1日目  2日目(part1)  2日目(part2)  3日目  4日目  

  
念願のシャモニーへ

6月の中旬、フランスへやってきてから、ずーっと行きたいねーといい続けていたシャモニーへ行ってきました。

荷造りのときから大騒ぎ。
「やっぱり高い山の上だし寒いよねー」
「そうやー、シャモニーって標高千メートルくらいのとこやからなー」
と、寒さ対策ばかり考えていたわたしたち。
でも、これは大きな勘違いだったのです……(^-^;)

TGVに乗り、リールからパリ北駅、RER線に乗りパリリヨン駅へ。
そこからまたTGV、Aix les Bains駅で在来線に乗り換えてSt Gervais駅、登山列車に乗り換えてChamonixへ。
朝の7時にリールを出てシャモニーについたのは夕方4時半、9時間半、パリからでも7時間かかってやっと到着。
シャモニーはパリからだと結構遠いんです(^-^;)

登山列車は窓が大きく景色が良く見えて、しかも新しい列車なので冷房も良く効いて涼しい〜。
途中の景色はもう素晴らしいの一言!
山間に可愛い家、牛や羊、そして山の上には白いものが……「雪が残ってるんだー、でも雪崩になりそう(^-^;)」と言っていたら、「大丈夫、あれ氷河やから。ちょっとやそっとじゃ崩れへん」と。
えーっ!氷河ってあんなんなの?あんな雪崩起こしかけが氷河だなんて……イメージと違ーうっ!(笑)

登山列車。窓が広くて景色が良く見える
ちょっと派手目で可愛い電車。景色は良く見える。

車中から生まれて初めて見た氷河
これが氷河だなんて……(^-^;)

シャモニーは暑かった(^-^;)

シャモニーの駅を降りるとサンサンと降り注ぐ日差し……気温もかなり高め(^-^;)
まずは宿にチェックイン。
その後、街の様子を偵察(笑)
この季節、日が長く夜10時近くまで太陽が昇っております。
明日、乗る予定のロープウェイはガイドブックによると予約が必要とのことだったので、まずはロープ ウェイの駅へと向かいました。
が、既にケーブルは運行終了、チケット売り場もしまっていました。

さて、どうしようかなぁ、と思っていると、目の前にかわいい電車が。
実はこれバスで、シャモニーの町を一周できる観光用らしい。思わず乗ってしまいました(笑)
途中、ガイドのおじさんに「日本人か?」と尋ねられ「そうだ」と答えると、なんと日本語のマップを頂きました〜。

バスに乗っている間にチェックしたインフォメーションにてロープウェイの件を確認したところ予約は必要なしとのこと。
インフォメーションには天気予報と現在のシャモニーと山上の気温が表示してありました。
なんと街中は30℃、山上は−10℃、気温差40℃!!!!
うーん、どうりで暑かったはずだわ(^-^;)

汽車型のバス(笑)遊園地の電車みたいだ(笑)

晩御飯はホテルのレストランで。
室内も可愛いのですが(なんとアルプスが見えるテラス付き!)、レストランも山小屋風でかわいい。
わたしは鴨を相方はサーモン(なぜ山でサーモン?:笑)を頂きました♪

フランスのレストラン&カフェは頼まないとお水(ミネラルウォーターは有料、水道水は無料、 ただし美味しくない(^-^;)を持ってきてくれないのですが、座ったとたんに水の入った大きなカラフェをどかーんと持ってきてくれました。
この水が美味しい!フランスに来てこんなに美味しい水を飲んだのは初めてっ!ミネラルウォーターより美味しいんじゃないのか?!
どうやらシャモニーはお水の美味しいところらしく(考えてみれば当たり前かも。エビアンのご近所だし)、この後入ったどのお店でもタダでお水をいただけました♪
水飲みのわたしには嬉しい街だわ〜。

お料理もなかなか美味で大満足だったのですが、どこからともなく漂ってくる濃厚なチーズの香り
実は相方はチーズが大の苦手(^-^;)
そう、ここシャモニーのあるサボア地方はチーズが名物、当然チーズフォンデュにラクレットなどを頼む人が多い(笑)
アルプスはチーズ嫌いには辛い土地かもしれない(^-^;)


next