札幌市子どもの権利条例制定検討委員会
 札幌市の検討委員会は、2005年4月28日16時30分から「委員委嘱状交付式」が開催され、その後『第一回検討委員会』において正副委員長と5部会部会長の決定がなされました。

 検討委員会は、一月の「第12回検討委員会」で若干の組織替えがありまして、今後は「正副委員長3名を含めた『起草ワーキング』」で最終答申へ向けて、十分に原案を敲いたりして検討委員会で審議するようになりました。

起草委員は内田委員長・尾谷副委員長・青山副委員長・青木委員・佐々木委員・谷委員・中坂委員・秀嶋委員 以上8名 正副委員長以外の5名は立候補によるものです。(あいうえお順)

札幌市子どもの権利条例制定検討委員会の活動は「最終答申書」を上田市長に提出して全ての活動を終了致しました。        
詳細は、子ども未来局のHPをご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kenri/index.html

        

        子ども未来局は、子どもの権利条例検討会議(二期目の諮問会議)を設置して
        救済制度の設計を中心に検討を重ね、条例の成立に尽力しました。
 
        子どもの権利救済制度もスタートしています。 充実した子ども未来局のHPからは
        多くの情報を得ることが出来ますので、ご活用下さい。

                                          2009.6.2 追記


 
2010年の現在は…

2009年4月1日から「子どもの権利条例の施行」に伴い、子どもの権利救済機関としての『子どもアシストセンター』が活動しています。

また、「札幌市子どもの権利委員会」の活動も行われています。

                                             2010.4.7 追記


  トップページに戻る