新 着 情 報

倉庫管理システムの更新内容

2019/8/7
(1.0.3.4)
※バージョンアップ前に、USBメモリや外部HDDにデータをバックアップしてください。
※複数台のPCでデータ共有している場合のバージョンアップについて
①、全てのクライアントPCの倉庫管理システムを終了します。
②、サーバPCでバージョンアップを行い正常動作を確認します。
③、各クライアントPCでバージョンアップを行い正常動作を確認します。
全てのPCで、同じバージョンをお使いください。


◆Windows10 Update(バージョン1903)で動作確認しました。

◆新元号「令和」を和暦入力に追加しました。

◆入出庫伝票の画面サイズを変更可能にしました。表示明細行数、及び、明細入力欄の幅が増減可能になります。

◆印刷ダイアログの印刷サイズの誤表示を修正しました。

◆管理マスタの会社印、会社ロゴの画像サイズが64KBを超えると、自社名印字が黒く抜ける場合があるので、保存時にサイズ超え警告を追加しました。

◆データベースにバージョン情報を追加しました。

2018/10/6
(1.0.3.3)

◆Windows10 Update(バージョン1803)で動作確認しました。
◆商品マスタ参照画面の検索条件に「ロット番号」を追加しました。
◆在庫問合せの抽出条件に「ロット番号」を追加しました。
◆消費税10%の改定日を「2019/10/01」に変更しました。

2017/9/27
(1.0.3.2)

◆商品マスタ参照画面の項目表示幅変更を保持する様に改良しました。また、検索条件欄の「項目幅」をチェックする事で各項目の表示幅を数値調整できます。
◆入出庫伝票印刷で「連量」を印字しない場合、連量欄の罫線も印字しない様に改良しました。

2016/10/26
(1.0.3.1)

◆Windows10 Anniversary Update に対応しました。
◆期間明細表の出力項目に「届先〒」「届先住所」「届先TEL」「届先FAX」を追加しました。

2016/8/27
(1.0.3.0)

◆Windows10に対応しました。
◆入出庫伝票の入力で、出庫から入庫に変更した場合、出庫で入力した納入日が消えない不具合を修正しました。
◆商品マスタと入出庫伝票の「ロット番号」の表示幅を増やしました。
◆運送料請求書の「荷卸地」のフォントサイズを小さくし印字文字数を増やしました。
◆コモド社のデジタル署名を取得しました。

2015/6/18
(1.0.2.9)

◆Windows10 Technical Preview (テスト版) で正常動作を確認しました。
◆荷札印刷で「個口数」印刷の不具合を修正しました。また、荷札ラベル等の複数枚印刷に対応しました。
◆商品マスタ参照の検索を強化しました。
◆在庫集計時の排他制御を改良しました。
◆終了時バックアップの排他制御を改良しました。

2014/10/21
(1.0.2.8)

◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆荷主マスタで、前回参照した荷主位置を保持する様に改良しました。
◆商品マスタで、前回参照した商品位置を保持する様に改良しました。
◆商品マスタで、在庫のあるロットを削除不可にしました。
◆商品マスタの複写時に、現在庫数を複写しない様に改良しました。
◆商品マスタに「寄託単価A・B」「メモA・B」を追加しました。
◆商品マスタの「連量」を変更する際、「入力済伝票の連量を修正する」チェック欄を表示し、入出庫伝票の「連量」に反映する様に改良しました。
◆入出庫伝票の明細行数を最大60行まで設定可能にしました。データ保守メニューのシステム環境設定「入出庫伝票行数」で設定できます。
◆入出庫伝票の明細入力で、商品コード入力後に参照した場合、該当商品のみ一覧表示する様に改良しました。
◆入出庫伝票のオプション設定に「重量を印字する」を追加しました。
◆入出庫伝票の印刷で「荷主名」又は「届先名」が長い場合、フォントサイズを小さくし2段で印字する様に改良しました。
◆荷役保管料請求書の印刷に「積数」「入出庫数」の合計を追加しました。
◆システムメニューに「保管残高報告書」を追加しました。「荷主別」「商品別」「分類別」に寄託金額の集計が可能です。
◆保管荷役請求書と運送料請求書のオプション設定に金額項目印字のチェック欄を追加しました。

