★最新の寄付金のご報告  これまでの寄付金の報告はここをクリック!
 2014年12月25日付けで、エボラ出血熱の対策応援に国境なき医師団に58000円を。東北の災害応援にゃんこ隊に60000円、アフガニスタン難民救済のためにペシャワール会に30000円、同じくルワンダで地雷で足や手を失った人の為の義足造り支援としてムリンディ・ジャパンに20000円、捨てられた犬、猫等の動物保護支援としてARKに20000円を寄付できました。
 皆さま、ありがとうございます。


  愛の光500運動に新しい仲間が増えました!

、ありがとうございました!
   

【愛の光500事務局】 〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間8−6−14−601  加納眞士 TEL 042-741-8251

 最後に愛は勝つ!
不景気が長く続きますと、真っ先に削られていくのが、寄付金だと言われています。
けれども、「愛の光500」の寄付金は、お蔭さまで、毎月少しずつ増えていっています。これは、まさに奇蹟のように思えます。
本当に皆様のご協力とまごころに感謝いたします。

「愛の光500」への応援メールをいただきました!
 
運動に参加します!
今日ホームページをみて初めて愛の光500運動のことを知りました。 なによりも感動したのは、人間だけへの愛にとどまらず、どうぶつ たちにも愛を届けようという考えに深く共感しました。地球の生き物 たちに愛を届けるこの運動に喜んで私も参加します!   from S・Sさん
 500円の大きな価値!
 私の参加した500円で、毎月毎月、被災者の方々への援助や地雷で苦しむ人たちへの義足の提供や、動物実験廃止の運動、さらに捨てられたイヌやネコの保護にまで役立っているのかと思うと、とても嬉しいです。
500円の大きな価値に感謝します。  神奈川県 S・Kさん

★被災に関しては、新潟中越の支援は心のケアなども含めて、長期化していくような気がします。マスコミ等は、何でも話題になっている時には、支援してくれていますが、神戸の時と同じように、来年、さ来年になったら、どうだろうか?と思います。
「愛の光500」の支援は、人に忘れかけられたような処や、多くの人の熱が冷めても、ずっと続けていく姿勢でやって参りました。物資やお金、人手等、足りない所もあるようですが、「愛の光」でできることは限られています。長期の支援をしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
       


※ウィグル地区の小学校再建への寄付金は、2004年12月を持って終了させていただきました。

 皆様のご協力とまごころに感謝いたします!
 【ウィグル地区小学校再建について−CODEからの報告です。
 新彊ウイグル地震支援についての支援終了のご報告と提案
 新彊ウイグル地震につきましてのご支援ありがとうございます。
 情報が少なく、皆様に詳細に渡ってお伝えすることができず大変申し訳な く思っています。 先日、華僑総会を通じ送られた寄付金によって「希望小学校」が建設され たという報告がありました。 この建設をもってCODEとして支援をしてきました新彊ウイグル地震支援を 終了させていただきたいと思います。 それに伴い提案があります。皆様から継続していただきました支援金の残 額があります。それを全額華僑総会を通じて、この学校に送り教科書や文 房具などのために使わせていただければと考えています。 よろしくお願いします。 ご支援・ご協力本当にありがとうございました。 今後ともよろしくお願い致します。 CODE海外災害援助市民センター 代表理事 芹田健太郎
 
 

 ★こんなメールも届いております!
  「愛の光500」に賛同して昨年から参加させて頂いております。
  私は郵便貯金通帳をこまめに記帳しないのですが、先日久しぶりに 記帳しましたら手数料として140円郵便局側に取られていることに気づきました。 本日「すべての人は天に雇われている」を再び読み直そうと手にしましたら、 「愛の光500」の手数料は25円と書いてあるのに気づきました。 やはり、私の場合には手続きがうまくいっていないのでしょうか? それとも毎月の引き落とし時には140円手数料がかかるのでしょうか? 教えていただければ幸いに存知ます。
  郵便局で申し込み時には、払込金の種類に「ボランティア30」と記載しましたが、 局員の方は良くわかっていなかったように今思い出します。 どうもここの郵便局員の方は、この間も「ボランティア最前線」に掲載されている エルサルバドル地震の振込み時にも、怪訝な顔をされて、日本赤十字の 振込み先にしたらどうですかと勧められて、私の方が困った記憶があるのです。
   Y・K
 「愛の光500」の引き落とし料は、25円で間違いはありません!皆様の中にも同じような扱いを受けていらっしゃらないかと心配になりました。一度、ご確認下さい。

★先日、私は、自分の口座を確認してきましたら、なんと残金が500円となっておりました。気づかぬうちに、引き落とすことができない状態になるところでした。忙しくて、なかなか「愛の光500」用に作った口座をチェックしなかったのです。    神奈川 H S

 そうでしたか! ありがとうございます。私自身もチェックしてみます。皆様もご自分の口座をチェックしてみてください−加納。


   「愛の光500」のチラシが新しくなりました!
 みなさまのお蔭で「愛の光500」運動のチラシ10000枚がとうとうなくなりました。そして、新たに10000枚をデザイン、中身も刷新して
作りました。今度のチラシには、ワンちゃんたち、動物を救援する運動の応援のことも書かれてあります。
 今度の印刷費は、福島県の平電子印刷所がボランティア値段で引き受けてくれました(前回のチラシは、無料で作っていただいたので、今回は無理のないように実費でお願いしたのです)。その印刷費は、有志の方々が出してくれました。福島県のSさん、東京のKさん、Mさん、どうもありがとうございました。


