●TOYOTA F1デモラン
2001/10/28(富士SW)


撮影機材
カメラ:CANON D30 レンズ:同社28-80L F2.8-5.6


雨の予報、さんざん迷った挙句、結局は来てしまいました。
最近は夜中の東名高速とおともだちです。笑
ま、「TOYOTA AM01が走るのを観れるのが最初で最後」というのが決め手、それと前から行ってみたかった御殿場のレーシングパレス(博物館)見学がお目当てです。

ちなみに、当日のイベントは「トヨタ技術会」と称されていました。社員さんとその家族がパドックに集う、というものだったと思います。一般入場(私)もグランドスタンドならOKで、大雨ながら1000人以上の有料(\1600)入場者が集まったそうです。一般公開までしてくれた太っ腹なトヨタさんに基本的には感謝しているのですが・・・朝から進行スケジュールも解らず、震えながら待っていた熱心なファン(子供さん連れもかなりいた)に簡単なプログラムでも配布して欲しかったなぁ....


当日は予報どおりの雨、それも土砂降り!そんなわけでスタンドの上段(屋根付)から写真を撮りました。28-80mmX1.6倍のレンズでは「とーってもちっちゃく」しかマシンを撮れません。案の定、帰ってから画像を見るとつまらないものばかり・・ということで、補正・トリミングを駆使して公開します。

暗い空(露出アンダー)・震えるほどの寒さ(手ブレ)・吹き込む雨(ローンを残して機材故障の危機)との格闘でした。
●TOYOTA 7
5リッターV8NA仕様

富士SW駐車場でいきなり知り合ったカメラマンK氏いわく

K氏 「噂だけど、TOYOTA7も走るかも」
私  「えぇ〜〜っっっ!!!」

実際はエンジン音のみ(雨で?)でした。(残念)
「バリッ、バッバッバッ..停止」
「バリッ、バッバッバッバッ..停止」
荒削りなエンジン音、時代を感じるなぁ・・なぁ〜んて思ってたら、調整中だったようで「フォン!フォン!!」と快調なエンジン音を後半は発していました。

TOYOTAさん、どこかで走らせて!
●TOYOTAのルマン参戦車

展示のみでした。スタンドからは豆粒のよう。奥にはラリー車が見えますね。


●トヨタS800

2000GT・S800クラブの体験走行の様子です。20台x2位いました。

このアングルだとまるでミニカー。

●トヨタ2000GT

大雨の中そんなに飛ばして大丈夫?
みなさん本気でした。
●トヨタ2000GT

この人は超本気で攻めてました。
3周くらいでノンビリ走行のS800をラップ遅れにしてました。

あの視界でよくもまぁ・・(ヒヤヒヤ)
●シャッター開く

ピットのシャッターが開いてAM01のエンジンに火が入ります!

「クォン!クォン!!」
う〜ん、いい音!
やっぱりきてよかった・・感涙

このあとすぐにシャッターが閉まって..

「あれ?」
やな予感..豪雨で中止?
●TOYOTA F1 AM01

と、思ったらトヨタのお偉いさんの挨拶の後、ピットアウト!

ピットアウト-1ラップ-2ラップ目、スタンド前停止(ドーナッツターン連発後、もう1ラップ)-ピットインの計3ラップでした。

写真を撮りながら耳はエンジン音をしっかり追いかけてました。
感動のTOYOTAミュージック!!!

サロ選手、怖かっただろうなぁ・・
後のインタビューで「コースアウトしなかったのが不思議なくらい。」と語ったそうな・・
●ドーナッツターン連発!

スタンド前でスローダウン...
この雨の中やるの?
おぉ〜っ!やってくれました。


目の前だったこともラッキー!

●ドーナッツターン連発!

タイヤスモークならぬ
ウォータースモーク!
●ドーナッツターン連発!

テールランプがレーザービームのようですね。
●ドーナッツターン連発!

雨でブラックマークが残りません。
こんなハートマークが思いがけずに・・・
●ピットイン

ドーナッツターンを終えて、1コーナーに向かって走り始めると、スタンドが一斉にどよめきました。(ため息も)
その後にピットインしてきたサロ選手に大拍手が・・・

煙は雨の水蒸気です。
●しばしのんびり

F1走行後、余韻に浸りながら、スタンドでしばしのんびりしてました。この写真はスタンドから1コーナーに向けて撮りました。30°バンクは森に埋もれてます・・・
これも時代の流れですかね。

この時点でまだ午後1:30、
いざレーシングパレスへ
本文Topへ