蜜柑色の画廊>京都撮影会の旅>おみやげグッズ

 

おみやげグッズ集
2004.03.07
買った本人には楽しい思い出の品ですが、アホらしくてもお付き合い下さる方は見ておくれやすm(_ _)m

夜の観光コースで撮った記念写真
京料理と祇園島原NSコースで花見小路にある祇園コーナーへ行きました。
夜の最終コースだったので、館内は、シ〜ンとしてました。2階が劇場でその手前の1室が記念写真場になっていてこのとき撮った写真です。中央にこのときの当番の舞妓さん(豆美さん)がすわり終わったらお客は一気に劇場が開いて空いてる席に座ったわけです




おみやげの包み類
だからなんなのさ〜と言わないでね(^o^)
左上は、京阪観光バス乗車記念のおみやげを入れてあった包み紙。下は、ぎをん幾岡屋で買った絵はがき類の包装紙。右上は、同じく幾岡屋さんでの紙バック。右下は、京都駅地下のおみやげコーナーで買った絵はがきを包んだ包装紙です
幾岡屋さんで買った品
遂に来てしまいました。舞妓さん御用達の店です。狭い店ですがかんざし類を初め舞妓グッズでごったがえしてました。左が2004年花かんざし付き舞妓カレンダー!欲しかったので即ゲット。残りは単品絵はがき類で都合7枚買いました。ほとんどが、溝渕ひろしと言うプロのカメラマンが写したものですね
舞扇
京都舞扇堂で買った舞扇です。サービスに舞妓が使うといわれる?化粧紙をくれました。舞扇は絵を描く時使うので買ったんですよ
絵葉書の類
嵐山の絵葉書と京の舞妓絵はがきです。京の舞妓はすでに持ってるのですが絵を描く時に使うため消耗、汚れを考えて予備に買いました。そんな高いものではなかったですね
京都駅で買ったおみやげ
京都名所が十数枚入ってる絵葉書です。京都駅地下のおみやげコーナーで買いました。京都の絵葉書は数組持ってるのですが、やはり絵を描く時の参考にするため多少重複しても良いと思って買いました。
京都駅で買ったおみやげ
時間があったので京都駅地下のおみやげコーナーの隣にあった本屋さんによって紅葉の写真集買いました。他でもありますがさすがに観光客を意識してるためか京都観光系の本は豊富でした
おたべの生八つ橋
浮き世の義理のおみやげ用のため、定番のおたべちゃんの生八つ橋をインターネット通販で注文、すでに出発前の前日には届いてました・・・
おまけにおたべちゃんの花名刺が4枚ついてきましたよ



パンフレット類の紹介

左上は、2日目めの京の半日コースの時にもらった観光パンフレットです。右のしおりは清水寺の入場券。左下は金閣寺。そして光って見えにくいのが夜の観光コースのパンフレットです、2人舞になってますが普通は1人舞で踊るようです。銀閣寺は、新幹線に間に合わないのでキャンセルしたためありません、なははは
半日コース乗車記念のおみやげ
右のピンクの袋に入ってたおみやげで観光絵葉書が2枚と化粧落とし紙のセットです。
昔は、アラレをくれましたが今の方がすっきりして後に残るから良いですね
自主散策のために用意した地図
1日目は、京都駅から地下鉄に乗って円山公園、祇園など初めての散策プランでしたのでインターネットで調べた地図やあるっくの京都の本からスキャナーでコピーしてプリントし数枚まとめて出かけたのです。
おかげで迷いはぐってもどうにか予定通り歩けました



004年・番外編、都をどりカレンダーの紹介
メールでたまにお付き合いのある京町屋さんから、都をどり2004年を記念して祇園甲部歌舞会からをどりカレンダーが発売されたと知らされたので歌舞会まで電話して振込先を教えてもらい1週間ほどで送ってきたのが下のカレンダーです。A2版大で4月から2005年3月まで出てます。また1枚目は3月で都をどり会期中のお手前の当番芸妓・舞妓名スケジュールが出てました。そして都をどりのパンフレットもついてきました、しめて2400円かかりましたがまずは良かったです

上は、送ってきた郵便用の筒、右はカレンダーです
下は、今年(2004年)の都をどりのパンフレットです


HPにもどる