…  新 潟 名 物 ポ ッ ポ 焼 き  …



 我が家の近くの小高い丘に 神明神社 があり、毎年、春と秋にお祭りが行われます。

 神社の下にある三角形の公園では、お祭りの出店が軒を並べ、けっこう賑やかです。
 何でこんな所にちょうどいい広さと高さの丘があるんだろう?
と思うほど神社のためにあるようなロケーションです。
道路に石造りの大きな鳥居が立っています。この奥の左手が神明神社です。
 買ってきました15本!持った感触は、柔らかくて『ぷにょぷにょ』した感じです。中はしっとりと、きめの
細かいパンのよう。そしてお味は… 香ばしいカルメラみたいだと思うのですが、あんまり味覚に自信がないから
表現しづらいです。

 とにかく子どもの頃からお祭の度に食べてきたけど、今も昔も味は変わらない。新潟の人にとってはすごく懐か
しさを感じる、お祭りのB級グルメなのです。
 これがお値段。 ちょっと高いかなと思ったけど、近くの屋台で焼き鳥が1本120円だったのには驚きました。
あれはいくらなんでも80円でしょう…。 でも、いい匂いに釣られてついつい買ってしまうのですが。
 お祭りの出店には、お好み焼き(最近広島風と銘打っている店が多い)やたこ焼きなど、
食べ物屋さんが多いのですが、新潟には下の写真の『ポッポ焼』のお店が必ずあります。

 新潟といっても、なぜか新潟市を中心とした下越地区(蒸気パンと呼ぶらしい)から中越地
区の一部までしか見られず、同じ新潟県人でも、上越では知らない人もいるようです。
 原材料は小麦粉と黒糖を混ぜたものらしいのですが、詳しいことは分かりません。 焼き上がったら、
千枚通し様のものでチョイチョイと型から取り出します。さすがプロ! 素早い…
山の下町のお天気(新潟市東区)

山の下町の近隣案内図


≪ とっても美味しい 『 さくらんぼ 』 のご紹介 ≫
☆ 期 日 2019年 (平成31年)

 春 : 4月28日(日) ・ 29日(月) ※ 昭和の日

 秋 : 9月14日(土) ・ 15日(日)