PRESTIGE使用プレイヤー

最近はバボラやヨネックスに押され気味ですが、かつてはトッププロの4人に1人は使っているとも言われたプレステージ。
知っている範囲で一覧にしてみました。

「この人もLM使ってる。」とか「この選手は昔クラシックを使ってた」と言う情報がありましたら教えて下さい。


◆◆◆イバニセビッチのラケット遍歴◆◆◆

プレステージ・プロ プロデビュー当初はこのラケットを使用。
1992年にアガシに敗れたウィンブルドン決勝で使っていたのもこのラケット。
プレステージ・プロツアーバージョン シルバーのフレームに蛍光グリーンのグロメットという異色のモデル。
バルセロナオリンピックで銅メダルを取ったのはこのラケット。
プレステージ・クラシック600 '90年代中盤から後半に掛けてイバニセビッチが技術的・フィジカル的に最も強かった時期に使っていたのがこのラケット。
1994年、1998年の屈辱のウィンブルドン準優勝時のラケットはこれ。
1996年にツアー最多記録の年間1477本のサービスエースを記録したのもこれ。
2000年に持ってきたラケットを全て叩き壊して失格になったときもこのラケット。
iプレステージMID 2001年のグラスコートシーズンから使用。
このラケットで悲願のウィンブルドン初優勝を果たしたが、フレームやグロメットの形状から見た目がiプレステージで中身がプレステージクラシック600の特注品と思われる。
LMプレステージMID 現役最後となった2004年に使用。
市販品と異なる部分が多く、やはり中身はプレステージクラシック600と思われる。
ヨネックスURD Ti80 イギリスのエキシビジョントーナメントでアルファベットの「A」のような謎のステンシルマークが入ったURD Ti80を使用。
同じ大会に出場していた同郷の後輩マリオ・アンチッチのラケットを借りていただけかと思われるがその後のシニアツアーでも引き続きヨネックスを使用。シニアツアーデビュー戦で優勝してしまう。
FPラジカルMP 香港のシニアトーナメントで再びHEADに復帰。
このラケットでも優勝する。
2005年のデビスカップ決勝戦でメンバーに選ばれ、練習ではこのラケットを使っていたが着実に実力をつけている後輩リュビチッチとアンチッチの大活躍により出番無し。
FPプレステージ(サイズ不明) 2006年6月にシュティッヒとのエキシビジョンマッチで久々にコートに姿を現し、早速ラケットを放り投げている写真がgetty imagesで公開された。
写真を見る限りでは少しフェイスサイズが大きく見えるのでミッドプラスと思われるけど真相は不明。


