PAOPAO WONDER LAND GODZILLA SIDE SPECIAL

イノウエアーツの世界


HISTORY OF INOUE ARTS

top > ゴジラ・サイド top > 原型師列伝 top


INTRODUCTION

 「イノウエアーツ」。 東宝怪獣ファン、模型ファンなら一度は耳にした事があり、その名を聞くと巨大なゴジラとともに不思議な期待感が込上げてくる人も多いはず。 15cmが普及サイズだった時代に、50cm級のキットを立て続けに発表し、接触したメーカーのオリジナルキット販売開始に影響を与え、数々の逸話と不朽の名作を残しガレージキットの発展に寄与しながら、その商売抜きの芸術家気質ゆえビジネスに乗ったガレージキット界から姿を消した井上雅夫氏。
 このページは、そんなイノウエアーツ=井上雅夫氏の功績を作品を通して検証するとともに、心から感謝とエールを送るものである。

PROFILE

井上雅夫(Tadao Inoue)
 1954年(ゴジラ元年)生まれ。
'82年に「イノウエ工房」でデビュー。その卓越した造型センスと規格外のスケール感で、ゴジラを中心に数々の名作を残す。
 型抜き業者の引き入れ等、創世期においてガレージキットの可能性を開き、後のゴジラ造型、商業化に多大な影響を及ぼす。
 原型師の中で最も破天荒なエネルギーを持った人物であり、海洋堂、ボークス、ビリケン商会等、GK業界のメジャーメーカーは、オリジナルキット開始期に、氏と接触し少なからず影響を受けている。 怪獣GKにおいても多くの原型師の源流であり、ビッグバンの特異点となる伝説の人物である。
 '94年の神戸G計画以降、表舞台からは完全におりてしまい、現在は趣味で粘土をこねている。

WORKS

作  品画  像サイズ/材質付帯品メーカー発表時価格パラダイス
ソフビ再販
備  考 ロケーション 
(販売提携等)
1982 バンザイモスゴジ全1 全2 全360cm/FRP製  イノウエ工房 7,500  海洋堂、ゼネプロより販売
立ちバラゴン全身 上半身
横顔 正面顔
50cm/FRP製 ゼネラルプロダクツ*117,00019,800  
1983 海底軍艦全景 全2 全3 全4 全5
全6 全7 全8 全9
120cm/キャスト製 イノウエ工房35,000   
0号キンゴジ全身 上半身60cm/不明 イノウエ工房不明 キット未確認ビリケン商会にて展示
初代アンギラス全1 全2 全3 全4 全5
全6 全7
60cm/キャスト製 イノウエ工房30,000  販売はワークより
ダンバイン全身40cm/FRP製 イノウエ工房- コミックボンボン誌向け 
ガッター全身全長60cm/原型 イノウエ工房- コミックボンボン誌作例 
モスゴジ全1 全230cm/原型 バンダイ6,000 リアルホビー原型 
ガメラ上半身 全身29cm/原型 バンダイ4,000 リアルホビー原型 
メカゴジラ全1 全230cm/原型
  キャスト製
 バンダイ
イノウエアーツ
未発売
25,000
9,800リアルホビー原型 
キンゴジ全1 全2 全3 全4 後方
上半身 正面顔 横顔
60cm/キャスト製ベースイノウエアーツ64,00019,800  
モスゴジ全1 全2 全3 全4 後方
上半身1 上半身2 正面顔
55cm/FRP製プレートボークス25,000  ボークス参入
1984 ガイガン全1 全232cm/キャスト製バックルボークス9,500 OHS 
モスゴジ全1 全2 32cm/キャスト製バックルボークス9,500 OHS 
キンゴジ全身32cm/キャスト製バックルボークス9,500 OHS 
彫塑サンダ体ガイラ全1 全2 全3
サンダ顔 ガイラ顔
38cm/キャスト製ベース付イノウエアーツ25,00012,800 ラーク*2販売参加
モスラ幼虫全1 全2 アップ46cm/キャスト製東京タワー、ベース、
TOHOSCOPEプレート
イノウエアーツ20,000   
メカゴジラ2全身32cm/キャスト製 イノウエアーツ15,000   
1985 クラッシュ・オブ・ゴジラ全1 モスラ ゴジラ 全217cm/キャスト製モスラ成虫・ベース付イノウエアーツ17,000
再25,000
19,8001/260 ジオラマセットホビット参入
吸血妖怪ダイモン全身 上半身1 上半身2
サイド 後方 顔2
32cm/キャスト製 イノウエアーツ17,000  内田模型参入
キンゴジNATO基地を襲う!全1 全2 横顔
全3 上半身1 上半身2
32cm/キャスト製基地、ベース、円谷ステッカー付イノウエアーツ28,00012,800  
立ちバラゴン全身 上半身 50cm/キャスト製 イノウエアーツ30,00019,800キャストによる再販 
七色仮面胸像全1 全2 正面25cm/キャスト製 イノウエアーツ9,000   
海底軍艦対マンダ全1 全2 75cm/キャスト製マンダ巻き、プレートイノウエアーツ35,000
再80,000
24,800  
1986 熱海城の決戦全1 全2 全3 コング
全4 全5
32cm/キャスト製コング・熱海城・ベース付イノウエアーツ48,000 ジオラマセット 
水爆大怪獣東京上陸
(初ゴジ)
上半身 正面
ジオラマ全景 キャノン砲
55cm/キャスト製初版キャノン砲、ベース付イノウエアーツ68,000
再55,000
19,800  
新モスゴジ全身
全2 全3 上半身 上半身2
32cm/キャスト製 イノウエアーツ12,000
再18,000
6,980  
音無響子全1 全2 43cm/キャスト製 ルードヴィッヒ8,800 ワンフェス限定 
熱海城キンゴジ全1 上半身
全2 上半身2 上半身3
32cm/キャスト製 イノウエアーツ15,0006,980キンゴジ単体 
成虫モスラ全1 全2 全3 全430cm/キャスト製 イノウエアーツ16,000
再18,000
12,800  
歩きキンゴジ全1 全232cm/キャスト製ベース付イノウエアーツ18,000   
キンゴジ・ジャイアントスイング全1 ゴジラ コング
全2 全3 全4
20cm/キャスト製コング・ベース付イノウエアーツ18,000
再25,000
12,800ジオラマセット 
富士山麓の決戦全1 全2 上半身
全3 全4
32cm/キャスト製コング・ベース付イノウエアーツ28,000
再40,000
 ジオラマセット内田模型焼失
1987 四つ足バラゴン全身 上半身 顔232cm/ソフビ製
限定キャスト製
 ウェーブ3,800
18,000
   
