2002/10/14  整理・更新
備考;画像はかなりおもいのでご了承下さい

舞妓を中心に描いた絵画集を集めてみました。全て著者が2002年1月から現在に至るまでに古書ネットや通販大手書店で探してコレクトしたものです。なかには普通の一般大型書店でも入手不可能な個展での限定画集がけっこうある。 なお、私の好みで気に入った画集のみ買ってるので調べてあまり興味を引かなかった画家のは買ってない。現在、舞妓絵の画集はほとんど油彩画であるのがおもしろい。日本画界にあって舞妓絵を描いてる画家の方が今はいないのであろうか?かつては、美人画として名をはせたそうそうたる逸材がきら星のごとく名を連ねていた世界であったがこれも時代の流れであろうか・・
***********************************
コレクション本リスト ★;NEW
◎小松崎邦雄先生(水彩画、油彩画)
◎木村夫美先生(日本画)
◎加藤晨明先生(日本画)
◎吉井淳二先生(油彩画)
◎木村安彦先生(木版画、他)
★種房ひさ子(油彩画)
★宮本三郎(油彩画)
★鶴岡義男(油彩画)
★玄田英太郎(油彩画)

例によって貸し出し・譲渡には応じません_(._.)_

種房ひさ子
種房ひさ子作品集 2002年7月発行
日展会友、示現会委員、静岡県出身:20年にわたり舞妓絵を描いているベテラン



宮本三郎
三越創業300年・木版画集刊行記念 宮本三郎舞妓展画集 1972年刊(限定)
宮本三郎;1905〜1974(69才)従軍画家として戦争の絵を描いたことで有名。二紀会を創立後 理事長に就任
参照;小松市立宮本三郎美術館


鶴岡義男
京洛四季の舞妓、鶴岡義男展画集 1980年発行
1917年生まれ、茨城県出身、二科会理事長


弦田英太郎
弦田英太郎展画集(限定本) 2000年発行
1920年生まれ、日展会員、一水会委員、
油彩画の特質を利用して舞妓絵を描くのが得意である




小松崎邦雄の水彩画
河出書房新社・1994年6月出版・A5・3600円
この本は、絵画技術書で水彩画の描き方の本である。注文して時間がかかるが現在市販されている本なので誰でも入手可能だ。舞妓3態をモデルに描いてるのでたまらず買ってしまった。しかし、取り寄せるのにネット通販で時間がかかりそうなので、中古ネット探してこちらで買った。なかなかいい本で重宝している。小松崎先生は、最近ヨーロッパ旅行中に急逝している。惜しいことだ。なかなか穏和な先生でNHK教育TVで拝見したが良い絵を描いておられた。
 




小松崎邦雄 舞妓の世界
日本経済新聞社.1987年・A4ワイド版
1987年3月24日〜30日、日本橋三越ギャラリー”舞妓の世界”個展にて限定販売
油絵による舞妓画集です。油絵の重厚な色彩による舞妓絵には圧倒されます。小松崎画伯独特の似顔絵を駆使したリアリズムが随所に描かれて近寄りがたい作品を形作っている。描かれている舞妓(先斗町)は黒地による正装が多い。まさに、プロ中のプロの絵であろう。素晴らしいとしか言いようがない


木村夫美画集
恒文社・1995年出版・A4・7800円
最初男性かと思ったら、序文を読むと御茶屋の女将が良家の奥様かと思ったとあったから女流画家だと分かった。昭和17年に絵の世界に入ったとあるからかなりのお年であろう。昭和46年から舞妓を描き始めて現在に至ってる。舞妓のみならず人物画を得意としておられるようだが、女性特有の柔らかい感じの絵が多い




加藤晨明の素描
松屋銀座デパート.1990年出版・B5ワイド版・加藤晨明素描展限定配布(1300部)
舞妓絵だけではないが、舞妓のデッサン・下図がかなり出ている。私の尊敬する画家の1人である。1910年生まれ・デッサンの正確さは素晴らしい。特に舞妓絵の素描は上手いという他はない。”日本画に見る舞妓の画集”のところで素晴らしい画家だと書いたがはからずも後日、素描ながらも加藤画伯の画集を入手できるとは思っても見なかった。この本も市販されてないからラッキーとしか言うほかない。勉強には役立てたい


これは、仕上げの日本画

吉井淳二(舞妓を描く)
三越デパート吉井淳二展(東京・大阪)限定配布
1991年出版・B5ワイド版・値段不明
吉井淳二先生は、1904年生まれの油絵画家である。20点出品した10号サイズばかりの作品を載せてる。まるで写真を見てるような緻密な絵でとても私にはまねできない。全身像は少なく最大で8割くらいの部分像になってる。プロの醍醐味を味わえる作品で市販されてないだけに貴重な本でありがたい・・・しかし。10号サイズに大きさでここまで精確に緻密に描けるとは驚異である。


木村安彦集第3巻”舞妓”
河出書房新社・1994年6月出版・A5・3600円
画集とエッセイ集の合本みたいな感じで、木版画・ガラス絵・板絵・素描をまとめた本です。なんかとても不思議な童話のような本でした





Go Top HP