特集など


田村ゆかりファンクラブイベント2017〜リハビリ〜の模様


07月19日(水曜日)


多くの地域で梅雨が明けた本日。

朝は薄曇りで、駅までの道のりは助かりました。
一日出張でしたが、外に出ているときは薄曇っていたり、風が吹いていたりと助かりました。

雨も降りましたが、地域的なものでセーフ。
正直、梅雨明けする前の暑さの方が、湿気もあってきつかったです。(>_<)

夜になってもむわっとした暑さがないので、これくらいなら平和に過ごせそうです。
そういえば、まだクーラーを付けていません。(^^;;

ビットコイン取引、一時停止へ 「分裂危機」に備え 日本の取引所で

「当選本数100本」と告知、実際は5本 グリーに措置命令

「パズドラ」ガチャで誤認表示 消費者庁、ガンホーに措置命令

NTT Com、Y!mobile 3G網のサービスを提供終了

円谷プロ、中国企業が製作発表したウルトラマン作品に「到底認められない」

徒然チルドレンSPキャンペーンが、アプリ・マガジンポケットで実施

元祖2.5次元声優・横山智佐さんデビュー30周年記念インタビュー

病み上がりの上坂すみれが渋谷の密室で哲学組手、次作は「筋肉の山」


07月18日(火曜日)


昼過ぎに激しい雨が降ったようで。

その様子はネット越しに見ていて、帰る頃には雨が降った事実なんて何処にも・・・
といつもならそうなっているはずでした。

駅を降りると何かの匂いがきついんです。
よくよく嗅いでみると、葉っぱ、緑の匂いでした。理由は簡単、ホームに葉っぱが大量に落ちているから。

はてと駅から出ると、道が、街が、緑の匂いに覆われていました。
そして道路には大量の葉っぱ、枝が落ちていました。今日の嵐の影響であることは火を見るより明らかです。

そんな中に外に出なくて良かったという気持ちと、どんなだったか見てみたいという野次馬根性が、心の中に同局しています。(^^;;

艦娘声優が多数出演した『艦これ』富士急ハイランドコラボイベントで“瑞雲力”が高まった!

TVアニメ『あにトレ!XX〜ひとつ屋根の下で〜』Blu-ray発売記念イベントに伊藤美来らメインキャストが参加

みみめめMIMIが9月に解散、タカオユキは芸能界卒業


07月17日(月曜日・祝日)


昨日宣言したとおり、「海の日」の今日は何の予定も無く、惰眠を貪る予定・・・でした。

朝(多分7時くらい)に猛烈な雨が降り、雨音と外に干した洗濯物が気になり、そこからうつらうつら。
結局、雨が止んだ9時前には目が覚めてしまいました。

休みの一日を長く使えたから、結果的には良かったかなと。
まあ聞き逃していたラジオを聞いたり、「白猫プロジェクト」3周年を記念しての広告を見に行ったり、パソコンの設定をしたり。
時間のかかることや、休日じゃなきゃ出来ないことが出来ました。

朝の雨が無かったかのように昼過ぎには地面は乾き、洗濯物も問題無く乾きました。
概ねやることは終えたので、短い一週間を問題無く過ごしたいと思いますっ。

実写映画『ここさけ』水瀬いのりさんトークイベ公式レポート到着

ファンミで声優・井口さん、阿澄さんが『ヤマノススメ』を振り返る

TrySailが横アリへ出航ライブ初披露や未発売新曲に沸く

OVA『エスカクロン』舞台挨拶付上映会より公式レポート到着


07月16日(日曜日)


今日はリリースイベント回しになりました。

1つめは上坂すみれちゃんの『踊れ!きゅーきょく哲学』リリースイベントの密室!哲学300人組手
300人と銘打っていますが、実際には300人以上の人が呼ばれたようです。(^^;;

時間になり、会場が暗くなると須藤プロデューサーの『上坂すみれのヤバい○○』風ナレーションからイベントスタート。
ぬるっとすみぺが登場します。

(客席「かわいいよー!」)
上坂「やめろ!今日はそういうのは無し。
 何故なら私は病み上がりだから〜。(ドヤ顔)」

ナレーションをしていた(やりたかったらしい)須藤Pを横に、トークパートが始まります。

須藤「無事退院しましたが。」
上坂「絶対、絶対『ヤバい○○』のせいですからね!」
須藤「あれ、現場も辛かったんですよ。」

須藤「(『ヤバい○○』の)最終回が・・・」
上坂「まさかの病人被り。個室に入れたんですよ。
 テレビがあって、テレビカードをいれなきゃいけないかと思っていたら、普通に見られて。
 それで、「そろそろ最終回だな〜」って見てたら「救急車!」って、「おいおいおいいい〜」って思いましたよ。」