2014/4/20
(1.0.2.7)

◆データフォルダ設定を改良しました。(データフォルダ≠退避先フォルダ)
◆管理マスタで新規登録時の消費税初期値を8%に変更しました。
◆デジタル署名の期限を更新しました。
◆ライセンス申込書の振込口座を変更しました。
(もみじ銀行 福山中央支店 普通 1878522 → 蔵王支店 普通 3013759)

2013/12/14
(1.0.2.6)

◆Windows8.1に対応しました。
◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆データバックアップの処理速度向上、退避先容量不足の検知等を改良しました。
◆商品マスタに「分類」を追加しました。また、商品マスタ参照に「ロット番号倉庫表示」と「ロット番号倉庫在庫あり」のチェック欄を追加しました。
◆区分マスタに「荷姿」「分類」を追加し、商品マスタで選択できる様に改良しました。
◆管理マスタに「分類」の名称設定を追加しました。
◆システム環境設定に「商品コードアシスト入力」を追加しました。商品マスタや入出庫伝票の商品コード入力をアシストします。アシスト入力で「商品コード」の一部「荷姿」「分類」「規格」「連量」「入数」を入力すると、商品マスタを検索し該当件数や新規商品コードを取得します。複数件該当する場合は商品マスタ参照へ連動し、該当が無い場合は商品新規入力へ入力した内容を引き継ぐ事ができます。なお、入力の順番は「商品~」「荷姿~」「分類~」「規格~」より選択できます。
◆入出庫伝票の管理番号欄で、伝票番号を入力しても伝票参照する様に改良しました。
◆入出庫履歴に「在庫処理日で抽出」と「伝票日付で抽出」を追加しました。在庫処理日が空白(在庫計算しない)の場合、在庫処理日と伝票日付が違う場合の画面表示色を変えました。
◆期間明細表の出力項目を2項目増設しました。出力項目の選択肢に「荷姿」「分類」「入数」「注文No」「備考」を追加しました。設定に「運賃単価を出力する」を追加しました。
◆請求締処理のオプション設定に「商品集計順」「月分を印字する」を追加しました。商品集計は「コード順」「カナ順」「品名順」「規格順」から選択できます。
◆在庫証明書に「連量、入数、本数、連数、重量を印字する」を追加しました。
◆期間在庫報告書を追加しました。請求締処理を行うことなく出力が可能です。
◆排他制御(デッドロック等)で、ロックしたPC情報を表示する様に改良しました。
◆入出庫伝票で商品コードと数量を入力後、商品コードを修正入力した際の重量再計算の不具合を修正しました。

2013/5/30
(1.0.2.5)

◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆管理マスタに消費税改定日と旧税率を追加しました。
◆在庫問合せに「期間入出庫あり」を追加しました。チェックを付けると期間中に入出庫の有る商品を表示します。
◆データ保守メニューの送信・受信に、ID・パスワード保存を追加しました。チェックを付けると前回チェック付きで送信・受信したID・パスワードに変わります。

2012/12/1
(1.0.2.4)

◆Windows8に対応しました。
◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆管理マスタに複数会社を登録して運用する場合、それぞれの会社で同じ伝票番号の入出庫伝票を保存すると、請求締処理で混在集計される不具合を修正しました。
◆商品マスタに「本数換算数」「連量A・B」を追加しました。保管荷役料を「本数」で計算する場合、「入数」の代わりに「本数換算数」を入力すると「連数」÷「本数換算数」=「本数(端数切上)」で計算します。また「連量A・B」は、入出庫伝票の「重量合計(A・B)」を表示する場合に入力します。
◆入出庫伝票のオプション設定に「重量合計(A/B)を表示する」を追加しました。
◆「車番・ロット番号」の名称変更を可能にしました。名称変更は管理マスタで行います。
◆データ参照の一覧選択を、f8確定で操作できる様に改良しました。
◆伝票入力からデータ参照の際のキー連打による誤動作を改善しました。

