このサイトの一部でJavaScriptを使用しています。JavaScript対応のブラウザでご覧ください。また、設定でJavaScriptを有効にする必要があります。
webのP・スペース > 新人類人猿 作品 > 「ShredderLove」



「Shredder Love」
そのテキストは テキスト内部で閉じることなく
外部と接合されることを予定されている
このテキストは シェークスピアから 自身から
そしてこの世界から あらゆるものを召還し
ひとがひそかにしているものをあからさまにしようとしている
「私」それが隠匿しようとしているもののひとつだ
肯定した一瞬後に否定されるべき存在
「私」が「あなた」であり
「私」が「私でない」ことがここで指し示される
それが「偏在する私」と呼ぶものなのかもしれない
それゆえに このテクストからは[役名][台詞]といった機能が廃止されているのかもしれない


2001/1/6(土)
2001/1/7(日)
¥2,300(当日 ¥+500 / 学生-¥500)
金沢市民芸術村 里山の家
構成・演出:大谷有史
若山知良
照明:宮向 隆
音楽:稲垣雄志
出演:今井淑恵
岩田大剛
山崎外志子
TAKU
塚林淑江
ジィージィー辻
同時開催:かなざわ演劇人協会主催ミニシンポジウム
「新世紀/金沢の演劇を考える」
2001/1/6(土) 類人猿公演終了後
里山の家
参加費無料


 戻る   |サイトマップこのサイトについてCopyright:東京漂流委員会