クルクルランド

作品データ
作品名クルクルランド
メーカー任天堂
発売年月日1984年11月22日
ジャンルアクション
特徴操作感覚が独特で、非常にユニークなゲーム。

アイテム
アイテム効果
フラッグ残機が一つ増える。
時計カウンタと敵が一定時間止まる。

ルール・ゲームの流れ
・ステージ1から5まであり、最後にボーナスステージがありますが、
 二周目からはステージ2からの繰り返しになります。
・二周目からはTIMEが100ずつ短くなります。

ディスク版について
・書き換え専用で92年に書き換え機に登場しました。
・難易度が選べた。
・絵のパターンが多かった。
・三面の後にもボーナスステージがあった。
・タイトル画面で2コンの右とA、Bを押しながら1コンのAを押すと残機が9に増える。

ボーナスステージ

最初にポールの間を通って一周し、次にジグザグに通っていきます。

5週目からのクリアの仕方
・五周目からはTIMEは800に、スピードも元にもどりますが、
 宝石を二度通過すると裏返ってしまい、全部表にしないとクリアになりません。
・四周目まではほんの準備運動、ここからが本当のクルクルランドです。
・四周目まではノーミスのつもりで、すべてのスペースを通過してフラッグを集めましょう。
・上の「LAST・30」が残りの宝石の数で、この数である程度形が特定できます。
・最初に通過ルートをイメージし、ひとふでがきでクリアするルートを探します。
・一枚めくるたびにポーズをかけて、次に通る場所をイメージします。
・敵の相手をしている暇はないので、電波を絶えず連打してうちながらすすみます。
・宝石を通過すると、完全に止まるまではもう一度通過しても裏返りません。
 これを利用すると、頭の中では不可能に見えても実際やってみるとできたりします。

全パターン
 宝石の形、ゴムの位置を頭に入れてクリアしましょう。数字は宝石の数です。

□ステージ1

□ステージ2

□ステージ3

□ステージ4

□ステージ5


【ファミコン攻略サイト保存プロジェクト!!】