2012/8/31
(1.0.2.3)

◆入出庫伝票の荷札印刷設定画面に背景画像表示を追加しました。
印刷対象用紙をスキャナ等でJpegファイルに読み込み、背景に表示することで位置合わせが視覚的になります。
郵便番号分割、敬称変更、横書きフォント等の機能を追加しました。
マウス操作時に「Ctrlキー」を押すと位置合わせをアシストします。
 ※画像読込に使用したスキャナ・・・Canon MG6130
 ※荷札印刷に使用したプリンタ・・・OKI Microline 5650SU-R
 ※Jpeg編集に使用したソフト・・・Windows7標準のペイントツール
WindowsXP標準のペイントツールでスキャンした画像を編集する場合、画面解像度(96dpi)に自動変換されますので、「変形」の「伸縮と傾き」で伸縮を調整してください。スキャンした画像(150dpi)を編集する場合、水平と垂直の伸縮を64%に縮小します(96dpi÷150dpi=0.64)。スキャンした画像(75dpi)を編集する場合は、水平と垂直の伸縮を128%に拡大します(96dpi÷75dpi=1.28)。この自動変換される仕様は、WindowsVista及びWindows7では解消されていますが、複写時は画面解像度(96dpi)に変換されます。
◆Windows8に対応するため、アプリケーションマニフェストを追加しました。
これにより入力枠やガイド等のデザインが若干変わりますが機能に影響はありません。
◆システム終了時のバックアップで、オプション設定もバックアップする様に改良しました。

2012/6/13
(1.0.2.2)

◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆荷主マスタの荷役計算に「入出庫別料率」を追加しました。入庫と出庫で荷役料率が違う場合に設定してください。設定すると、商品マスタの荷役料率欄は上下2段となり、上段に入庫料率、下段に出庫料率を登録できます。また、保管料荷役請求書の荷役料欄も上下2段となり、上段に入庫金額、下段に出庫金額を印字します。
◆入出庫伝票に「荷札」ボタンを追加しました。届先、荷主の項目毎の印刷位置やフォントサイズを設定でき、印刷名称で10種類まで設定できます。
◆期間集計表の出力項目に「伝票番号」を追加しました。
◆プログラムファイルにデジタル署名を追加しました。

2012/3/6
(1.0.2.1)

◆バージョンアップ後にデータベースを拡張します。
◆商品マスタに保管料荷役料の計算方法(本数で計算する/連数で計算する/重量で計算する)を追加しました。商品毎に計算方法を設定できます。未設定(空白)の場合は従来通りの計算方法(請求締処理のオプション設定の保管料荷役料計算方法)で計算します。
◆商品マスタの入数入力を改良しました。入数を後から入力する場合に現在個連数÷入数で現在個本数を逆算します。
◆入出庫伝票のオプション設定に「届先住所・届先TEL・届先FAXを印字する」を追加しました。届先住所印字を無効にすると、名前を上下2段で印字します。
◆入出庫伝票のオプション設定に「商品コード・ロット番号・倉庫コード・倉庫名を印字する」を追加しました。有効にすると各伝票の明細欄下段に印字します。
◆入出庫伝票のオプション設定に「日付・荷主・届先・摘要1・摘要2」の印字設定を追加しました。
◆在庫問合せに商品出力抽出条件を追加しました。
◆保管荷役請求書に修正機能を追加しました。内容を修正及び削除した場合、自動的に保管料、荷役料、消費税等を再計算します。
◆在庫報告書に修正機能を追加しました。
◆請求締処理のオプション設定に「3期後請求、前月末日残高+当月10日残高+当月20日残高」を追加しました。
◆荷主マスタの保管料荷役料金額計算を小数以下3位まで対応しました。

