湯たんぽ

湯たんぽ。それはぬくもり。心温まる憩いの場です。

全日本湯たんぽ普及協会
関東地区城南支部


冬はやっぱり 湯たんぽ〜だなぁ。

湯たんぽは、ほわっと暖まる。
寒い季節、「今夜は寒いから、はぁ寝んべぁ」
すっと母ちゃんが湯たんぽをそっと布団の間から入れてくれる。
ちょっと母ちゃんの手に触れる。
「ちみてぇ〜」
湯たんぽはあまり暖かくない。
歯を合わせようと力を入れて布団をかきあげる。


少ししたら湯たんぽを包んだ布からぬくみがこぼれてくる。
じわっと足を伝う。足のひらや、すねで湯たんぽをなめる。
「あぁ」と思わず息がもれる。
湯たんぽはやさしいな。


湯たんぽの効用

いうまでもねぇ。そりゃ天然だよ。
なんでも自然が一番だ。
エコロジーだってよ。
いつの間にか冷たくなって布団から追い出されている。
中に入っているお湯が冷めたら用無しだから、
やさしい温度で、人間が暖まったら自然にさめる。
ひかえめな生活道具


昔の人は言いました

恋はするほど艶が出る。
いや暖めるときは足からよ。





ホームページへ

Juri Tomohiro Junpei Kentaro