(『ヤバい○○』の最終回は宮野真守さんがゲスト)
上坂「宮野さん、出てきただけで画面が埋まっちゃう。飛び出る形で。」

須藤「最終回には何パターンかあったんですよ。
 1つは上坂さんが倒れて、それから白黒映像になって、「5年後・・・」から渋谷TSUTAYAの上のビジョンに『ヤバい○○』が映ってるという。」
上坂「軽いSF?クソ展開じゃないですか。」
須藤「映す前にテレビ局に見せるんですが、ダメでしたね。」

上坂「あれ、時間かかりましたよね。半日で撮って30分という。」
須藤「発売されるBlu-rayには未公開映像がありまして。」
上坂「それが1時間45分くらいあるという。
 あれ入れてください。angelaさんに飲まされた○○コーヒー!(※聞き取れませんでした)
 あと、謝罪動画。ディスクに入れるまでも無い。でもみんなで見たい。」

上坂「デスソースを掛けたピザをプロデューサーとスタッフがただ食べるという。
 それだけで15分。長いんだよ!」
須藤「あと、人間テキーラダーツね。」
上坂「スイカ割りの要領で、横になった人の頭の風船を割って、割れたらテキーラを飲むっていう。
 あれ、横になった人に何の利益も無いじゃないですか。」

上坂「あと、私抜きの打ち上げ。
 聞いてくださいよ。本当はクルーザーでやろうとしてたんですよ。」
須藤「予算が無くてね。」

上坂「(収録時間が)長かったんだな、って『タモリ倶楽部』に出て分かりました。
 きっかり1時間半くらい。きちんと製本された台本があって、「私の知ってるテレビ番組じゃない!コピー用紙3枚じゃねぇ!」」

(2期は無いけど)
上坂「スピンオフで、キングの他の人にやって欲しい。
 『水瀬いのりのヤバい○○』って見てみたいもん。」

(ゲストの宮野さんについて)
須藤「宮野さんがP音出すなんて珍しい、って周りのスタッフの人もいってましたね。」
上坂「あれは「あの中では俺が一番偉い!」って、やったんじゃないですかね。(^^;;」

上坂「(第7回の)「ヤバいカフェ」の打ち上げがあったんですよ。
 私のスタッフのパリピの人が「ロシアンシュークリームやりましょう」って言って。
 私が1個目で当てて。」
須藤「2皿分あったから、8皿×2で2/16でしたね。」
上坂「2個目は須藤さんが当てるという。そのトラウマがあったのにですよ!
 たこ焼きならまだ分かるんです。デザートと薬味(からし)は合わないじゃないですか!」

須藤「第2期があるなら、『ヤバい○○ ハードコア』。第3期は『ナイトメア』で。」
上坂「夢って。私みたいな身分じゃ無くて、『小倉唯のヤバい○○ ナイトメア』『デスサタン』とかいいですね。」

(小倉唯ちゃんゲスト回について)
上坂「「ゆいゆい、こんなことできないでしゅ。」って私の凝り固まったイメージが。
 でもテキパキやってもらって。」
須藤「エプロンを選ぶシーンがあったんですが、上坂さん、ハートのエプロン取ったら他のをスタッフに投げていましたよね。」
上坂「ああ、その頃からダメになっていたんでしょうね・・・」
須藤「(唯ちゃんによる)三嶋さんのモノマネが似てて。見てないだろうと思ったら、三嶋さんからLINEが来て「俺のモノマネ、あんなんかなぁ」って。」
上坂「それ、ダメなやつじゃないですか。(^^;;」

(水樹奈々ちゃんゲスト回について)
上坂「ざるそば(を片手に持ってバイクを漕ぐ)って凄いハードなんですよ。
 それでも水樹さんは「あはは、すみれちゃん止めてよ〜」って言いながらギーコ、ギーコって。
 何となく富士山に登る人ですからね。」

須藤「写真を凄く撮りましたよね。500枚とか。」
上坂「あのデータ、コミケで売れますかね。
 カメラを持ってると寄りたくなる。ちょっとだけ佐野さんも許したくなりました。

(野球の回には乱闘シーンがあって)
須藤「懲役8年が28年になって。」
上坂「口答えしたからですね。」
須藤「上坂さん、塀の中好きですよね。」
上坂「リビングに『網走番外地』のプレートを掛けてるからかな。
 “しゃば”っていい言葉じゃないですか。漢字で書くと尚いい。“娑婆”ですよ。
 娑婆に出てきた高倉健さんがビールを頼むか、カツ丼を頼むかで悩んで・・・」

