小児保健学ホームページ

    

ようこそ「 小児保健学ホームページ」 へ。

このホームページは大阪小児保健研究会のホームページです
ご意見をお願いします

(since Aug 1998)

最終更新日 2015年8月17日

第62回 大阪小児保健研究会のお知らせ

 今回の研究会は、第62回日本小児保健協会学術集会(於:長崎市)で大阪から報告さ
れた演題の一部をさらに発展させた一般演題と、講演「全貌を知る!」として都道府県で
初めて設置された思いがけない妊娠の相談窓口「にんしんSOS」、全国で約10万人が参
加している「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」に関する講演の2
部構成です。
 講演は、「にんしんSOS」では報道にとりあげられた相談者や思いがけない妊娠を踏ま
えた育児支援について、エコチル調査では仮説をどのような調査で判明しようとしている
のか、また、大阪ユニットセンターの分析から見えてきた子育ての状況等をお話しいた
だきます。 お知らせが大変遅くなり申し訳ありません。多数のご参加をお待ちしていま
す。

    大阪小児保健研究会会長 岡本伸彦(大阪府立母子保健総合医療センター)

1.と き  平成27年9月5日(土) 午後2時〜4時45分
       受付 午後1時30分開始
2.ところ  大阪市立総合医療センター さくらホール
       大阪市都島区都島本通2-13-22     
       JR桜ノ宮駅から北へ7分、地下鉄谷町線都島駅A番出口から西へ3分
3.参加費  1000円(資料代含む)
4.内 容

第1部 午後2時〜3時15分 一般演題 

演題1 乳幼児健康診査未受診児対応の検討〜自治体未受診児調査から〜     
  大阪府立母子保健総合医療センター母子保健情報センター   佐藤拓代 他
演題2 発達障がいと診断された児の乳幼児健診での状況について         
大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンター診療所    峯川章子 他
演題3 大阪市における広汎性発達障がい児のペアレント・トレーニングの取り組み  
 大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンター       石垣千春 他

第2部 午後3時25分〜午後4時45分 講演「全貌を知る!」  

講演1「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)はどこまで
解明できるか 〜全国103,106人・大阪ユニットセンター8,043人の母親が参
加〜」

講師 エコチル調査大阪ユニットセンター大阪大学特任助教        
大阪医科大学衛生学・公衆衛生学講師          池原賢代 氏 

講演2「思いがけない妊娠の相談窓口「にんしんSOS」の3年半〜実相談
人数4,008人の実態と求められる子育て支援〜」                  
      
講師 大阪府立母子保健総合医療センター母子保健情報センター 佐藤拓代


備考:日本小児科学会専門医指定研修集会(8単位)

次回の第63回は平成28年6月4日 土曜日に開催します。詳細は追って報告します。


事務局 大阪府立母子保健総合医療センター母子保健情報センター
〒594-1101 和泉市室堂町840  
TEL (0725)56-1220   FAX (0725)56-5682
Mail: chiiki@mch.pref.osaka.jp


  重要:今後の案内とホームページ開設についてお知らせ

大阪小児保健研究会では経費や業務量削減のため、個人に送付しておりました案内発
送を第54回から中止することといたしました。

保健所、保健センター、小児科医療機関などの機関毎への一括発送は継続します。

大阪小児保健研究会のホームページを作成いたしましたので、ご利用下さい。
http://www.ne.jp/asahi/okamoto/osaka/index.html

検索サイトで、「小児保健学ホームページ」と入力して検索すると閲覧できます。
今後の研究会の案内はHPをご参照下さい。
今後は小児保健に関する内容を充実させ、有用なHPにしていく予定ですので、ご意見を
お願いします。

今後も個別の案内をご希望の方は、下記までメールをいただきますと、メールにて毎回
の案内を配信いたします。どうしても郵送の継続をご希望される方も、その旨をご連絡
下さい。

大阪小児保健研究会の過去の概要
大阪小児保健研究会について
更新履歴
関連学会・医療機関などリンク
小児保健関連情報

過去のアクセス数