純正100Vインバーターと純正サングラスBOX増設
サングラスBOX取付

以前のハイエースは巨大なセンターコンソールがあったので細々した物を収納する小物入れには困りませんでした。ステップワゴンはウォークスルーなので小物入れが少なくハイエースに積んでいた物を移しかえたらかなりの物が収納できずに困ったもんです。そのかわりカバンやら何やらをシート横に置けるのでとても便利です。

しかしやはり小物入れは欲しいもんでLi用のサングラス入れが「付かないかな〜?」と妄想していたのですが、いろいろとみんからを見ていたら結構DIYで後付けてされてますねー。早速部品を取り寄せてトライです。

83250-SLJ-J03ZF ¥5618
多分Li用だと思う(笑) なにぶんネットで番号を拾ったもんで…。

取り付けは単純!(←簡単ではないけどね…)
元々のルームランプを取り外して内装を切って付けるだけです。
内装を切るのは(私の場合横着したので…)目分量で切ってから微調整で切り足したので装着時に少し浮いてしまいました(汗) きちんと型紙を作ってから一発で切ったほうが綺麗だと思います。結構表面の布は繊維がしっかりしていて切れませんので…(もちろん切りすぎると取り返しが付かないので慎重に作業されることをオススメします) その際にネジが2本しか付きませんが(本来4本になる)特に問題は無いようです。


純正100Vコンセント(インバーター)取付

はっきり言ってこのアイテムは迷いました。ハイエースの時に使用していたインバーター(500Wぐらい使用可能)を移植予定だったのですが、バッテリーから直で+のラインを引くのがめんどくさくて迷ってました。。。 そのインバーターを付けたかったのですがあきらめたポイントは
 1.運転席から手の届く範囲でコンセントが挿せること
 2.すっきりと綺麗に取り付けたい
 3.あまり配線だらけにしたくない(後々のメンテの事を考えてです)
 4.ノートPC以外使わなかった(笑)
よって純正オプションを購入しました。


08U56-SZW-010 \18900(←高っ!!)
悩んでいたのは値段の高さ…。ディーラーでつけてもらうと工賃¥8000ちょいらしい。
本体以外にコンセントやハーネスもすべて揃っています。しかし今日び100Wでこの値段はきつい、、、
(市販品なら100Wやと¥3000も出したら買えますもんね・・・)

しかも取付説明書が元々同梱されてないのですね。。。
岡山の通販(赤松商会さん)で購入したのですが、ホンダアクセスのオプション品の場合同梱されていないようです。困ったのでメールで相談するとわざわざメーカーに問い合わせてくれた上に取付説明書を送ってもらえたので助かりました!赤松商会さんの対応は良いが本来ホンダアクセスさんがちゃんと同梱しておくべきだと思います。日産もトヨタも純正オプションにはちゃんと取付説明書がついてますからねぇ。

で、説明書を見ると、、、、、、、、、

かなりバラさないといけない!(驚)

助手席からグローブボックスやセンタコンソール等々、、、

あ゛ーーーメンドクサイ(涙)

センターコンソールバラしたら直ぐと思っていたのにインバーター本体は助手席の下に付くらしい、、、
とりあえず気をとりなおして作業開始。


まずはオプションカプラ付近からスタート。このインバーターのオプションカプラは分岐?できるようになっており終端側にはダミーのカプラが挿してあります。そこでついでに助手席下まで配線を伸ばすことにしました。RKのステップワゴンは
・キーオン
・常時+
・イルミ
・ドア連動
が取れるようでとりあえずイルミとキーオン時の2本を助手席側に引きます。(尚、写真ではカプラーが挿さってますがもちろん作業の最後に挿しましたよ)

まぁ、そこから延々と助手席まで線を綺麗に引いていきます。

ちなみに助手席は外さないでももぐりこんでインバーター本体を固定できました。増設の線はとりあえずシガーのソケットを増設してイルミの線は絶縁して束ねておいてます。



で、本来は助手席の足元にコンセントが来ますが不便やし不恰好極まりないのでシガーの横につけます。
ドリルとカッターで切って穴を開けて付けました。



ううーんやっぱりこの位置で無いと♪
本来の位置だと助手席の人の足に引っかかりそうだしねぇ。

ちなみにドリンクホルダーとパネルにある傷は外して作業していると強風にあおられてパネル(コンソール)が飛んでいってしまいました、、、(涙)
もちろん気になるので部品を取り寄せました。
ドリンクホルダー        77230SZW003ZB \5565
パネル(センターコンソール) 77291SZW013ZB \3150
(共にNH597L)
ディーラーに付けてもらえば良かった(涙)


こんなオチはいらん(笑)


作業実施日:2010/10/05
走行距離:1150km
トップページへ