NPO法人 市民オンブズマン福岡
citizen's ombudsman fukuoka ランキング
home
最新情報
名簿データ
活動内容
ランキング
議事録
資料
リンク集

福岡県内市町村ランキング
 
2011年
2010年
 2009年
 2007年

 2003年

 2001年











2003.6.1

第5回「県下市町村の情報公開条例、政治倫理条例ランキング」

議会の情報公開と政治倫理の
確立度ランキング制定委員会

 国の号令の下市町村合併の論議が進んでいます。特例債に食らいついて兎に角合併という今の市町村の動きの中からは、住民とともに考えともに行動して将来に夢と希望のもてる「まち創り」の姿勢が見えてきません。真の地方自治、住民自治の実現に向かって今為すべきことは何なのでしょうか。行政規模を大きくすることで問題は解決するでしょうか。

 住民とともに歩むために説明責任を果たす態勢は万全なのでしょうか。不法不当な圧力誘惑に屈することなくそれぞれの身を律し業務を遂行する仕組みに不備はないでしょうか。住民皆が生き生きと安心して生活していけるために、今年も願いを込めてランキングの報告をいたします。

 今回のランキングの対象としたのは3月末までに制定あるいは改正された情報公開条例、政治倫理条例の規程です。毎回のことながら評価はその運用実態には及んでいません。それは別の機会に開示請求等をして確認し報告したいと考えています。

 評価が低かった市町村は制度に欠陥があるわけですから速やかに改善されることを強く望みます。それぞれの住民の方々にはせっかく造られた仕組みを活用されることをお勧めします。宝の持ち腐れでは作るほうも意欲が沸きません。制度仕組みは活用して初めて効果を生むことをお忘れなく。生かすも殺すもあなた次第です。ともに創り上げていくのはあなた自身なのですから。

 このランキングが「住民と協同のまち創り」に役立つことを切望します。

リストへ戻る







第5回 情報公開条例の評価」 総 評

○県内の情報公開条例は、96市町村のうち86(89.6%)で制定済み。
内訳は24市(100%)、58町(90.6%)、4村(50%)。

○昨年度1年間に制定された12の条例は合格点以上のものが多い。その中で新吉冨村の条例は全制定済条例の最下位の評価(25点)しか得られない特異なもので、制定を検討される中で先進条例の研究などされたのであろうか。因みに、同年度に制定された隣接する太平村の条例は、Aランク(95点)である。

○昨年度中に条例や規則が13市町で改正された。そのうち条例を全面改正した次の1町4市は大幅にランクアップしている椎田町(92点)、直方市(85点)、八女市(80点)、大牟田市(76点)、太宰府市(70点)。

○議会を実施機関とすることは,完全に定着した。まだ実施機関となっていないのは、筑紫野市と犀川町のみ。

○外郭団体の情報公開を規定することは常識化してきている(69.8%)。

○知る権利を明記すること((83.7%)、請求権者を何人もとすること(61.6%)も定着してきている。

○国の法律を無批判に踏襲して、任意提供情報の非開示、応答拒否の規定を置く条例があるのは、極めて問題である。

○尚、一部事務組合での情報公開条例の制定も進展し、介護保険広域連合を含む21組合で制定済みとなっている。

リストへ戻る






2003 All Rights Reserved. Citizen's Ombudsman Fukuoka