2000y CBR900RR (929)
 2000y CBR900RR
↑購入前の姿 RBにてはっしゃん撮影

NC30は気に入って乗っていたのですが、だいぶ年式も古くなって来たので
そろそろ本腰入れてOHしなきゃいけないなーと思っていた頃、今までバイクに全然興味が
なかった某氏がいきなりカワサキのZX−12Rを購入!しかもイキナリの大型二輪免許取得でです!
それを見た私は「スッゲー!俺も欲しい!!」と思い始めたのでした。

過去に何度か大型二輪免許を明石運転試験場に飛び込みで受けに入って
落ちている私には無縁だと思っていた大型二輪免許。
(車の大型一種や二種及び牽引一種は一回目から「何回か通えば合格できる」と
手ごたえがあったのですが、二輪だけは3回ほどアタックしましたが合格する気がしなかったもので…)
教習所で取れるようになったものの、解禁になったばかりの時は
「免許を金で買うなんて」と限定解除の方々から
見られていた風潮があったのですが、解禁から10年近くたった事もあり
「取得したモン勝ちだな!」と思うようになり免許を取得しました。

ちなみに免許は中型二輪の時にもお世話になった京都の「デルタテクニカルセンター」へ
再び通うことにしました。なぜ京都なのかというと、関西エリアではダントツに教習料金が安く、
また専用コースということもあり設備が充実しているからです。またここの教官は質が高く、
昼休みなどにはステップをガリガリしながらコースを攻める凄腕っぷりを見せてくれたり
(↑ホンマに迫力あります)的確な指導で上達が早いような気がします(笑)


無事に免許も取れたのですっかり買い替えモードです(笑)。まぁ、車検切れも目前でしたし
車検代も前述の通り結構かかりそうでしたし…。

そういう訳でCBRの929と954に的を絞って探し始めました。
相場を調べたらあんまり変わらないンですよね〜929が2000〜2001年
954が2002〜2003年の間販売されていたのですが、
954は国内販売されていたせいかタマ数もあり国内仕様はお安めでした。
殆ど値段が変わらないのなら新しいモデルかなーと思っていたのですが、
929の現車をみて「これだっ!」と一目ぼれ状態。929指名買い状態です(笑)

ちなみにCBR929RRとは北米輸出モデルの名前で
欧州モデルはCBR900RR firebladeが正式名称なのですが、
929といった方が通りがよいので一般的に呼ばれているようです。

何件か回ったのですが、タマ数が少ない!イジッてあるものや、
やたらと高い値段の物。諦めかけたところで近所のレッドバロンへ
「929ありますかー?」と聞きに入ったら予算内のものが2台ほどありました!
しかもフルノーマルのものはそのうちの1台。速攻で「取り寄せてください!」
ご存知の方はご存知でしょうが、レッドバロンは他支店から取り寄せると
配送代が¥8000ほど取られます。もちろん契約するとかからないのですが、、、

一週間後、現車が来たのでチェック!
ハンドルストッパ・フレームの曲がりの有無・フォーク周り・exのチェック
一通り見て問題なさそう。エンジン始動して見ましたが快調そのもの!
リヤタイヤは下取りの時にツルツルだったために既に新品が装着してありました。
距離が29000KMという事と外観左右に立ちゴケ傷があるために少しお安めのようです。
一旦保留にしてその日は引き上げました。

三日後クランクケースカバーの交換と前タイヤ新品交換(メッツラー・スポルテックm1)と
用品取り付けとバイクカバーのサービスなどを条件に無事に契約!