ユーザー車検に行ってきました
バイクの車検が近づいてきたのでユーザー車検に行ってきました。
過去に何度かユーザー車検を受けているのですが、もちろん929に乗り換えて初の車検。
走行距離も購入してから2000kmも乗っていないので
殆ど交換する部品もなく車検場に向かいました。

ユーザー車検の参考となるページはこちら。ユーザー車検ガイド・Y−Works
今回私が行った車検場は兵庫県の魚崎浜にある兵庫陸運部・神戸運輸管理部(魚崎庁舎)
ユーザー車検の予約はこちら。自動車検査インターネット予約システム

ちなみに受験当日は大雨の為に写真などは一切ありません。
悪しからずご了承ください(笑)

さて、929の検査に受かるかどうか微妙なラインの所、それは光軸です。
無事に通ればええねんけどなぁと思いながらラインへ。

ブレーキやスピードメーターのテストは難なくクリア。
スピードメーターのテストは以前NC30で受けたときにはギヤを入れて自分で
ローラーをまわして計測だったのですが、今回はローラー自体が回転してくれるタイプに
変わっており、とても楽でした。(NC30も929もギヤBOXにセンサーがついているタイプ)
そしてヘッドライトテスターへ。そこで計測・・・・アレ?開始しない??
検査官曰く「フロントタイヤの幅がある車種はこの機械で測れない」との事。
(自動テスターなので、フロントタイヤを挟んで固定する必要があるためで
タイヤが太くて挟めなかったらしいです)

ラインの前の方へ進み、手動計測の光軸テスターへ。
特徴的な3灯式ヘッドライトはなにやら光軸がちと取りにくいらしい。
加えてロービームのHIDが明るい為にハイビームの明るさが計測しにくいとの事。
今回はココでロービームのコネクターを抜いてハイビームのみで計測開始。
しかーし、だいぶずれてました(笑)今回は予備テスター屋に持ち込まずに
イキナリ本ちゃんの検査に来たものですから、、、
でも雨の為か、幸い手動テスターの前には私一人。検査官とマンツーマンで
機械を独占し調整して事なきを得ました。

が、しかーし、検査官がトドメの一言。「あ、ライトのスイッチ切れたらアカンねん」
…忘れてました。「やっベー」とりあえずライトスイッチをばらして適当なネジを突っ込み
スイッチを動かなくして何とかクリア出来ましたが、ちと焦ったワ。
ちなみにラインを出たところでソッコー元に戻しました(笑)

さて今回のMy929のポイントは…
ヘッドライトのハイビームのバルブはノーマルか明るいヤツにすべし!
(激安のブルー高効率バルブはやっぱり暗かった)
ライトスイッチは固定すべし!(プラ板を切って裏から挿せば完璧でせう)
光軸は陸自裏にあるテスター屋で受けてから行くべし!(笑)
テックサーフのスリップオンはバッフルをいれなくても全然OKでした。
リヤの小さめのリフレクターもOKでした。
もうひとつ、今回は午後からの検査でしたが、やはり午前の部を選びましょう。
(なかなか予約が取れないのでやむなく午後からになっちゃいましたが・・・)
その日が終わるまでが勝負なので、、、やはり午後は余裕がないですねー。
最近は午前をAラウンドとBラウンド、午後をCラウンド・Dラウンドと分けており、
バイクはBとDラウンド。午後からのDラウンドスタートは14時半からです。今回はだいぶ後の方で
検査を受けたので整備時間が終了前30分ぐらいしかなくて焦りました(笑)

さてさて、今回の車検代は
書類代(OCR用紙等)(予備の為2部購入) ¥130(一部¥65)
自賠責保険料(24ヵ月) ¥20150
重量税 ¥5000
検査手数料 ¥1400
合計 ¥26680
あとはガス代とか昼飯代です。

さーて、オイル交換とブレーキフルードの抜き換えして今シーズンはいくべ♪
今シーズン終わりぐらいにLLCは交換しておきたいねー。