このサイトの一部でJavaScriptを使用しています。JavaScript対応のブラウザでご覧ください。また、設定でJavaScriptを有効にする必要があります。
webのP・スペース > 新人類人猿 作品 > プレ太田省吾フェス2014
プレ太田省吾フェス2014|Photo by Kei Noda
|
/ 50




Pre SHOGO OTA FESTIVAL 2014
プレ太田省吾フェス2014
2014/08/15(金)20:00
2014/08/16(土)13:30
2014/08/16(土)19:30
2014/08/17(日)13:30
金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房
¥一般2,000円 / 中高生1,500円 (Dramatic Readingとの2本通し券+500円)

構成演出:若山 知良
照明:宮向 隆
音響:中山 聡子
舞台監督:TA96
衣裳:所村 佳子
制作:太田省吾フェスティバル金沢実行委員会
協力:隅谷美根/高僧理恵/樋口香里
主催:太田省吾フェスティバル金沢実行委員会 劇団新人類人猿

出演:今井 淑恵/植木 さやか/小川 雅美/所村 佳子
茶谷 幸也/中川 誠/長山 裕紀/番匠 郁
村本 啓/山下 大輔/横川 正枝/吉村 恵子
2014/08/23(土)19:30
2014/08/24(日)13:30
金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房
¥一般1,500円 / 中高生1,000円 (Dramatic Readingとの2本通し券+1,000円)

構成演出:笠井 友仁
照明:宮向 隆
音響:中山 聡子
舞監:TA96
衣裳:所村 佳子
制作:太田省吾フェスティバル金沢実行委員会
協力:隅谷美根/高僧理恵/樋口香里
主催:太田省吾フェスティバル金沢実行委員会 劇団新人類人猿
会場:金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房twitter

出演:金沢若手選抜

演出 − Tomoyoshi Wakayama
若山 知良(金沢) 1952年金沢市生まれ。劇団新人類人猿主宰。1986年劇団新人類人猿設立。ほぼ全作品の演出を手掛ける。1991年に設立した稽古場兼劇場「P.SPACE」での実験的な活動を経て全国展開を開始。日チェコ国際共同藝術展(チェコ)、仙台演劇祭、ハイナーミュラー・ザ・ワールド(東京)等に参加。また「身体塾」を設立し後進の指導にも注力している。
演出 − Tomonori Kasaitwitter
笠井 友仁(大阪) 1979年生まれ。
宮城県仙台市出身。
演出家。
エイチエムピー・シアターカンパニー所属。NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事。2001年に近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業後、エイチエムピー・シアターカンパニーを結成。2008年にTheatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムに招待された。2005年、日本演出者協会主催若手演出家コンクール優秀賞受賞。
太田 省吾 − Shogo Ohtatwitter
太田 省吾(おおた しょうご、1939年9月24日〜2007年7月13日)
劇作家、演出家。
岸田國士戯曲賞の審査員などを務めた演劇界の重鎮。
1968年「転形劇場」旗揚げに参加。1970年より劇団主宰となる。『水の駅』など無言劇と呼ばれる独特のジャンルを生み出す。代表作に『小町風伝』(1977年初演。第22回岸田國士戯曲賞受賞)。『水の駅』、『地の駅』、『風の駅』で沈黙劇三部作と称される。
1988年、「今の演劇の状況が面白くない」と述べて劇団を解散。以後、藤沢市湘南台市民センター芸術監督、近畿大学教授を経て京都造形芸術大学教授。2007年、肺癌のため67歳で逝去。



Photographer 野田 啓さんのご紹介
新人類人猿の写真を撮影し続けているフォトクリエーター 野田啓さん。
当サイトには載せきれなかった写真をスライドショーでご覧いただけます。


 戻る   |サイトマップこのサイトについてCopyright:東京漂流委員会 Clip to Evernote