ふんばりキンゴジ全身 上半身 40cm/ソフビ製
限定キャスト製
サイコロキャラメル付ウェーブ6,000
19,000
   
1988 エレキング全身40cm/ソフビ製
限定キャスト製
 ウェーブ5,900
19,000
   
鉄人28号全1 全250cm/キャスト製 ホビット16,000   
1989ミクラス全身40cm/ソフビ製
限定キャスト製
 ウェーブ5,600
19,000
   
1990ビオゴジ全身50cm/キャスト製 パラダイス53,00017,800  
2005鉄人26号全1 全2 背面30cm/キャスト製 おまんたワールド20,000   
2006鉄人28号全1 彩色作例*334cm/ソフビ製 ビリケン商会7,350   
    参考作品(未完成品等)
1990初代ガメラ頭部 胴体60cm/原型 パラダイス未発売 未完成 飛びガメラ付 
1991モスゴジ全1 全2 上半身 横顔40cm/原型 パラダイス未発売 原型途中 
1998(海底軍艦)全景80cm/キャスト製マンダ付怪獣ギャング(マーメイド)98,000 「造型監修」名義のみ 
2000鉄人28号 初期タイプ全1 全2 上半身30cm/原型 -未発売 原型途中 
 OHS:オリエント・ヒーロー・シリーズ  GK:ガレージキット
 *1)ゼネラルプロダクツ:現ガイナックス
 *2)ラーク:現ウェーブ
 *3)鉄人28号の彩色作例は、プロモデラー内田和彦氏の手による作例です。


[補足]

EPISODE

[神戸もののけ紀行]

[発言集]

氏の'98年〜'99年の発言集です。
[怪獣バカ一代]

 好きで好きでたまらない。 しかし好きな物ゆえ、知れば知るほど一旦2次元に投影された立体物を、生きたまま立体に復元する作業には、肉を削り、血を注ぐ作業が必要となる。
 最後に吹き込む「もののけ」とは、仏師の言う「魂」といっしょなのか。 命無きものに命を吹き込むには、みずからの命を削って注ぎ込むしかないのか。 '80年代終わりから現在に至るまで、氏はほとんど完成品を発表していない。 他人から見たら充分な完成品に見える物でも本人は満足せずに、作っては壊し、また作り直すという作業をくり返していると聞く。 その作業は創作を超えて鬼気迫るものであり、造型を放棄しない限り、氏についてまわる。 いや、本当はやめてもついてまわる事を氏は一番理解しているかもしれない。
 氏の会話の中に出てきた作品が、完成され製品化される事はおそらくもう無いであろう。 氏にとって唯一最大のライバルは、かつての自分であり、それを超えられなければ出す意味が無いのである。 残してくれた作品と氏に感謝しつつ、ファンの方にこのページを贈る事とする。

最終加筆:2006年5月6日

写真
井上雅夫 他
イラスト(ボックスアート)
田宮教明

協力(敬称略)
怪獣パラノイア 井上雅夫
怪獣マニア 西尾真一、怪獣ファン IDE、QCF、進戸宏樹、高島秀一郎、宮崎逸志、後藤文雄

参考文献
西尾真一編纂・著「造形怪物怪獣大全集vol.1井上雅夫」
石田一編集 銀河出版社刊「アメージングムービー」第2号
ホビージャパン社刊「月刊ホビージャパン」、同別冊「EX」各号
朝日ソノラマ社刊「宇宙船」各号、同別冊「3D・SFワールド」1〜3号
朝日ソノラマ社刊「ファンタスティックコレクションNo.38 3D怪獣全集」
大日本絵画社刊「モデルグラフィックス」99号
海洋堂社刊「アートプラ」創刊号〜2号
講談社刊「コミックボンボン別冊 スーパーモデリング」1号
角川書店社刊「バラエティ」'82年11月号
宝島社刊「ニューウェイブ世代の ゴジラ宣言」
海洋堂、ボークス、ウエーブ各社のカタログ、パンフレット、会報類
登場するキャラクター及び名称は、各社の商標、著作物です。
(C)TOHO Co. (C)DAIEI Co. (C) TSUBURAYA PROD. And copyright of each maker.
All photograph by Tadao Inoue, QCF, Itsushi Miyazaki and Masato Matsumoto, and quote from Hobby Japan co. published 'HOBBY JAPAN'.
Box art by Noriaki Tamiya.
Degital graphic data (C)Masato Matsumoto.