2012/1/9
(1.0.2.0)

◆「システム起動→パスワード認証→システムメニュー表示」を「システム起動→システムメニュー表示→パスワード認証」に変更しました。
◆商品マスタ参照画面で「現在庫あり」に設定した場合、在庫ゼロのロット番号も表示しない様に改良しました。
◆入出庫伝票のオプション設定に「連数合計を印字する」を追加しました。有効にすると伝票に連数合計を印字します。
◆入出庫伝票・各請求書の「会社印・会社ロゴ」の位置調整を追加しました。管理マスタの自社名印字設定で位置調整ができます。
◆荷役計算の選択を「入出庫数・入庫倍数・出庫倍数・入庫数・出庫数」に拡張しました。
◆データ保守メニューのシステム環境設定に「曜日別にバックアップする」チェック欄を追加しました。

2011/10/24
(1.0.1.9)

◆システム終了時のデータバックアップを強化しました。バックアップ(退避先)フォルダと、曜日別フォルダの両方にデータをバックアップします。
◆保管荷役請求書、運送料請求書、在庫報告書、に「f8:出力」を追加しました。表示中のデータをCSVファイルへ出力できます。
◆画面のDPI設定で、通常のサイズ(96DPI)と大きなサイズ(120DPI)に対応しました。Windows7の場合は、小(100%)と中(125%)に対応しました。

2011/7/1
(1.0.1.8)

◆印刷時の出力設定に「給紙」を追加し、プリンタの給紙装置を選択可能にしました。
◆保管荷役請求書・運送料請求書・在庫報告書の各オプション設定に「商品コードを印字する」を追加しました。

2011/3/27
(1.0.1.7)

◆在庫証明書に「ロット別明細を付加する」を追加しました。ロット倉庫別表示とロット別表示の切り替えが可能になりました。
◆在庫問合せに「入出庫連数を出力する」を追加しました。入出庫重量表示と入出庫連数表示の切り替えが可能になりました。
◆運送料請求書と入出庫履歴表の「荷積地」について、管理マスタの区分名称に連動する様に改良しました。
◆保管荷役請求書、運送料請求書、在庫報告書の画面サイズを変更可能に改良しました。
◆Windows7(64bit)に対応するため、開発環境を改良しました。(ProductId取得、IME制御等のライブラリを改良)
◆互換モードを「Windows95・Me」に設定した場合、ファイル日付が取得できないため起動不可にしました。
◆プリンタの給紙設定に対応しました。
◆先日付(未来)の入出庫伝票を入力した場合、在庫計算が合わない不具合を修正しました。

2010/7/27
(1.0.1.6)

◆管理マスタと荷主マスタに「荷役計算区分」を追加し、荷役料を「入出庫数」又は「入庫倍数」で計算する方法に対応しました。
◆在庫証明書をA4横に対応しました。

2010/7/4
(1.0.1.5)

◆請求締処理のオプション設定に「本数で「保管料」「荷役料」を計算する」のチェック欄を追加しました。チェックを有効にすると、保管料=本数×保管料率、荷役料=本数×荷役料率、で金額計算します。
◆在庫報告書の合計欄に「本数」を追加しました。
◆在庫証明書に「連数・現在庫数量・現在庫重量を印字する」「入数・現在庫本数・現在庫数量を印字する」のチェック欄を追加しました。

2010/6/11
(1.0.1.4)

◆請求締処理において、商品マスタの「連量」が空白の場合、「連数」で「保管料」「荷役料」を計算する様に改良しました。従来どおりの計算に戻す場合は、オプション設定の「連量が空白の場合、連数で「保管料」「荷役料」を計算する」のチェックを外してください。
◆入出庫伝票の「配達料」に直接金額を入力した場合、「運賃単価」を消すように改良しました。
◆帳票出力時の重量数量の小数以下を「.000」から「右詰」に変更しました。従来どおりの出力形式に戻す場合は、データ保守メニューのシステム環境設定で「小数以下印字」を選択してください。

