衛星写真
箱舟全景
箱舟上から
碇(いかり)
調査風景
リベット
●ノアの箱舟
 主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、
いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。それで主は、地上に人を造ったことを悔やみ、心を痛められた。主は仰せられた。「わたしが創造した人を地の面から消し去ろう.......。」(旧約聖書 創世記6.5)

 しかし、この時代の人々の中でノアだけは、神の前に正しい人であった。神はこれから起こそうとすることをノアに告げ箱船を造るように命じた。

トルコのアララテ山の山中で発見されたこの構造物からは地中レーダーによって竜骨(船首から船尾まで貫通する船の背骨)、柱、リベット、碇などが確認されている。場所もサイズも聖書の記述通りである。
(考古学者 ロン・ワイアット氏のHPより)

創造科学へ戻る