◆◆◆今も使ってる人◆◆◆

Name Racquet Comment
グスタボ・クエルテン プロツアー630
→Ti Fire
→TiラジカルMP
→iプレMP
→LMインスティンクト
→iプレステージMP
→LMプレステージMP
色々変えていますが実は塗装だけで、中身はいまだにプロツアー630という説もあります。
ヒシャム・アラジ クラシック600
→iプレステージMID
→LMプレステージMID
グリップテープ無しで本革のグリップを直接握っている時期もありました。
渋い…。
80年代生まれなのに本革を愛用するヒンギスはもっと渋いが。
ユーネス・エルアノーウィ クラシック600
→iプレステージMID
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
豪快なプレーにミッドサイズのプレステージが似合います
ライナー・シュトラー クラシック600
→iプレステージMID
→LMプレステージMP?
→FPプレステージMP?
全豪の準優勝は記憶に新しいですが毎年序盤戦は好調のようです。
年初めに強いと思ってたら2004年の全豪は初戦敗退。
セバスチャン・グロージャン クラシック600
→ラジカルツアーMP
→iプレステージMP XL
→LMプレステージMP
ステンシルがアルファベットの"M"のフランスのラケットメーカーと契約していた時期もありましたがそのメーカーの関する情報がありません。
リー・ヒュンテク プレステージツアーSG660 既に廃盤のプレステージツアーSGを未契約で使ってるようです。
HEADと契約すればiプレMPかiラジカルMP風に塗装か?
マリアノ・ザバレタ クラシック600
→iプレステージMID
→LMプレステージMID
クラシックからiプレ。もっともノーマルな移行パターンです。
ジョン・ヴァンロッタム クラシック600
→iプレステージMID
→LMプレステージMID
確かチャレンジャーで日本に来てたような…
アレックス・クラトラヴァ クラシック600
→iプレステージMID
この選手知りません。
エイドリアン・ボイネア iプレステージMID 名前は聞いたことあるんだけど…
マーティン・フェルケレク iプレステージMID
→LMプレステージMID
テレビで見る限りiプレMIDだと思います。あの怪力にはMPよりもMIDの方が合うでしょう。
2004年からリキッドメタルに替えたようです。
ボブ・ブレット iプレステージMID
→LMプレステージMID
ボリス・ベッカーのコーチとしてNo.1に育て上げた後、1991〜1995年までイバニセビッチのコーチ。
その後はアンドレイ・メドベデフ、ニコラス・キーファー、マリオ・アンチッチのコーチを経て現在はデビスカップ日本チームのスーパーバイザーを務めています。
ホセ・アカスソ iプレステージMID
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
2003年USオープンの中継で初めて見ましたがプレースタイルは豪快そのもの。
アグスティン・カレリ iプレステージMID
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
バボラとウィルソンが多い南米の選手にはめずらしくHEADユーザー。
パティ・シュナイダー iX6MP?
→iプレステージMID
→LMプレステージ
2004年の全豪ではバンパーグロメット搭載のLMプレステージらしきラケットを使っていました。
マラト・サフィン クラシック600
→i.プレステージMID
→D社200G
→iプレMID
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
まっ黒に塗ったプレステージにダンロップのステンシルマークを入れて使っていたのは有名な話です。
結局ダンロップに変更できずにHEADと再契約しました。
フィリッポ・ボランドリ iプレステージMP
→FPプレステージMP
イタリアの選手です。
Jean-Rene Lisnard LMプレステージ フランス人です。
Irakli Labadze LMプレステージMID グルジア共和国人です。
Raemon Sluiter iプレステージMID
→LMプレステージMID
オランダ人です。
マーク・ノウルズ クラシック600
→iプレステージMID
ダニエル・ネスターとのペアで有名なダブルススペシャリスト。
パートナーのネスターはウィルソンを使用。
Arnaud Di Pasquale LMプレステージ フランスの選手です。
Cyril Saulnier LMプレステージ フランスの選手です。
Jerome Haehnel LMプレステージ 2004年全仏でアガシに勝ったフランスの選手です。
飛行機が苦手でヨーロッパのトーナメントしか出れないらしい。
オリビエ・ムティス LMプレステージ 2004年全仏でロディックに勝ったフランスの選手です。
顔が少しキーファー似。
エミリー・ロワ iプレステージMP?
LMプレステージMP?
バンパーグロメットが付いています。
Andreas Seppi LMプレステージMID イタリアの選手です。
フロリアン・マイヤー LMプレステージMP?
→FPプレステージMP?
ドイツの選手です。
テレビで見る限りMPに見えますが、MIDかもしれません。
マイケル・タバラ LMプレステージMID? チェコの選手です。
LMプレステージは当初オーストリア製でしたが、最近はチェコ製に変わっているようです。
セルゲイ・ブブカ LMプレステージMID 棒高跳び世界記録保持者セルゲイ・ブブカの実の息子で名前も同じ。
ジュニアの世界大会でベスト4に入ってました。
ガエル・モンフィス iプレステージMID
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
期待の大型新人。
iプレを使ってる写真は見間違いかもしれません。
マーク・フィリポーシス クラシック600
→ダンロップ レべレーションプロ
→ダンロップ 200G 90
→クラシック 600(本人私物)
→謎の黒ラケ
→LMプレステージMID
→FPプレステージMID
プレステージと同じようなラケットをダンロップに作らせたらしいです。
2002年のグラスコートシーズンに使っていたのは私物のプレステージでHEADとは未契約。
2003年全豪の頃から謎の黒ラケを使用していますがCAPグロメットが付いていてどう見てもプレステージ。
2005年グラスコートシーズンからHEADに復帰
アーノルド・クレメン クラシック600
→ラジカルMP
→iプレMP XL
→LMプレステージMP?
→ピュアドライブ
→LMプレステージMP?
2005年シーズンからピュアドラに変更。
ハーフインチロングの「+」かも。
2005年USオープンではHEADに戻っていました。
ドミトリー・ツルスノフ LMプレステージMP?
→FPプレステージMP?
ロシアの選手です。
クロアチアとのデビスカップ準決勝で見ました。
この大会でダブルスのパートナーだったアンドレーエフのピュアドラと同じぐらいの大きさに見えたのでMPだと思われます。


◆◆◆バボラ転向型◆◆◆

ニコラス・エスクデ クラシック600
→ピュアドライブ
ピュアドラへの変更はよくあるパターンですが厚さ19mm→25mm、フェイスサイズ92平方インチ→100平方インチと大きく変わるのにスムーズに変更できるのが不思議です。
フランシスコ・クラベット クラシック600
→ピュアドライブ
現役生活が長いので恐らくプレステージ・プロも使っていたと思いますが情報がありません。
カリム・アラミ プレステージ・プロ
→クラシック600
→ピュアドライブ
モロッコ3人衆は全員プレステージだったのですがアラミだけ替えてしまいました。
佐伯美穂 ウィルソン?
→クラシック600XL
→ピュアドライブ+
HEADと契約していた頃に
「調子悪いときは全然飛ばないラケット」とインタビューで話していました。
プロでも使いこなせない恐ろしいラケットです。
ジェローム・ゴルマール クラシック600
→?
→ピュアドライブ
フランス人です。
2002年の全豪でピュアドラを使っていたことを確認。


