね。」

上坂「みんな優しいですね。場外乱闘に定評のある私ですが、そんなことなく。
 ハイタッチって“ハイ”があるから強めにするんですけど、強め上段パンチみたいな。
 私、ここ(額)にカメラがあれば、私の目線が見られると思います。今度そうしよう。」

上坂「衣装替えました。
 えとですね、格闘家みたいな服なんですよ。(と詳細を説明)
 そしてお馴染みの白ニーソ!これは(佐野)夏水さんの性癖の賜。

上坂「この服のいいところは、(ライブ後半で)汗だくになっている私が、脇から・・・チャクラが出るところです。
 大丈夫かい?私の脇?「うん、大丈夫。」CVが付いているようです。(^^;;」

上坂「この前の“お葬式コーナー”は“弔い”って感じがして。
 『鬼灯(の冷徹)』の歌が多くて、「キャラメル(桃ジャム120%)」は歌いませんが・・・」
(客席「えーっ。」)

と言いつつ、ちょっとサビを歌うすみぺ。

上坂「「笑点」の山田(隆夫)さんを思い出して・・・今、再放送を見ていて。
 ほら、山田さんって急に自己紹介で歌いだすじゃん。
 「キャラメ〜ルてんごく〜 あまくてやさしいねっとり感♪」どうも、上坂すみれです。」

かなりテンションの高いMCになりました。
そろそろ最後のパートに。

「POP TEAM EPIC」

曲間でメンバー紹介へ。
紹介しつつ、すみぺがメンバーに質問を投げかけます。

Dr:一Qさん→「二つ名を教えてください!」
「川崎から来たHなおじさん」

Ba:ひろさん→「コンビニの前で露出狂と入れ替わってしまいました。どうする?」
「ネコの振りをします。」

G:けんさん→「ある朝気が付いたら須藤さん(プロデューサー)になってた。どうする?」
「すみれちゃんと次の活動について話します。」 (上坂「あんまりそういう話してこなかった・・・」)

Kb:ようすけさん→「5歳の幼女、お母さんは不倫、お父さんは週に一回帰って来るかどうか。どうする?」
「無邪気に「あの男の人、誰?」」

本当はみんなに二つ名を聞きたかったようですが、ひろさん以降が完全なる拒否の姿勢でした。
ちなみにすみぺは、

上坂「私は中二病とメンヘラの二毛作です。時間がないとできないんですよ。
 仕事が忙しいときはそうでもなくて、「明日お休みです」ってなった時に本読んで・・・」

とついつい闇が漏れ出ていました。(^^;;
最後にメンバーからすみぺに質問、の流れですがすみぺが流れを断ち切ります。

上坂「一回でいいからベースを持ってみたかったんです。
 三澤さんがギターを弾いたって見たんです。ニュースで。いいなあと思って。」

何人かの同志はペンライトを黄色く(すみぺが演じる白鷺千聖のカラー)にしていましたね。
じゃじゃんとちょっと弾いてご満悦のようでした。

「♡をつければかわいかろう」
「七つの海よりキミの海」

---アンコール
今回のツアーで誕生した「Ещё раз(もう一回)」コールから、エンディングロールへ。
神奈川、大阪では少しずつの違いでしたが、大宮は完全に異なる映像となっていました。
エンディングロールが終わって、すみぺが登場し曲へ。

「ノーフューチャーバカンス」

上坂「アンコールありがとうございます。
 「Ещё раз」が定着しましたね。「取り直し」じゃなくて良かった!
 今回は爽やかなツアータイトルですが、あんまりやることは変っていない!

ここからグッズ紹介という名の、すみぺが客席にグッズをプレゼントするコーナーに。
この時点で時間に余裕があることが分かり、珍しく2階席にも幾つかプレゼントしていました。
一番最後が、すみぺの好きな“くまめ”作者の玉野ハヅキさんというのは、演出?と思うぐらい神がかっていました。(^^;;

お知らせは新曲「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」のリリース。
今回はジャケット写真が公開されました。

上坂「「ツアーファイナルにありがちなやつや〜」って言っていましたが、やります!」

「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」
「アンチテーゼ・エスケイプ」
「革命的ブロードウェイ主義者同盟」

