webのP・スペース > このサイトについて
このサイトについて

  • このサイトの内容について
  • webのp.spaceは、劇団新人類人猿についてのサイトです。

    と言ってみましたが、劇団新人類人猿のオフィシャルサイトというよりは、新人類人猿に関してのサイトを個人的に立ち上げているというのが現実に即しているかもしてません。
    「個人的な」というあたりについてもう少し詳しくお話します。
    当サイトの製作者は、類人猿がまだP.SPACEを拠点として活動していたときに類人猿に参加させてもらい、そしてP.SPACEが閉じられたその4月に金沢を離れた人間です。P.SPACEという場所で、学生時代の多くの時間を過ごしてきました。そもそも私は新人類人猿の演劇に惹かれ、稽古場兼アトリエであったP.SPACEを覗かせていただいたのですが、当時、P.SPACEは演劇だけでなく写真家、舞踏家などいろいろな人たちが「それぞれの場所」として自由に出入りをしているようなところでした。

    稽古、公演、打ち上げはもちろんですが、(打ち上げも、か?)、何をするにしてもP.SPACEで、でした。

    4年が経ち、私は大学を出て金沢を離れることになりました。そしてその同じ4月にP.SPACEが閉じられることが決まりました。そしてP.SPACEの最終企画として「ps-fin」をいう1ヶ月にわたる上演企画が行われたのです。そしてその企画のパンフレットを「紙のP.SPACE」と称して、私が作成することになったのです。ただ、その「ps-fin」という企画におけるパンフレット、というよりもP.SPACEが何故あったのか、そして今、何故閉じられるのかということについて伝えたい、残したいという思いを紙の上で上演できたら。。。

    (ちょっと言い過ぎですか。。。)

    もちろん、その後も類人猿は活動を続けているわけですが、このサイトで紹介している情報が過去の作品に偏っているのはそんな理由です。


    さて、というわけで、このサイトは劇団新人類人猿に関する、ある程度はオフィシャルではあるものの、大体においては製作者の好き勝手に類人猿についての情報を載せているサイトです。

    そして、類人猿的に「これは面白いぜっ!」と思うようなものも併せて紹介しています。しかし、面白いものは世界にあまりにも多く存在しているので、メンバの誰かがやっている何かを載せています。それが「webのP.SPACE」と名づけたカテゴリに載せている情報です。
    マネキンの写真
    おしゅうじ
    なんかです。

    P.SPACEで起きていたことのおもしろさにはとてもかないませんが、少しでも何かできたらな、というスタンスで、でも細々と運営しているサイトです。

    どうぞお楽しみください。


  •  リンクについて
  • リンクはご自由にはっていただいて結構です。
    トップページはhttp://www.ne.jp/asahi/shinjin/ruijinen/です。
    バナーは以下の画像をコピーしてお使いください。
    劇団新人類人猿


  •  連絡先
  • 管理人に連絡を取りたい方はメールをお送りください。メール
    ※ただし、必ず返信できるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。


  •  著作権
  • 著作権は放棄していません。文章や写真はそれぞれの著作者に帰属します。
    All Rights Reserved.




     戻る   |サイトマップこのサイトについてCopyright:東京漂流委員会