上坂「こういうのを出さなければ、同世代の女性声優さんと喋れるってことが最近分かりました。
 『アホガール』では悠木碧さんが隣に座ってくれて。
 アフレコのテンションが抜けきらないのか、攻撃的に喋ってくれて、しまいには「ナイトプール行こうぜ。」って話になって。
 ナイトプールに行ったことある人っています?」
(客席、1人の女性に話を聞く)
上坂「どうでした?」
(客「インスタ映えする人がいっぱいでした。」)
上坂「あ゛あ゛〜、無理だー。」

上坂「パリピになるにはカロリーが必要なんですよ。
 生まれてからパリピな人なんていないんです。なってるのは仏陀くらいなもん。リリック踏んでるし。
 「LINEが鳴り止まな〜い」って人は、鳴り止まない努力をしているんです。これからは尊敬しようかと。」

(そろそろ曲のことを・・・)
上坂「真礼さんのライブで「魔女になりたい姫と姫になりたい魔女のラプソディー」をやったそうで。
 それも真礼さんが魔女のコスプレをした映像を撮って、それと真綾さんが1人デュエットしたとか・・・ちょっとだけでも相談してくれれば。」

(「最先端△ガール」について)
上坂「あの曲は90年代のアニソンを意識しまして、ダブルヒロインみたいな感じです。」

(「踊れ!きゅーきょく哲学」について)
上坂「あ!コスプレしている人がいる!」
(とコスプレしている女性をステージに上げるすみぺ)
上坂「ニーソックス、エロっ!
 ・・・そういえば、絵を描いてくれる人もいますね。あれが何の利益に繋がるのかと・・・コミケで売るんですかね。」

(最後に何か一言)
上坂「これから歌うんですよね?特にないです。(^^;;」

すみぺは一旦退場。
「予感02」からライブパートの開始。すみぺが再び登場します。

上坂「いえ〜〜〜〜〜!元気な私です。
 飲み薬より点滴が効くと言うけど、血管の見えない腕です!折角だから見て!見て!

と腕を客席に見せつけるすみぺ。きれいな腕だと思いますよ。

「踊れ!きゅーきょく哲学」

上坂「わーい!初披露なんです。気が早い人がバナナ型のサイリュウムを振ってる!
 他に何処で使うんですか?・・・angelaで使う?angelaさん、怒らないかなぁ。」

上坂「軍配型といい、余計なサイリュウムを作るのは止めましょう。
 ここは何のTシャツでもいいです。トラセでも。
 TrySailって3人の色があるんですよね。TrySailの色って何なんでしょう?水色?天さんが勝つんですね。
 3色を混ぜたらどどめ色になると思うんですけど・・・」

(イベントタイトルは「300人組み手」)
上坂「300人以上の方は・・・めっちゃいるじゃん!見えませんよね?」

上坂「さて、次はデュエットなんですが、人力で。
 もう・・・それしかない・・・」

「最先端△ガール without 内田真礼」

曲の途中の掛け合い部分は、すみぺのセリフでした。
その内容は、「内田真礼さんはアフレコ前にまるごとバナナを食べて、胃もたれしてたそうです。」
歌う度に真綾ちゃんのプライベートを暴露するとかとか。

上坂「最近、真礼さんが横に座ってくれるの。
 嬉しいなー。これは営業じゃないよなー。朝に食べたのがバナナと味噌汁・・・組み合わせ悪っ!
 朝食べる人?(多くの手が挙がる)・・・あ、意外と味方がいない・・・」

上坂「iTunesを見たら「きゅーきょく哲学」より「ヤバい○○」が人気でした。」

「ヤバい○○」

どれも初披露ながら、手探りながらも盛り上がったと思います。
さて、ここからは告知。上坂すみれ1stEP発売決定!
10月に始まる『鬼灯の冷徹』のエンディング、そしてもう1つアニメタイアップが決まっていて、タイトルを別にする必要があるので「EP」という形になったそうです。

上坂「3ヵ月でリリースなんて・・・私の番が回って来ちゃったんですか・・・?」
須藤「ライブは曲が溜まったら考えようかと。」
上坂「カウントダウンがやりたいです!」
須藤「僕は休みなので・・・」
上坂「須藤さんいなくていいです。新宿西口広場ワンカップ大関飲みながら・・・」

