甲斐駒ヶ岳紀行

付近の地図

甲斐駒ヶ岳 仙丈岳付近の地図 


北沢峠

甲斐駒のアプローチは北沢峠だ。私たちは長衛荘の横から尾根コースをめざす。しばらくは樹林帯が続く。コメツガ、トウヒ、ダケカンバなどらしい。森がだんだん薄くなり,後ろに仙丈岳が見える。

森林限界を越えると双児山のピークだ。展望が素晴らしい。仙丈岳間ノ岳、北岳、栗沢岳,駒ヶ岳、鋸岳,編笠岳など。



左より、北岳 間ノ岳 仙丈岳

駒津峰より駒ヶ岳を望む


双児山(2649m)からはアルプスの縦走コースと同じ様な,登ったり降りたりのコースが続く。

駒津峰(昭文社のエアリアマップでは2752m,山頂の標識では2750m)を越えて六方石からは、直登コースと迂回コースがある。

私たちは、登りに直登、下りに迂回コースを取った。直登コースは大きな岩を次々乗り越えて行くので、コースは前の人がなかなか進まず渋滞気味だ。

直登コースの写真
直登コース
迂回コース
迂回コース



頂上直下の登り

 
六方石の下側から見た摩利支天


甲斐駒ヶ岳頂上



仙水峠、後ろの山は栗沢山

その険しい山容に似ず、甲斐駒ヶ岳の頂上は広い。登りにあえいできた人は、ゆっくりと休息している。

残念ながら雲がわいてきたため見通しは悪い。

下りは駒津峰から谷筋の仙水峠に向かう。荒れた急な下りだ。

樹林帯に入って風も止まりただただ降りるだけ。風に乗って話し声が聞こえてくる、仙水峠だ。

仙水峠は大きな石がごろごろした水の涸れた沢と言った感じだ。ここまで来るとすぐだ

途中仙水小屋で飲んだ冷たいおいしい水が忘れられない。


【コースタイム】

8月9日(金) メンバー男性4人女性2人

太平小屋6:15→6:30北沢峠→8:20双児山→9:15駒津峰→9:55六方石→11:00甲斐駒ヶ岳12:15→13:10六方石→13:45駒津峰→14:40仙水峠15:00→15:30仙水小屋→16:30北沢峠→16:40太平小屋



登山紀行に      ホームページに      仙丈岳紀行に