title06

1 長崎市テニス協会杯参加心得

1  大会開催の日程(トーナメントに応じて多少変わります)
約35日前
開催要項を
ホームページ掲載

約18日前
申込締切
参加料振込厳守

約11日前
ドロー会議

約7日前
ドローと
大会要項を
ホームページ掲載

大会当日
運営団体
による運営

大会後
大会結果
(中間結果)を
ホームページ掲載
トーナメントの詳細日程については,開催要項を熟読し記載された日時を厳守してください。
参加資格
1) 長崎市テニス協会加盟団体に所属する者です。登録より下のクラスには参加できません。
2) 長崎市民,長崎市内在職者及び市民・市内在職者の同居家族は加盟団体に所属していなくとも出場できますが,参加料のほかに一人1,000円の賛助費を納入するこことします。但し所属は全て「フリー」とします。
3) 全日本学生テニス連盟,高等学校体育連盟に所属する学生は参加できません。
4) Dクラスの基準は協会Dクラス登録者,未登録者はテニスを始めて3年未満の初心者です。
申込方法
1) 総会資料の「長崎市テニス協会杯参加申込書」に団体コード,個人コードを必ず明記のうえ,団体ごとにまとめて郵送にて連絡責任者が申し込んでください。他の申込用紙・方法での申し込みは受付いたしません。
2) ベテランの種目に申し込みの方は種目が成立しない場合,他種目へ移行が可能かどうかを明記してください。
明記していない場合は移行不可として取り扱います。
3) フリーで申し込みの方は氏名にフリガナをふり,申込書の団体欄に生年月日,住所,電話番号を記入し,備考欄に戦績又はテニス歴を必ず記入してください。
加盟団体よりのフリーも同様にお願いします。
4) 締切日を過ぎての申し込みは受理いたしません。参加料は締切日の15時までの振り込みを厳守してください。
注意事項
1) 試合当日,悪天候による中止等は会場にて決定しますので,管理事務所への電話による問い合わせはご遠慮ください。
2) 試合進行はオーダーオブプレーで行います。試合予定時刻15分前までに受付をすましてください。
3) アンパイアは敗者によるソロチェアアンパイアを採用します。
4) プレーヤーは清潔で礼儀正しい習慣的に認められているテニスウェアを着用してください。Tシャツは不可とします。
5) 大会期間中における事故,怪我等については一切責任を負いかねますのでご了承ください。
試合に関する諸注意
1) 試合はオーダーオブプレー(試合順序)に従って進行します。
2) アンパイアは敗者によるソロチェアアンパイア(SCU)としますので,コートの友を参照してください。
3) ドロー表の早番号のプレーヤーが試合球とスコアカードを本部より受け取ること。
4) ブレーヤーはテニス規則30に従い,最初のサービスから試合の終わるまで遅滞なくプレーを続けなければなりません。
5) 得点板はエンドチェンジの時にめくってください。(白板に黒文字がドローの早番号)
6) SCUは試合球とスコアカードを持って本部に試合結果を迅速に報告してください。
7) 敗者は次の試合のSCUをお願いします。
(財)日本テニス協会トーナメント諸規則,倫理規定より抜粋
1) トーナメントに出場しようとするプレーヤーは,そのトーナメントの主催者が発表する開催要項を熟読し,その内容を十分に理解したうえで,開催要項に定められた手順に従って出場申し込みをしなければならない。
2) 中途で棄権する可能性のあるトーナメントに出場申し込みをしてはならない。また自分の出場権を他のプレーヤーに譲渡してはならない。
3) プレーヤーは,天候等やむをえない事情によって行われる,主催者による開催要項の変更に従わなければならない。
4) 試合当日出場できない方は,主催者に対してその理由を添えて必ず文書で行わなければならない。

2 加盟団体の会費納入について

会費については,各団体の会員数に応じて定められた額を,総会(毎年4月〜5月に実施)が終了後,早期(6月30日まで)に指定された口座に登録団体名で振り込んでください。
年度途中で人員が増え分類グループが変更となった場合は,その時点で人員差額分を追加納入してください。
尚,誤ってトーナメント申し込みの口座に振り込む例が見られます。必ず「長崎市テニス協会通常総会」の資料に記載された口座に振り込むようお願いします。

3 会員の追加登録について

総会資料の追加登録及び登録内容変更の各申請書を紛失された団体は,長崎市テニス協会 金山宛に返信用封筒を同封の上で申し込まれるか,他団体よりコピーしてください。規定の用紙以外での申し込みは受理しません。
登録方法
1) 追加登録及び登録内容変更(クラスを除く)は,原則として参加しようとする大会締切日の2週間前までに事務局宛に提出する日程としています。
期限以後の追加登録の場合,所属は「フリー」となります。
尚,
追加登録の条件に適合することが確認された日をもって提出日といたします
登録クラス変更は,過去の戦績,降級の理由を明記した降級願いをトーナメント委員会宛に提出してください。審査後に連絡いたします。
2) 長崎市民,長崎市内在職者,市民・市内在職者の同居家族が登録の条件です。
3) 全日本学生テニス連盟,高等学校体育連盟に所属する学生は登録できません。フリーで参加することもできません。
ある年齢に達したら自動的に下位クラスの試合に出場できるという制度はありません。
下位クラスの試合に出場するには降級願いを提出し認められて降級することが必要です。