新曲披露から立て続けに最後まで向かいます。
最後はすみぺらしく、会場が赤く染まりました。

上坂「いやー、いいですね。革ブロ6周年って感じがします。」

メンバーと写真を撮影し、メンバーを見送ります。

上坂「へー、終わっちゃったー。ライブが終わっちゃったー。お腹空いたー。
 今回はツアーをしたわけですが、すーごく楽しかったーっ!みんなも楽しめました?
 「総決起集会FINAL」とか嫌だもん。“FINAL”って。」

上坂「ツアーをやっていると、この人また来てる、とか初めまして、とか、この人いつもいる・・・何してるんだろう?とか。
 私は社会への悪しき感情とルサンチマンで生まれたわけですが。
 音楽活動においては“憎悪”ばかりでしたが・・・新曲どうでした?
 私の中で一番メルヘン。だって、オルゴールが入っているんだもん。私の中でオルゴールが使われたのってインストゥルメンタルの「悪夢」くらい・・・」

上坂「これからは憎悪以外の感情を持とう。
 生きていくだけで不安とか、ふとした闇に私がいます。みんなも頑張って生きて欲しい!
 めっちゃ前向きなこと言ってるけど、何か入ったかな?いつもどおりか。」

上坂「それでは最後にスローガン三唱、Ура!三唱をしたいと思います。
 「ノーフューチャーダイアリー」の最後のページを彩って。声出ますか?」

と気遣って、スローガン、Ура!三唱が会場に響きました。
客席を左に右に2階にと手を振って、すみぺがステージを後にしました。

これにてツアーは終了しました。
本人も言っていたとおり、今回のツアーではすみぺは「楽しい!」を連発していました。
とは言え発言内容は相変わらず際どく、エッジの効かせ加減は変りません。(^^;; 一皮剥けたような感じがしました。

すみぺのツアーは初めて全部回りましたが、ライブの雰囲気もMCも楽しいので、また機会があれば参加したいと思います。
ともかく参加された皆々様、お疲れさまでしたっ。
---


03月04日(月曜日)


温かかったり寒かったりと寒暖の差が激しい今日この頃。

昨日、今日は「寒」のターン。
しかも雨。
昨日は湿気があると油断してマスクを付けずに出掛けましたが、なーんか体調がイマイチな感じがして、後悔しました。

てことで、今日は再びマスク着用。
まあつい最近箱買いしていて、今シーズンで使い切る自信がないので、消費することに抵抗はありません。

明日は晴れて、温かくなるようなので・・・花粉予防でマスク着用予定です。(^^;;
このまま風邪を引かずに4月まで、連休まで過ごせますようにっ。

PlayStation Vitaが出荷完了。発売から約7年「一定の役割を果たした」

キン肉マン:40年の軌跡が学研の図鑑に! フルカラーで超人約700体を網羅

petit milady(悠木碧・竹達彩奈)5th LIVE『Howling!!』のレポート到着&最新BDよりライブ映像を公開!


03月02日(土曜日)


気が付いたら3月になっていましたし、気が付いたら2日になっていました。(^^;;

今日は『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢−』を見に行ってきました。
(もちろん舞台挨拶込みで)

作品は劇場版らしく、色んなキャラクターが出てきて、主人公キャラが主だった活躍をして、きれいに締めて、いい劇場版でした。
自分の周りでの評判が芳しくなかったので、レベルを下げてみたのも高評価の一員かも。(ぉ

で、舞台挨拶。
「ここでしっかりしておかないと」ときちんと挨拶するいのりん、そしてそれにビックリする大西氏。
確かに挨拶以降は仲のいい2人の空気が展開されていました。(これを期待していたわけですが。(^^;;)

映画本編も舞台挨拶も、十分に楽しめました。
で、そそくさと帰宅して、かやn・・・ではなく「冴えカノハシゴ酒 in ニコ生」。
日本酒を嗜みつつ、徐々に頬が赤くなる2人の女性声優を堪能しました。(^^;;
お酒が飲めるって羨ましい・・・

タワレコ新宿10階がアナログレコード専門フロアに。在庫7万枚で3月21日オープン

『アイステ』の歴史を振り返るトークや新曲『光跡』の歌唱も! 『アイステ』ベストアルバム発売記念イベント速報リポート