 
★愛の光500運動のチラシ配りにご協力下さい!
 可愛いカメのタートル・アース君が目印の、「愛の光500」運動のチラシを配って下さる方、また、お店等に置いてくださる方がいらっしゃいましたら、メールでお知らせ下さい。チラシをお送りいたします(送料は当方で負担いたします)。
 現在は、有志の方々のお陰で、郵便局、病院、歯医者、自然食品店、福祉専門学校、喫茶店、レストラン、等にチラシを置いてくださっています。

   


〜 あなたの参加で世界は確実に変わります 〜
   あなたの500円が世界を救う!
 「愛の光500」運動への参加をお願いいたします!

 いつも「愛の光500」運動を応援してくださいまして、本当にあり がとうございます。
 お蔭さまで「愛の光」運動は、ゆっくりですが、静かに、そ して確実に拡がってきています。
 援助する立場、される立場と分け るのではなく、寝たきりでも歩けな くても参加し、喜びを分かち合い、 集まった真心が循環していけば何よ りの喜びです。
 そして、この運動を多くの人が自 ら「天の通路」となって、人に呼び かけてくださることをお願いしたい と思います。
 この運動で集まった尊いお金は、 阪神の被災者にかぎらず、原発事故 の放射能障害で苦しむ子どもたち、 湾岸戦争の放射能兵器の犠牲者の方、 動物実験で酷い目に遭う動物の救済、 世界中の地雷の撤去と地雷の犠牲者 の援助等、地上の生きとし生けるも ののために循環させて今後も100 %活用していきたいと考えています。
 あなたの参加で世界は確実に変わります。
 どうか世界にあなたの光を!

[展開方法]
●毎月500円を被災者を支援する ボランティア活動の費用として寄付 していただきたいのです。
★そんな良いことなら、私はもっと 多くできるという方もいらっしゃる でしょう。しかし、例えばお一人で 3口参加されようとするならば、あ なた以外の誰かに呼びかけてほしい のです。富める人もそうでない人も 皆同じ500円だけです。

[500円の引き落とし方法]
◎郵便局の口座より毎月1日(土日 祝日の場合は翌営業日)に引き落と させてください。
◎郵便局に口座をお持ちの方は、お 近くの郵便局で下記の口座への毎月 の引き落としのお申し込みをしてく ださい。
◎郵便局に口座をお持ちでない方は、 お手数ですが口座を開いてください。
◎口座に残金がない月は?
 残金が足りなくて500円が落ち なくても、翌月に加算されて引き落 とされることはありません。旅行等 で不在でも、何カ月たっても、引き 落とされるのは残金がある時のみの 500円だけです。

★500円の応援はいつから初めて いただいても、また、経済的に無理 があればいつ辞めてくださってもご 自由です。再開可能な時にまたお願 いできればと思います。少しの期間 の参加も大歓迎です。

[払込先口座番号]   10230・76714481
[払込先加入者名]   愛の光500
[払込日]         1日(毎月)
[払込金の種類]    ボランティア30
※郵便局では、公共料金と同じ緑色 の自動払込用紙で手続きしてくださ い。

※引き落としの手数料として25円  かかりますのでご了承ください

★手続き方法が全国の郵便局に浸透 していないために、ときおり「手続 きできない」と言われた方には心よ りお詫び申し上げます。
 その場合には郵便局の方に、「藤 沢の郵便貯金センターにお確かめくだ さい」とお伝えください。

[毎月の500円の行き先]
○善意の寄付を100%有効に活用 してくれる民間のボランティアの人 たちに託したいと思います。
★多くの善意の寄付金が、これまで さまざまな名目で集められました。 しかし、人件費や必要以上の飲食費、 役員のお給料などに使われたケース が多かったのです。
 寄付金は、本当に困っている人の ために使っていただかなければ意味 がありません。
★この運動は100%善意のもので すが、細かい会計報告などをボラン ティアの方にしてもらわなくても良 いようにと考えています。 お金が何に使われたかは、このインターネット 等でお知らせいたします。


  【呼びかけ人の一人】 アイウエオ順

 赤峰勝人           自然循環農法家     
 加納眞士           児童文学者・
こども環境教育研究所主宰 
 佐藤正治           音楽家・アーティスト
 千葉茂樹           映画監督(「マザーテレサとその世界」)・市民グループ地球家族の会
 
中村隆一           ポンポコファーム主宰          
 原坂一郎           KANSAIこども研究所代表・ひょうご男性保育者連絡会会長

 松尾一也           企業教育プロデューサー・ミニスクールCoco-de-sica校長
 真弓貞夫           真弓小児科医院院長            


  【賛同者】
 あだち幸            染色画家
 神田 裕            カトリック司祭
 森田隼人            シャボン玉石けん(株) 社長      
 葉 祥明            画家・絵本作家                

【愛の光500事務局】 〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間8−6−14−601  加納眞士  TEL 042-741-8251

                                     Return