I.P policy (sorry Japanese only)

【著作権ポリシー】


一.禁止事項
 登場する多くのキャラクターは、各社の著作物です。 また、当サイト内のコンテンツは、当サイトの主催者及び引用物に関しては引用元に著作権があります。 当サイトの主催者に無断で、これらの複製、引用、転用を行う事を固く禁じます。

二.コンテンツについて
 ガレージキットなど掲載している製品写真は、作成者の改造、ディティールアップにより、オリジナルの製品と一部異なります。
 また、写真のデジタル化に当っては、ピント、コントラスト、ホワイトバランス等の補正の他、ゴミ取り等元写真で欠損した部分の復元や、圧縮効率を上げデータサイズを軽減化するための背景処理など、多くの技術を必要とするデジタル画像処理を行っています。 写真引用の場合は、元写真は引用元に著作権がありますが、これらのデジタル処理を施した画像データについては、その処理を行った当ページの主催者に著作権があり、第一項の対象となります。

三.他社著作物について
 ゴジラ等のキャラクター(1次著作物)、ガレージキット等のキャラクター商品(2次著作物)及び映画映像等をはじめとする各社著作物については、知的財産権を遵守し、またキャラクターイメージをそこなわないよう細心の注意を払っています。
 ゴジラの使用に当っては、1996年1月に当「パオパオワンダーランド(URL:http://www.geocities.com/Tokyo/1211/)」開設の際、東宝社ご担当の方に電話で確認を行い、その時の指示に従っています。 内容を要約すると、

というものです。 映画の映像が使えない事で、ほとんどのゴジラの写真も使えないため、リアルなガレージキットを撮影して、画像とし使用するという方向性もこの時に決まりました。
例)ゴジラ関連ページのキャッチに使っている顔写真は、映画のシーンからの写真ではなく、主催者が作成したガレージキットを、自ら撮影したものです
 同時に海洋堂やバンダイといった2次著作物にあたるキャラクター商品を販売しているメーカーにも確認を取りましたが、非商用目的のホームページで自分の購入品を公開するのは構わないとの回答を得ています。 この際、ソフビトイや組立キットについては製作や塗装で改造等をともなうため、コピーライト表記も不要との回答をいただいています。
 当サイトでは、他社の怪獣や製品についてもこれに準じた取り扱いとし、画像を掲載した場合は、当該ページや集合体としての親ページ(掲示板のログなど)では、
を行っています。
 原型師列伝のように、過去の絶版作品など入手困難な作品の画像を必要とするページの作成に当っては、主催者が撮影した写真の他、原型師ご本人から提供していただいた写真、キットに付帯していた写真に加え、やむを得ず模型専門誌等の市販の書籍や各社の模型カタログなどから写真を引用しています。 その際は、写真の引用元について英字表記を行うとともに、日本語による参考文献表記もしています。 ホビージャパン社刊「月刊ホビージャパン」各号及びその増刊号については、他の方法で写真が入手できない場合に、引用させていただいています。
 また、法的には差異はありませんが、主催者の判断で、ワニブックス社刊「ボークス・パーフェクト・ファイル」('99)のようなキット写真自体が商品価値となっている本については、その事に配慮し、その本が市場に流通している間は写真の引用を最小限に止めています。 原型師列伝内畑中正義氏のページで、過去のボークス作品の大部分を2002年まで引用しなかったのはそのためです。


主宰者 パオパオ

初版 2000年1月28日 
改訂 2002年3月22日