★☆★ 「百樹会」について ★☆★

ここをクリックしてください

◎2017年9月の百樹会(第319回)/案内◎


■事前の申し込みは不要で、どなたでも参加できます。直接、集合場所へおいでください。
なお、8月の百樹会はありません。

場 所:日本庭園(吹田市・万博記念公園内)
日 時:2017年9月24日(日曜日) ●●雨天中止●●
集 合:10:00 日本庭園入口入ったところ 
交 通:阪急「梅田駅」8:43発京都線準急・河原町行き乗車、「南茨木駅」8:59着、モノレールに乗り換え、9:14発大阪空港行き乗車、[万博記念公園駅」9:20着。
地下鉄御堂筋線「梅田駅」8:42発「千里中央」行き乗車、終点下車(9:03)、南改札を出てモノレールに乗り換え、モノレール「千里中央」駅9:15発門真市行き乗車、「万博記念公園駅」9:20着。
自然文化園入り口まで徒歩約15分、自然文化園中央口から入場、園内を北へ徒歩10分で日本庭園入口。
解 散:12:00ごろ現地
持ち物:筆記用具、あれば図鑑類、ルーペ、カメラ、双眼鏡など
参加費:一般400円、子ども 無料(資料代、保険料などに充当します)
当 日
連絡先:
中川06-6328-7634)
備 考:万博記念公園入園料250円が必要です
阪急宝塚線「蛍池駅」からもモノレールに乗り換え、門真市行きに乗車も可能。
天候があやしい場合は、7:00に判断します。


◎2017年10月の百樹会(第320回)/案内◎


■事前の申し込みは不要で、どなたでも参加できます。直接、集合場所へおいでください。

場 所:服部緑地(豊中市)
日 時:2017年10月8日(日曜日) ●●雨天中止●●
集 合:10:00 服部緑地東中央広場噴水前
交 通:大阪地下鉄御堂筋線「梅田」より千里中央行き乗車「緑地公園」駅まで13分。
「緑地公園」駅西出口より西へ緑道を徒歩5分ほどで東中央広場。信号を渡ってすぐ目の前に噴水があります(途中案内板あり)。
解 散:12:00ごろ現地
持ち物:筆記用具、あれば図鑑類、ルーペ、カメラ、双眼鏡など
参加費:一般400円、子ども 無料(資料代、保険料などに充当します)
当 日
連絡先:
松尾(06-6855-7176))
備 考:


◎2017年11月の百樹会(第321回)/案内◎


■事前の申し込みは不要で、どなたでも参加できます。直接、集合場所へおいでください。

場 所:下鴨神社・糺の森(京都市左京区)
日 時:2017年11月19日(日曜日) ●●雨天中止●●
集 合:10:00 京阪電車「出町柳駅」改札出たところ
交 通:阪電車「淀屋橋駅」9:00発快速特急・出町柳行き乗車、「出町柳駅」9:50着
あるいは阪急「梅田駅」8:49発京都線快速急行・河原町行き前より車両に乗車、「河原町駅」9:35着、徒歩5分で京阪「祇園四条駅」着、9:45発出町柳行き乗車、「出町柳駅」9:50着も可
解 散:12:00ごろ現地
持ち物:筆記用具、あれば図鑑類、ルーペ、カメラ、双眼鏡など
参加費:一般400円、子ども 無料(資料代、保険料などに充当します)
当 日
連絡先:
中川(06-6328-7634)
備 考: 天候があやしい場合は、7:00に判断します
糺の森の様子から森林の遷移について考えます




★☆★ 「百樹会」について ★☆★

「百樹会」は1985年5月に始めた(公益社団法人)大阪自然環境保全協会 主催の初心者向き樹木観察会で、だれでも参加できます。

この会では、身近な樹木から始めて「まず、100種類の木の名前を知ろう」という目標をかかげており、会の名前はこの数字にちなんでつけました。しかし、単に樹木の名前をおぼえるだけでなく、その木の生えている状態や季節による形の変化など、生態的な観察にも心を配っています。

いつだったか、四国の大学の先生が、「名を知るは愛のはじめなり」という言葉を引いて木の名前を知ることの大切さを説かれていましたが、わたしもまったく同じ思いです。皆様も、100種類の樹木が分かれば、公園や近くの山のかなりの木が身近で親しいものになりますし、木の名を知る過程で、それぞれの木の特徴や自然のしくみがおのずと理解できるようになります。
 大阪近辺にお住まいの方で、樹木や草花に興味のある方は、一度ご参加ください。

現在、わたしは百樹会の運営から離れていますが、観察会そのものは松尾由利子さん、中川均さん達によって継続されています。



【トップ・ページへ戻る】

【樹木・種名検索へ】

【リンク集へ】

(公益社団法人) 大阪自然環境保全協会のホームページへ】