2010/3/12
(1.0.1.3)

◆Windows7(64bit)に対応するためインストーラを変更しました。

2010/2/17
(1.0.1.2)

◆ロット倉庫別の在庫管理に対応しました。商品マスタの「ロット倉庫管理」を「する」に設定してください。なお、「する」に設定した商品は、入出庫伝票でロット番号が入力でき、商品マスタの在庫数とロット番号毎の在庫数を加減算します。商品マスタにロット番号がない場合は自動的に追加します。
◆区分マスタのコード変更ができない不具合を修正しました。
◆入出庫伝票の新規入力で同じ商品を複数行入力した場合の在庫計算の不具合を修正しました。

2010/1/21
(1.0.1.1)

◆荷主マスタと管理マスタの「周期区分」に「日割(1日毎)」を追加しました。荷主マスタが未設定の場合は、管理マスタの設定が有効となります。
◆請求締処理の荷役料算出に「日割(1日毎)」を追加しました。保管荷役請求書の「積数」欄に日割計算した結果が反映されます。

2009/12/4
(1.0.1.0)

◆各マスタの登録速度や一覧参照速度を改善しました。各処理における環境設定ファイルへの書き込みを、変更された箇所のみ書き込む様に改良しましたので、全体的に速度UPしました。
◆荷主マスタや届先マスタのフリガナ入力時のIMEモードをシステム環境設定の「半角カナ入力状態」を反映する様に改良しました。
◆各マスタのCSV書出において、「"」を含む場合「""」に置き換える様に改良しました。
◆地域と言語のオプションで、言語を「日本語」以外に変更したり、日付の区切り記号を「/」以外に変更した場合に、日付時刻エラーとなる不具合を修正しました。

2009/1/11
(1.0.0.9)

◆商品名、規格名の文字数が多い場合、入出庫履歴表や在庫一覧表の商品名、規格名が印字途中で切れるので、フォントサイズを小さくして印字文字数を増やす改良を行いました。

2008/8/18
(1.0.0.8)

◆商品マスタ参照画面において、6桁以上の荷主コードが正常に表示されない不具合を修正しました。
◆請求締処理の「オプション設定」に「保管料(積数)計算方法」を追加しました。

2008/6/1
(1.0.0.7)

◆管理マスタに「会社ロゴ」を追加しました。入出庫伝票、各請求書の自社名欄左側に「会社ロゴ」を印字します。また、自社名印字設定ボタンを追加し、入出庫伝票、各請求書の自社名のフォントサイズを設定可能にしました。
◆フリガナが空のデータをCSV読み込みした場合、マスタ一覧に表示されない不具合を修正しました。

2008/5/1
(1.0.0.6)

◆請求一覧表と各請求書にフリガナ順印字を追加しました。また、スペースキーによる印刷有無設定を追加しました。
◆荷主マスタに「連動コード」を追加しました。合計請求書の宛先を連動コードの荷主情報に変更できます。保管荷役請求書、運送料請求書、在庫報告書の宛先は変更しません。
◆入出庫伝票に「荷役調整」を追加しました。荷役調整を「する」にした場合、保管荷役請求書の「その他」欄に減算します。
◆請求締処理のオプション設定に「請求書金額タイトル」と「請求書明細タイトル」を追加しました。
◆システムメニューに「期間明細表」と「期間集計表」を追加しました。

2008/2/1
(1.0.0.5)

◆データ保守メニューのシステム環境設定に「小数以下印字」を追加しました。これにより、請求書等の小数以下ゼロ印字を右詰めできます。
◆データ保守メニューの伝票データ整理に「調整伝票」を追加しました。

2007/12/14
(1.0.0.4)