4 昇級について

長崎市テニス協会杯で下記の成績の場合は,その選手の登録クラスは自動的に上位のクラスに昇級します。
個々の選手についての昇級後のクラスは協会で把握しますので,加盟団体からの変更申請は不要です。
現状ではシングルスとダブルスで選手のクラスを区別していませんので,昇級後のクラスは単複共に適用されます。

試合のグレード
(ミックスダブルスを除く)
昇級後の選手の登録クラス 昇級範囲
(パート分けした場合はパートごとに適用)
シングルスBクラス Aクラス(単複共) 優勝及び準優勝
シングルスCクラス Bクラス(単複共) 優勝,準優勝(第260回協会杯以降はベスト4を除くこととした)
ダブルスBクラス Aクラス(単複共) 優勝
ダブルスCクラス Bクラス(単複共) 優勝(第262回協会杯以降は準優勝を除くこととした)
ダブルスDクラス Cクラス(単複共) ドロー数が4から8の場合は優勝,準優勝
ドロー数が9以上の場合はベスト4まで
なお,対戦相手の棄権等による上位進出等については個別に協議します。

但し,上記条件を満たさない場合でも,協会杯及びその他の大会の成績,テニス歴等からトーナメント委員会で実力が登録クラスよりも上と判断した場合は,加盟団体への連絡の上で,適切なクラスへ登録変更させていただきます。

5 ベテランクラスの試合について

ベテランクラスの試合として以下のクラスを設けます。

男子 45歳以上,55歳以上,60歳以上,65歳以上,70歳以上,75歳以上
女子 40歳以上,50歳以上,60歳以上

その年の12月31日までに上記の年齢に達する方は,そのベテランクラスの試合に出場可能となります。

第260回協会杯から、ベテランクラスの各種目にU部を設けることとしました。
ベテランクラスU部の優勝者はベテランT部へ昇級することとなります。

6 降級について

降級は各加盟団体からの申請によって協会事務局で審査・処理を行います。
各加盟団体の連絡責任者の方は,必ず後述の降級資格に該当することを確認の上で申請手続きを行ってください。
申請方法等
1) 必ず郵送にて行ってください。
2) 総会資料の会員登録変更用紙を使用して申請してください。
3) 会員登録変更用紙に会員コード,氏名,性別,生年月日を必ず記入し,右端の「シングルスクラス・ダブルスクラス」の上段に現在のクラス,下段に降級後のクラスを記入してください。
4) 用紙の空きスペースに,昇級時期(昇級した大会名(第○○回協会杯)など),過去3年間の実績(試合出場の有無,出場した大会名,戦績)を記入してください。
5) 申請期間は各年度とも前年度の2月1日〜2月28日(閏年は29日)とします。
6) 申請の審査を申請期間終了後の30日以内に実施し,結果を電子メール又はFAXにて各加盟団体の連絡責任者宛に送付します。
7) 降級後のクラス適用は翌年度の大会からとします。(平成28年度から適用します)
8) 申請先は〒852−8135 長崎市千歳町8−14 金山泰久
降級資格とルール
1) 降級の区切年齢を協会杯のベテランクラスに準じて以下の通りとします。
男子 45歳,55歳,60歳,65歳,70歳,75歳以上
女子 40歳,50歳,60歳
2) 次の条件を全て満たす場合に「現在属するベテランクラスの区切りの年齢時点の登録クラス(例えば,45〜54歳の方は45歳時点の登録クラス)」と「現在の登録クラス」のいずれか高い方から1クラスだけ降級を申請することができます。但し,Dクラスへの降級はいかなる場合も認めません。
条件1 ベテランクラスに属していること。
条件2 昇級後3年以上経過していること。
条件3 単複を問わず3年以内に「現在の登録クラスの協会杯でベスト4以上」又は「オープンクラス大会でベスト8以上」の成績を上げていないこと。(初戦負けのベスト4,ベスト8を除く)
その他
1) 降級条件を満たしていても,所属団体連絡責任者からの申請が無い場合は降級を認めません。
2) 2団体以上に重複して登録されている方は,一つの所属団体から提出された申請書は全ての登録団体に適用します。
3) 異なる用紙での申請,必要事項未記載の申請は受け付けません。
4) 申請時期以外の降級申請は受け付けません。