(EPのタイトルは?)
上坂「「マッチョマウンテン」で。「筋肉の山(マッチョマウンテン)」。」

告知も終了し、写真撮影に。前の方の人がしゃがんでくれたので、そこそこ後ろまで見えたのではないでしょうか。
後はスローガン三唱、プレミアムフライデーが無いということで「残業」三唱。(^^;;
さて終わろうとしたら、「Ура!」三唱へ。ちょっと落ち着いた後ですが、「いきなりテンション高くなるの、オタクのいいところ!」と三唱して終了となりました。

トークとミニライブで1時間ちょっとの時間でしたが、とても内容の濃いイベントでした。
ともかくすみぺが元気そうで何よりでした。(^^;;

---

そしてばびゅっと移動して、次の舞台・池袋へ。
小松未可子ちゃんの『Blooming Maps』発売記念イベントです。
お渡し会かと思っていたら、ライブパートもあると知って会場で1人ビックリしました。(^^;;

スタッフによる諸注意の後、ステージ脇にいたアニメ店長に挨拶しつつ(^^;;、みかこしが登場。いきなり歌からです。

「HEARTRAIL」

マイクの調子が悪く、途切れ途切れになる場面もありましたが、客席のクラップによって立ち直った気がします。
司会の人が現われ、トークパートに。

(東名阪と続いたリリースイベントも今日で最後)
小松「これから、来週“ツアー”が始まるんですが、何気に(イベントも)“ツアー”になってたなと。(^^;;
 みなさんと曲で盛り上がる準備ができてきたかなと。」

小松「前の曲も色々と、懐かしい曲も歌おうと思っていまして、何という・・・なんという体力勝負。(^^;;
 個人的にも並びが楽しみです。」

(もうニューシングルが)
小松「「ワルツ」って聞いていましたが、UNISON SQUARE GARDENさんのオープニングがあって、アニメ本編があってのエンディングで、一連の流れであるんだなと感動しました。」

小松「3年ぶりのツアーということで、ブランクもありつつ。(^^;;
 けど去年の(ハピこし)ライブがあったり、ツーマンライブがあったり、自分もここまで緊張せずに出来てます。」

「ランダムメトロノーム」
「Lonely Battle Mode」

なんと「Lonely Battle Mode」は初披露。

小松「これ、一番体力使うんです。(セットリストで)早めに持っていきたい。(^^;;」

小松「アニメイト池袋店って、何気に私、初めて・・・某『K』という作品ではありましたが、私単体では初でないかと。」

と、みかこしの「Blooming」の掛け声で「Maps」!と言いながら、「M」マークで写真撮影。
トーク&ミニライブで30分、お渡し会も早めに終了して全体で1時間ちょっとのイベントでした。
貴重なライブでしたが、お渡し会の急かしが強くて、話途中の人も何人もいました。もうちょっと長くてもいいかな、と思います。

両方とも、特に体力を使うイベントではありませんでしたが、暑かったのでちょっと疲れました。
明日は休むったら休む!


07月15日(土曜日)


今日は映画館をくるくる回りました。

まずは公開初日のノーゲーム・ノーライフ ゼロ
舞台挨拶に私が参加したのは、上映後の池袋1回目と、上映前の新宿2回目。つまりは最初と最後です。

最初の方より最後の方が話がまとまって・・・いるわけでもなく、上映後はキャストからネタバレが惜しげも無く出て、共感の渦でした。
「あと1時間話したい!」(茅野)は分かります、分かります。

翻って上映前は、伝えたいけど(ネタバレになるので)伝えられないもどかしさ、がありました。
「またこのみんなで集まって、語り合いたいね。」(茅野)

言える範囲内だと、

  • アフレコは1日12時間で撮りきった
    「気持ちが切れなくて良かった。」(松岡)
  • ひよっちに対しての煽りが凄いが、いしづか監督が使うのは力の要れ具合が8割のもの
  • おまけは本編の後で収録
    「気持ちの切替が大変だった」(松岡)
  • 監督の好きなキャラはジブリール
  • ポスター争奪じゃんけん大会でも盟約に縛られてグーしか出せない松岡君
  • 最後のじゃんけん大会は、ひよっちが「あっち向いてホイがやりたい!」と実践するものの、勝ち負けがよく分からない

映画本編は原作6巻をほぼそのまま。
変な改編はありませんし、テレビアニメとは全然違う色使いと、圧倒的な迫力の戦闘シーンはとても楽しめました。
そして、泣けました。2度見ても泣けました。あの話はいい意味でズルイと思います。(^^;;

