まずはじめに

免許取得してから大分経ちます。乗り継いだ車はこんなんでした。


1.U11ブルーバード 1800SSS 5MT 1年3ヶ月乗車





ブルは短大に行っている時にバイトして金ためて初めて買った車です。後にも先にも現金で買った車はこれだけ(笑)。ノーマルのまま乗ってましたが、8000回転まで(タコメーターの目盛り最後まで)かち回してイグナイターをやってしまい、解体屋から部品を買ってきていろいろと修理したりして思い出深い車です。最後はエアコンガスもれなどあちこちにガタがきたので廃車にして、母校に(自動車科だったので)譲りました。
季節に応じてスキーキャリアをつけたり、スタッドレスタイヤをはいたりした程度ですね。あ、カーオディオはR31の純正をつけたり数回替えた記憶が…。


2.B13サニー 1800GTS 5MT 1年5ヶ月乗車



サニーは、モアパワーかつ普通のセダンという私のニーズにドンピシャの車でした。エンジンはシルビアなどのストロークダウン仕様の1800ツインカム(ハイオク仕様・早い話がSR18DEエンジン)でスピードメーター振り切るなんざ朝飯前Fドリも出来ました。いじった点はカーオディオを組んだことかな。当時出たばかりのアルパインV12アンプにケンウッドのヘッドユニットにCDチェンジャーを組み合わせていました。
その後、BBSの15インチホイル(当時50タイヤは高かった)をいれてかなり気に入ってましたが直ぐに冬のシーズン。スタッドレスへ替えてスキーキャリアを装着して冬支度万全と思い意気込んでいると、阪神大震災で瓦の直撃をうけ板金代80万オーバー。窓だけはめて傷だらけのまま半年以上乗ってました。

最後は私の友人の所へ引き取られカスタムベース(アメリカンローライダー系・アメリカじゃセントラってよばれてます)として次のオーナーが乗っているようです。


3.C33ローレル 2000ツインカムターボメダリスト (RB20DET)4AT 1年10ヶ月乗車



ローレルはサニーを直すか、他の車を買うか考えていたときに会社の先輩から「買わないか?」との話が。ふむ。程度はいい。16インチのアルミもある。そして安い。即決しました。乗ってみるとあまりのハイパワーでおそろしかったですね。アクセルをラフに開けるとすぐにホイールスピンの嵐。150km/hからアクセルべた踏みでキックダウンし加速がとまらないなんて…。メーターはふりきっても加速しつづけるので最高速は?です。
この車は仕事柄いろいろいじりました。一番のこだわりは後期型への変更です。テールレンズは既に会社の先輩が変えていたので、後は細かなところを変えました。なんだかんだいって気に入って乗ってましたがこの頃MTBのレースにはまり、ローレルの上にキャリアをつけてMTBをつんでましたが広い車が欲しくなり買い替えました。ちなみにこの車は友人に引き継がれていきました。


4.H6ハイエース2000ガソリン 2WD カスタム 10ヶ月乗車




購入価格120万ぐらい。

購入時何も付いていなかったので、純正カーテン・純正フロアマット・前の車より移植したアルパイン5.6インチ・インダッシュTV、ソニーMDヘッドユニット+CDチェンジャーをとりつけました。アルミはスタッドレスのときにY31グロリアの純正をいれてたぐらいかな。ローレルに乗っていた頃MTBのレースにはまり、ローレルの上にキャリアをつけてMTBをつんでましたが広い車が欲しくなり
ハイエースへ。

中古でぼろかったですがあちこちにいきました。あまりにぼろいので、汚れたMTBもつみーの、スノボも剥き出しでつみーのいい車でした。ちなみに最高速は170km/hが限界でした。10ヶ月で30000km以上走り、(購入時65000km、売却時95000kmオーバー。でも75万で売れました)新車も欲しかったので現在に至ってます。いいですなハイエース。
まるっきりバンのインパネ。内装はスーパーGLに負けてます。しかもくるくるウインドゥ装備。タコメーターなし。フロント3人掛けで結構良かったです。ビニールを多用した内装は掃除がしやすく○です。燃費は街乗り6km/H、高速8km/Hぐらいかな。この車はひたすらアクセル全開でした。なので高速でも燃費はあまりよくなかったです。



トップページへ