◆管理マスタに「荷姿名称」「連量名称」「入数名称」「本数名称」「連数名称」「重量名称」「重量単位」を追加しました。これにより各画面や印刷の商品項目名称を自由に設定できます。
◆「保管荷役請求書」「運送料請求書」のオプション設定で項目名称を変更した場合、各画面や印刷の名称にも連動する様に改良しました。
◆荷主マスタと管理マスタに「周期区分」を追加しました。保管荷役請求書の荷役料計算において、従来は10日毎の3期計算のみでしたが、15日毎の2期計算、30日毎の1期計算が可能になりました。なお、荷主マスタが未設定の場合は、管理マスタの設定で計算します。
◆入出庫履歴において「在庫計算する」明細のみの表示に改良しました。また、集計期間の抽出条件を「伝票日付」から「在庫処理日」に変更しました。

2007/12/3
(1.0.0.3)

◆請求締処理の請求書印字(参照から印字)において、管理マスタの銀行口座が未入力の場合、2ページ目以降の自社名欄が下方向にずれて印字される不具合を修正しました。

2007/10/2
(1.0.0.2)

◆請求締処理の金額に連動内容の表示を追加しました。また、運送料請求書に連動しない金額欄を2つ追加し、請求一覧表の「調整」に集計します。
◆入出庫伝票で伝票区分を「調整」で入力した場合、保管荷役請求書の「保管料」の計算に反映する様に改良しました。「荷役料」には反映しません。

2007/9/4
(1.0.0.1)

◆請求締処理のオプション設定に「一覧表の荷主名を詳細印字する(略称を印字しない)」を追加しました。
◆請求締処理の参照画面で、請求一覧表の印字の有無をスペースキーで設定できる様に改良しました。

2007/9/1
(1.0.0.0f)

◆保管荷役請求書の10日毎の在庫数計算において、浮動小数演算の不具合を修正しました。

2007/8/28
(1.0.0.0e)

◆入出庫伝票参照と入出庫履歴に、伝票区分タブを追加しました。伝票区分(全て・入庫・出庫・調整)で絞込み表示が可能になります。
◆入出庫伝票印刷で1枚目に「摘要1」を印字し、2枚目に「摘要2」を印字する様に修正しました。また、運送料請求書の摘要欄に「摘要1」を印字する様に修正しました。

2007/8/10
(1.0.0.0d)

◆入出庫履歴の出力条件に商品コードを追加しました。商品コードで絞込み表示が可能になります。また、「本数」「連量」の表示を入れ替えました。

2007/8/2
(1.0.0.0c)

◆入出庫伝票(新規入力時)において、「本数」「連数」を入力した後の在庫数を表示する様に改良しました。また、在庫数がマイナスになる場合は、伝票画面に赤色で「在庫マイナス注意」と表示する様に改良しました。
◆運送料請求書の摘要欄に、入出庫伝票の摘要を印字する様に改良しました。
◆入出庫伝票に「伝票メモ」を追加しました。

2007/7/26
(1.0.0.0b)

◆入出庫伝票の「在庫計算」を「しない」に設定した場合、「商品名」「規格名」「連量」「入数」「本数」「連数」「重量」等を手入力可能に改良しました。また、「在庫計算」を「しない」から「する」に変更した場合、商品マスタを再度読み込む様に改良しました。
◆入出庫伝票の「荷積地名称」を手入力可能に改良しました。

2007/7/25
(1.0.0.0a)

◆入出庫伝票の「納期日」を「納入日」に変更しました。また、伝票印刷の「日付」を「納入日」に変更し、納入日が未入力の場合は、伝票日付を印刷する様に変更しました。
◆入出庫伝票参照に「運賃未入力」のチェックBOXを追加しました。有効にすると、運賃計算する伝票で、運賃金額が未入力の伝票を一覧表示します。

2007/7/17
(1.0.0.0)

◆ユーザリリース開始。