そして夜更けにはエスカクロン上映会へ。
こちらは第1話、第2話明けてのキャスト登壇。
出て早々、「いちかばちか」番組Tシャツを着たプロデューサーが登場したり、ピアスが取れたまま挨拶(そして舞台上で付ける)安済さん、スペシャルゲストの山口監督の存在を最初の挨拶でバラしてしまうやすきよちゃん等々。
大雑把に言って、とてもアットホームなトークパートでした。(^^;;

実は『エスカクロン』の上映はマチアサビ、フィンランドでのイベントに続いて3回目なので、全部合わせても1,000人見ていないというレアモノ。
よってどうやって次を繋げようかと画策するものの、本当に何も決まっていないとか。

某アイスなアニメや某六つ子なアニメから掠め取るやら、クラウドファウンディングするとか、取り敢えずCDを出すとか。
様々な案が提案されましたが、何でもいいので動いてくれればいいですね。
作品はまだ冒頭の冒頭だと思うので、もっと話の進んだ話が見たいと思いました。

イベントが終わった頃には23時を過ぎていて、さすがに微頭痛がしていますが、楽しい1日になりました。
「チケットがあるよー」と言って誘ってくれた諸氏には感謝です。m(_ _)m

劇場版アニメ『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』が本日公開。初日舞台挨拶には松岡禎丞・茅野愛衣・日笠陽子らが登壇


07月14日(金曜日)


家を出たら、左足に痛みが。

そういえば、足の裏の皮が剥けそうで弄っていたことを思い出します。
なんとかかんとかいい感じにやりつつ、職場に向かいます。

片足をかばうので、足首や膝やもろもろに負担がかかっていることを感じます。
歩くのがめんどうになるので、ストレスもかかります。

絆創膏を貼れば良かった、と家が見えた頃にやっと思い立ちました。
明日は少しはマシになっていると期待します。絆創膏もありますし。(^^;;

Newニンテンドー3DSの生産が終了

「売れすぎ」ドンキの4Kテレビ、予約再開 会員限定で

ヨドバシカメラ、ネットで注文→店舗で24時間受け取りOKの専用ショップ、試験的に開設

「歩道を走る」宅配ロボット、実用化へ 「銀のさら」運営会社が実証実験

往年のラジカセ100台が集結、テープやグッズ販売も。西武渋谷で「大ラジカセ展」

大谷翔平選手:バンダイがまさかのフィギュア化 “二刀流”のスーパーヒーローを再現

VOCALOID4歌声ライブラリ『AZUKI&MATCHA』発売

林原めぐみ:「ロケット団」ムサシ役20年「時が止まっていると思うぐらい」

夏アニメ『ゲーマーズ!』×ゲーマーズがコラボ!声優陣が店舗を訪問

『ハガレン』ファンイベントより公式レポート公開

悠木碧が日本コロムビアにてソロアーティスト活動を再開。今秋にリスタート第1弾CDをリリース


07月12日(水曜日)


熱中症が不安視される日中にお出掛け。

野外が暑いことは火を見るより明らか(暑いし)なので、それ相応の準備をします。

コンビニで水を買い、
ちょっと喉が渇いたと思ったら飲んで、
移動中の電車の冷房で身体を冷やし、
お腹が痛くなったのでトイレに駆け込み、
帰宅すると疲労で動けなくなり、
食欲が無いまま、取り敢えずの夕食を胃に詰め込む。

ここまではおおよそ想定内。
あとはこの疲れを明日に残さぬよう、早く休みたいところですが、↑小一時間寝たので、ちょっと時間が無さ気味。
あれもしたい、これもしたいな願望をイカに少なくするかが勝負です。

新種のランサムウェア登場、スマホの連絡先にメッセージや写真をばらまくと脅迫

Android 2.1以前の端末、Android Market利用不可に

日本の課金額は海外よりダントツに多い――App Annieレポートで見えた世界との違い

Prime Day、一番売れたのは「ザバスのプロテイン」 〜1,774万円のメルセデスも購入者現わる

実写映画『ハガレン』入場者プレゼントは、描き下ろしコミックスに

茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、鈴木このみからコメント!「ノーゲーム・ノーライフ」コンプリートアルバム

『ナイツ&マジック』&『異世界食堂』合同先行上映会に高橋李依・諏訪部順一・上坂すみれが登壇

上坂すみれ「踊れ!きゅーきょく哲学」&「上坂すみれのひとり相撲2016〜サイケデリック巡業〜&超中野大陸の逆襲 群星の巻」インタビュー