◆◆◆その他転向型◆◆◆

アンドレイ・パベル クラシック600XL
→フィッシャー プロNo1
1998年のジャパンオープンで優勝したときはクラシック600XLを使っていました。XLって日本限定だったような気がするのですが…
フランコ・スキラーリ クラシック600
→Ti Fire Pro Edition
同一メーカーでの変更です。
石井弥起 クラシック600XL
→ヨネックス MP1
1994年のインターハイで見たときはプロスタッフクーリエモデル(星条旗プリントのプロスタッフ)を使ってました。
マリオ・アンチッチ クラシック600
→ヨネックスURD Ti80
イバニセビッチと同郷の後輩です。
クラシック600は偉大な母国の先輩に憧れて使っていたのでしょう。
エレナ・ドキッチ Ti.S6
→i.S6MP
→i.X6MP
→iプレMID
→ヨネックス RDX500 HD
デビュー以来HEADの初中級社向けのラケットを使っていたのですが2003年USオープンでは一転してハードなiプレ、しかも写真を見る限りではミッドサイズのようです。
ニコライ・ダビデンコ iプレMID
→iラジカルMP
→プリンス O3ツアー
ナゼ今さらiラジカル?
ファブリス・サントロ ラジカルツアーMP
→iプレMP XL
→黒いラケット(メーカー不明)
→iラジカル
契約切れでしょうか?
リシャール・ガスケ iプレMID
→LMインスティンクト
ガットまでHEADを使ってるらしくステンシルマークが大小2つ入ってます。
ヨアキム・ヨハンソン iプレMID
→LMプレステージMID
→ヨネックスRDX500
いつのまにかヨネックスに変えてました。
アレクサンドラ・スティーブンソン クラシック600
→ダンロップ 200G
女子では貴重なプレステージユーザーでしたがダンロップに替えてしまいました。
イヴォ・カルロビッチ iプレステージMID
→LMプレステージMID
→FPインスティンクト
2006年シーズンからインスティンクトに変えました。アガシも使ってたけどトッププロにも合うラケットなのでしょうか?
トーマス・ムスター プレステージプロ
→ツアーバージョン
→プロツアー630
→クナイスル
→iプレステージMP?
→LMプレステージMP?
→Kneissl TOM'S MACHINE
シニアツアーでクナイスルからヘッドに変更しましたが、2006年から再びクナイスルを使っています。


◆◆◆現在は不明◆◆◆

ジュリアン・アロンソ クラシック600 スペイン人です。
マーティン・シナー クラシック600 ドイツ人です。


◆◆◆引退した人◆◆◆

アルベルト・ベラサテギ プレステージツアーSG600 ストリングパターンが18×20のラケットでも使う人が使えば強烈なスピンがかかるんですね。
サスペンショングリップ(SG)の物を使っていたらしいです。
ジョン・マッケンロー プレステージ・プロ HEADと契約したことはありませんがイバニセビッチのラケットを借りて試合に出場したことがあるらしいです。
現在はフォルクルを使用。
現役時代に使っていたダンロップと再契約しました。
ビヨン・ボルグ プレミアツアー
→クラシック600
現役時代はドネーが有名ですが引退後にHEADのプレミアツアー(廃盤)を経てクラシック600に。
アンリ・ルコント プレステージ・プロ
→クラシック600
現役時代からシニアツアーまでプレステージを愛用。
パット・キャッシュ クラシック600 シニアツアーで使ってました。
現役時代はプリンス マグネシウムプロ110というラケットを使っていたという情報をメールで頂きました。
マルク・ゲルナー クラシック600 ベッカー、シュティッヒの影に隠れたドイツのNo.3プレーヤー。
ジェイソン・ストルテンバーグ クラシック600 ヒューイットの元コーチです。
ケネックスのラケットを使ってる大昔の写真を見たことがあります。
デヴィッド・ウィートン プレステージ・プロ グレーのラケットを使っている写真を良く見るのですがプレステージ・プロを使ってる写真もありました。
エミリオ・サンチェス プレステージ・プロ アランチャ・サンチェスの兄です。
最近はテニスアカデミーを主催し、そこではiラジカルを使っていました。
マルク・ロセ プレステージ・プロ
→クラシック600
→iプレステージMID
iプレが発売された後もしばらくはクラシックを使っていました。
現在はiプレになってます。
2005年に引退しました。
トーマス・エンクヴィスト プリンス?
→ラジカルツアーMP
→TiラジカルMP
→iプレステージMP
→LMラジカルMP?
→LMプレステージMID
この人もよく変えますが中身は不明ですね。
ラジカルのときはCAP付きのMPでしたがLMプレステージはMIDに見えます。
増田健太郎 プリンス グラファイトMP?
→ヨネックス?
→iプレステージMID
→FPプレステージ
最近の日本選手では珍しいHEAD契約プロ。



TOP